UG-TAKANAKA

2013年2月12日 (火)

久しぶりのUG

Ug 先日の手術後、今日からブログ復帰です。

これから抜糸やら、消毒やらで、週末数週間は病院通いです。

憂鬱。。。

さて、久しぶりにUGをゆっくり弾きました。

やはり、アコースティックな音は、心が癒されます。

身体が弱っているからでしょうか。。。心にしみます。

何を弾いたか?といいますと。。。以下の五曲です。

まだまだ、アレンジ中ですが、弾き方には奥が深いなぁ〜と改めて痛感しました。

徐々にいい感じにまとまりつつありますので、機会がありましたら、どこかでアップするかもしれません。

  • OH!TENGO SUERTE
  • 伊豆の甘納豆売り
  • 一番好きな海の色
  • RAINY DAY BLUE
  • Flying get(AKB48)

2011年10月21日 (金)

UG-TAKANAKA 認定証

Ugtakanaka_2先日10月15日、仰々しく厳重な包装がしてあった宅配が届いたため、「なんだろう?」と思って開け見ると、なんと、高中さんの直筆サイン入り認定証でした。

大きさはA4横サイズで、賞状のような厚紙で出来ています。

かなり大きいので、UG-TAKANAKAのギターケースには入りません。

別途、大事に保管しておくことになりそうです。

2011年10月20日 (木)

UG-TAKANAKA 特別な保証書

Ugtakanaka先日、UG-TAKANAKAの特別保証書が届きました。

これは、UG-TAKANAKAに付属しているご愛用者カードをメーカーであるDeviserに送付すると届けられてくるものです。

通常は一年保証なのですが、ファーストオーナーに限り特別に5年間保障となります。

この制度も、通常のUG-1000と同じようです。

ちなみに、本来はシリアル№と所有者である私の名前が入っていますが、ブログで公開する関係上、消してあります。

ご容赦ください。

2011年10月19日 (水)

サウンドチェック

Sound_check1いやぁ~、今まで見てくればかりご説明してきましたが、肝心のUG-1000とUG-TAKANAKAとの音の違いについて、まったく触れていませんでした。

申し訳ありません。

ご想像のとおり、ボディ、ネック、指板材の影響が異なるため、サウンドはまったく異なります。

人によって感じ方は異なるかと思いますが、以下、個人的な感想です。

UG-1000は、ボディやネックがマホガニーであるため、やはり音が丸く、クラッシクギターの延長線上にあるウクレレギターという感じがします。

Sound_check2一方で、UG-TAKANAKAはクリアな澄んだ音と言いましょうか、高音がはっきりと出る感じがします。

特に、ウクレレギターを持ち替えた瞬間は、その音の違いは歴然です。

どちらが好きかは好みによりますが、どちらもよい音ですよ~。

2011年10月15日 (土)

そういえば…

Ugtakanaka_topかなり前の話ですが、UG-TAKANAKAが自宅に届いた日に、ブログのトップページにある画像をこちらの画像に変更しました。

お気付きになられていた方はおられたでしょうか?

さて、これもかなり前の話ですが、大阪の方が主催されているUG-TAKANAKA部に、先日入会させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/curofune/archive/2011/9/28

会員番号は、主催者の方に続き「002」番のようです。

そちらでは、会長?という職を仰せつかりました。

12月14日には、40周年記念アルバム第二弾の『ウクレレ・セイシェル』が発売されますし、しばらくは、高中ファンの間で、ウクレレギター(UG-TAKANAKA)ブームが続くかもしれませんね。

UG-TAKANAKA部でも盛り上がっていきたいと思います。

2011年10月14日 (金)

出窓…

Ugtakanaka_ug1000これは私の部屋の出窓の様子です。

私の部屋は大変狭く、楽器の置き場所に困っていますので、実は出窓の両サイドに、UG-1000とUG-TAKANAKAを置いています。

偶然ですが、ちょうど良いオブジェ?!にもなっています。

しかし、オブジェにしては、ちと高すぎですね…。

ご覧のとおり、二本とも、日常スグに手の届くところに置いてありますので、毎朝、必ず出勤前に何気に手に取って「ポロローン♪」と弾いています。

でも、最近は、UG-TAKANAKA ばかりです。UG-1000さん、ごめんなさい。

ちなみに、朝のウクレレギターは、その日の気分が最高に良くなりますよー。

お仕事もはかどるかも??

2011年10月13日 (木)

UG-TAKANAKAにHERCULES GS303B

Hercures_gs303bさて、UG‐TAKANAKA専用のウクレレスタンドは何にしようかと迷いましたが、結局、UG-1000と同じ、HERCULES GS303Bにしました。

http://t-sound.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/hercules-gs303b.html

理由は、あの3月の大震災の時ですら、びくともせず、しっかりとUG-1000を支えてくれたらです。

HERCULESのスタンドは、本当に安定感があり、信頼出来るブランドです。

私は、SOUND HOUSEで購入しましたが、お値段も、税込1,430円とお手軽。

懐に優しく、地震に強い、という申し分のないお奨めスタンドです。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1439%5EGS303B%5E%5E

2011年10月12日 (水)

UG-TAKANAKAにKORG AW-2GWH

Korg_aw2gwh数日前の話ですが、UG-TAKANAKA専用にクリップチューナーを購入しました。

とは言っても、石橋楽器のポイントで購入しましたので、お金は払ってないのですが…。

今回購入したチューナーは、画像のKORG Clip-on Tuner 「AW-2GWH」です。

既に所有しているUG-1000には同じKORGの 「AW-2G」を使っていますが、今回はUG-TAKANKAの各所に散りばめられているターコイズの緑色がより映えるように、White バージョンである「AW-2GWH」に。

Aw2gwh2また、ウクレレギターのチューニングは、通常のギターの5カポですので、チューニングしやすいように、今回もチューナーにもオープンチューニングの音程(開放弦の音)を張っちゃいました。

いやー。これって便利ですよ。

さて、あとはUG-TAKANAKA専用のウクレレスタンドが必要ですね。

続く…。

2011年10月11日 (火)

UG-TAKANAKA(8)

Ugtakanaka09今日はサイドドットについてご紹介します。

実はここにも、ターコイズが使われています。

これは、今まで公開されていた画像からでは、まったくわかりませんでしたね。

本当にこだわりのあるウクレレギターです。

2011年10月10日 (月)

UG-TAKANAKA(7)

Ugtakanaka08これは、ペグのお姿です。

UG-1000と同じくGotoh製のオープンバックタイプのペグ(GOTOH UK-12 B5)が使われていますが、ゴールドパーツというのが特徴です。

ちなみにUG-1000ではクロームパーツが使われています。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ