ホビー

2012年1月30日 (月)

ガンプラ完成

Photo そういえば、先日、土曜の夜に徹夜でガンプラを作り上げました。

製作総時間は4時間です。

最初は、「こんなんできるか?!」と思っていましたが、意外や意外。

作り始めると「あっ」という間でした。

まったく色を塗らず、この出来映えですから、最近のプラモはよく出来ています。

しかも、接着剤不要で、各パーツの関節の可動域も大きいですし、さらにシールを貼る事でよりリアリティを高めています・・・。

童心に戻って、結構楽しい時間が過ごせましたが、身体はボロボロです。

Photo_2 日々、忙しい中ではありますが、これからも一ヶ月に一個くらいは作れたらいいなぁ~なんて思っています。

淡い願望ですが・・・。

2012年1月23日 (月)

まずは形から…

Photo

今日もギターの話ではありません。

ガンプラの続きです。

ヨドバシカメラのガンプラのコーナーに、ガンプラを作る人のための道具について解説がありました。

製作技術がない私は、まずは道具に頼ろうと、そこに書かれているがままに早速購入。

それがこの画像の道具たちです。

ガンプラは、バンダイ製ですが、道具はTAMIYA製にしました。

プラモと言えば、小さい頃からあこがれはTAMIYAでしたから、せめて道具だけでも・・・と思い揃えたという訳です。

そう言えば、小さい頃にプラモを作っていた時は、ニッパーもなく、サンドペーパーもなく、ハサミだけでパーツを切っていたので、上手くパーツ同士が合わなくて大変だったなぁ~。

2012年1月22日 (日)

ガンプラと言えば…

Hg_strike_freeedom_gundom_2 ガンプラと言えば、よく台座の上に乗っている物を見かけます。

そこで、ものはついでですので、HG用(1/144スケール)の台座も合わせて購入しちゃいました。

さてさて、本当にガンプラは無事に完成するのでしょうか?

2012年1月21日 (土)

HG STRIKE FREEDOM GUNDAM

Hg_strike_freeedom_gundam_1 LANケーブルを買いに、ヨドバシカメラに行った際、電気店なのに、6Fでプラモデルを売っているのを発見しました。

先日、テレビで、ガンプラの製造過程の技術革新の話をされているのを見て、ガンプラの存在がとても気になっていましたので、ついつい6Fへ…。

最近のプラモデルは、接着剤も不要で、最初からある程度の塗装がしてあり、色を塗らなくても様になるようですね。

ところで、皆さんは、童心に戻って、無性にプラモデルを作りたくなることってありませんか?

私は時々そういう衝動に駆られます。

そこで、思い切って、数十年ぶり?にプラモデルを作ることに。

ガンダムの種類はよくわかりませんので、とりあえず、見た目が気に入った物「STRIKE FREEDOM GUNDAM」を購入することになりました。

意外に安く、税込で1,170円でした。

グレードはHG(ハイグレード)というタイプで、対象年齢は、なんと8歳以上のプラモデルです。

お店の人に聞いたところ、MG(マスターグレード)というタイプは、15歳以上のプラモデルで、部品点数も多いし、初心者では少し大変と言われ、尻込みし、結局HGタイプを購入したという訳です。

完成したら、おそらく、ウクレレギターのそばに置くことになる?かも?

それにしても、ヨドバシカメラの秋葉原店は凄い!

ガンプラの種類・量ともに半端ない状態で陳列してありました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ