DTM

2011年2月18日 (金)

1本買ったら1本プレゼント!

Sd2先日、自宅に戻ったら、昨年11月19日~12月31日までに実施されていたHigh Resolutionの「1本買ったら1本プレゼント!キャンペーン2010」の商品として、パーカッション音源であるEASTWEST社の「SD2」が届いていました。

なんと、実勢価格49,800円の商品です。

このキャンぺーンでは、ソフトを一本買えば、同金額までのソフトが、さらにもう一本無料でもらえるという、本当にありがたい話です。

SD2は、業界最高水準のハリウッド直系のドラム&パーカッション音源で、ハリウッド映画級の音質です。

しかも、著名な3人のパーカッション演奏者によって収録されています。

音源こちらから・・・。

http://www.h-resolution.com/EastWest/SD2.html

2011年1月27日 (木)

Symphonic Orchestra Gold

Symphonic_orchestra_gold 昨日、自宅に戻ると、昨年11月に注文していたDAWソフトであるSymphonic Orchestra Goldが、届いていました。

このソフトのグレード、Silver、Gold、Plutinum、Plutinum Plusの4種類がありますが、私は下から2番目のグレードであるGoldを購入しました。

さすがに、上位機種のPlutinum、Plutinum Plusになると10万円を超えるため、とても手が出ません。

しかし、Goldでも音質が変わるわけではなく、音源の量は変わるだけですので、これで十分です。

なぜなら、Symphonic Orchestra Goldは、最高のクラシック音源と評されており、有名な映画音楽に多数採用されたり、著名な作曲家たちも使用されているからです・・・。

わたしのDTM構想も、徐々にですが、機材・ソフトが揃いつつあります。

2010年12月30日 (木)

OYAIDE QAC-202

Oyaide_qac202 今日からお正月休みとなり、いよいよ、DTMも本格始動です。

そこで、ミキサー(Mackey802-VLZ3)と、パワードスピーカー(dynaudio BM 5A Compact)を結ぶケーブルにも少しこだわってみました。

これら、オーディオ系のケーブルは、どのメーカーのどの製品が良いのか、あまりよくわかりませんので、とりあえず無難なOYAIDE製を選択。

画像に見えるキャノンがそうです。QAC-202 XLRという型番ですが、フラットで原音に忠実であるというふれこみです。これは0.6mの長さに特注で作ってもらいました。

ちなみに、ミキサーととMboxをつなぐフォーンケーブルも、QAC-202に統一してみました。こちらは、3mの通常ラインナップ品です。

2010年12月25日 (土)

iLock

Ilock 近年、個人情報漏えいだとか、内部告発だとか、コピー商品だとかの不正利用が問い沙汰される世の中ですが、DAWソフトの世界でもUSBキーでセキュリティを担保しないと利用できない時代になったようです。

画像は、DAW界で使われているUSBキーで、iLockといいます。これがないと、利用できないソフトが増えてきおり、私も購入することに・・・。

会社で仕事をする分には、このような情報管理は馴染むのですが、自宅の趣味にまでこのような厳しい規制が入るとは・・・。

いやァ~、悲しい世の中になったものです。

2010年12月24日 (金)

Pro tools 9

Pro_tools9 今日は、クリスマス・イブですね。皆さんは、どのような日々をおすごしでしょうか?

さて、私は年内に自宅DTM環境を整え、お正月休みにじっくりと腰を据えて作業に没頭しようと、事前準備に余念がありません。

これは、先日発売されたPro tools 9です。せっかく、今からDTMを始める訳ですから、最新式のソフトで始めたいと思うのが、人の常・・・。

ということで、Mboxを購入していた際に付属していたPro tools LE 8.4をバージョンアップしました。

2010年12月21日 (火)

ストリングス音源

Eastwest_symphonic_orchestra_gold ストリングス音源でもよさそうなものを見つけました。同じくEASTWESTのSymphonic Orchestra Goldです。

これを購入して、もう一本プレンセントキャンペーンを利用すれば、昨日ご紹介したSD2が無料でもらえることになります。ということで、さっそくお店に問い合わせてみました。

すると、メーカーであるEASTWEST社が今月になって本国の物流倉庫を移転させたため、世界的に納期が遅くなり、日本の代理店にも在庫がないとのこと。

うーん、困りました。

http://www.h-resolution.com/EastWest/Orchestra.html

2010年12月20日 (月)

パーカッション音源

Eastwest_sd2 パーカッション音源でよさそうなものを見つけました。EASTWESTのSD2というソフトです。

なんといっても、巨大トレーラー1台分の世界各国の打楽器を収録している他、デジタル処理を施されたパーカッションサウンドも収録されているなど、使い勝手はよさそうです。

しかも、今なら一本ソフトを購入すれば、同じ価格までであれば、もう一本ソフトがついてくるキャンペーン中。

値段が高いので、うーん、思案中です。

http://www.h-resolution.com/EastWest/SD2.html

2010年12月19日 (日)

Ominisphere

Omnisphere 高中さんと言えば、ライブでもキーボードが二人つくように、シンセ音は外せません。

ということで、このシンセソフトであるOmnisphereも、自分の耳を信じて購入しました。

他の色んなシンセソフトとも聞き比べましたが、価格と音質のバランスが一番とれているのではないかな?と思います。

先日ご紹介したTrilianとこのOmnisphereはSpectrasonicsという同じメーカですが、どちらも、たまたま秋から行っていた27%オフキャンペーンの商品が残っており、割安で購入することができたので、ラッキーでした。

あとは、高中サウンドに必須のパーカッション、ストリングス系のソフトで良いものがないかなァと探しています。

あと数日、年内に楽器店を回って聞き比べ、購入できればいいなァ・・・。

2010年12月18日 (土)

BFD2

Bfd2 ベースの次は、やはりドラム音源を充実させたいものです。べース、ドラムというリズムパートがしっかりとした音になれば、かなり曲全体の厚みも変わってきます。

とうことでも、画像のドラムソフト「BFD2」も、自分の耳を信じて買ってきました。

いいソフトは、やはりどうしても重く起動するのに時間がかかります。仕方ないことですが、音質をとるか、利便性をとるかの問題です。

私は、音をとりました。

2010年12月17日 (金)

非常事態!・・・なんとか解決

Keyboard_mouse いやァー。参りました。TrilianがiMacにインストールできません。インストール用のCDが複数枚付属しているのですが、まず、その一枚目から導入ができないのです。

ほとんど、不眠不休状態で何度もトライアルし、ネットもくまなく調べましたが解決せず。

しかし、有線のキーボードやマウスでないと導入できないソフトがあるというところまではたどり着きました。

藁をもすがる思いで、なんの確証もないまま、Apple純正の有線キーボードとマウスを購入。早速、家で再度インストールすると、あら不思議。何の問題もなく導入できるではないですか?

インストールができなかったのは、iMacのキーボードやマウスがワイヤレスだったからなのでしょうか??いずれにせよ、一安心。

しかし、思わぬ出費です。DTMってお金がかかります・・・。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ