楽譜・書籍・画像

2017年9月 3日 (日)

Jazzギターのレッスン教材・練習教材セット

8月22日のブログでご紹介した宇田大志さんの教則本ですが、それとは別に、個別レッスンでも使っている練習教材がPDFで販売されたようです。

なんと、宇田さん自身がJazzギターを勉強する際に、手書きでまとめた資料とのこと。

かなり実践的で、使える教材のようです。

この教材が2,000円で手に入るのですからお得かもしれません。

さて、これで頑張ってJazzを練習するぞぉ〜。

2017年8月26日 (土)

集めた楽譜たち

Photo

最近でこそ、あらためて楽譜を買うことはなくなりましたが、10年くらい前にギターを再開した頃は、高中さんの楽譜をよく中古で買いあさったものでした。

久しぶりに、ネットオークションを見ると、売買価格はかなりの高額。

今ではとてもこんな量を買える値段ではありません。

もはや販売していない楽譜ですので、値段も高騰せざるを得ないのかもしれませんが、それにしても・・・高すぎとう感じ。

そう言えば、高中さんの楽譜はここ数年発売されていないなぁ〜。

その後、新譜もかなり出ていますので、そろそろ最近の新しい曲だけに絞って楽譜を発売してくれないだろうか・・・なんて勝手なことを思っています。

2017年8月25日 (金)

BRASILIAN SKIES -2016-45th コピー

そう言えば、夏季休暇中に、自宅で2016年のライブDVDを見ながら、2016年バージョンのBRASILIAN SKIESをコピーしました。

高中さんの曲は、早弾きというよりは、リズムとニュアンスを出すのが難しいですよね〜。

ちなみに、この曲なんかは、OvaltoneのFountainで音作りするのが向いているのではないでしょうか!?

2017年8月22日 (火)

3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法

最近ではJazzを練習していますので、音楽理論を少し勉強しています。

そこで、最近ポチったのがリットーミュージックから9月25日に発売されるこの教則本。

書籍名からして、良さそうな本ですね。

発売が楽しみです。

2017年5月 8日 (月)

Blue Curacao備忘録

GWはいかが過ごされましたか?

後半はかなり蒸し暑くなり、全く外に出る気もせず、連日、自宅でギター三昧でした。

そういえば、数週間前に高中さんのBlue Curacaoについてお問い合わせがありました。

ということで、久しぶりにDVDを見ながら、最新の高中さんの弾き方を耳コピ(目コピ?)をしてみました。

もちろん、Blue Curacao以外も3曲ほど・・・。

同じ曲を色んなライブDVDを見ながら比較・分析してみると、時代によって、色んなポジション・アレンジで弾かれているのがよくわかります。

今回は2015年のバージョンを耳コピ(目コピ?)しました。

TAB譜を作るのが面倒だったので、採譜するのに時間がかかったフレーズを備忘録として、動画に落としておきました。

そのため、アンプを通さず素の音での録画ですが、自分用ですからこれで十分。

いつか、ブログにきちんとアップしようかなぁ〜。

2017年3月10日 (金)

HOP STEP JAZZ

Hop_step_jazz

久しぶりに教則本なる物を購入。

小沼ようすけさんのHOP STEP JAZZ。

これから、少しずつ勉強していきます。

2016年1月 9日 (土)

【完成記念】採譜 Le Premier Mars(1)

2014 T-sound System、2015T-sound Systemの二つのシステムがマイナーチェンジが完了したの受け、2016年は、まず高中さんのLe Premier MarsをDVDを見ながら、採譜することにしました。

高中ファンの方は、すでにマスターされている曲の一つだとは思いますが、私は未だに完コピしたことがありませんでした。

どのバージョンにするか悩みどころですが、個人的には2007年のライブ版が好みなので、これをマスターしたいなぁと思っています。

ここ数年、あまり真剣にギターを弾いていなかったので、指が動くかどうか・・・。

さて、頑張らねば。

2015年2月16日 (月)

YOUNG GUITAR別冊 「The 歪み」Distortion編

The

YOUNG GUITAR別冊 「The 歪み」Distortion編という本が出ていましたので、思わずポチってしまいました。

お値段は、税抜き1,800円です。

単なる解説本ではなく、菰口雄矢さんによるデモ音源を収録したDVDも付属していますので、かなりイメージアップがはかれると思います。

キターはストラトとレスポールの2種、アンプはMarshall JVM210H、Fender '65 Twin Reverb、Roland JC-120の3種を組み合わせ、合計6通りの音源を収録。

しかも、74機種それぞれのエフェクターで、クランチ・ドライブ・リード・深い歪みの4種のセッティング例も収録されています。

歪みを検討する際、全てのペダルを、全ての組み合わせで試す訳にはいきませんので、まずは、一次選択にこのデモ音源が活躍しそうですね。

私の場合、究極のT-sound System(2016 T-sound System)の歪みを検討する為に、購入しました。

これから、勉強して、更に歪みを極めていきます。

そいいえば、Overdrive編ってあるのかなぁ〜?

2013年10月26日 (土)

TAKANAKA GUITAR KARAOKE 2006-2013

Takanaka_guitar_karaoke_20062013いつの間にか、こんな物が発売されていました。

最近の曲は、楽譜として発売されないものだという先入観がありましたので、とても嬉しいです。

しかも、マイナス・ワンCD付。

これに勝る物はないですね。

これに乗じて、もっと最近の曲も楽譜として全曲出して欲しいものです。

今はまだこの楽譜も定価で買えますが、数年後にはまたプレミアが付くのでしょうか?!

さて、収録曲は・・・。

  1. タイムマシンにおねがい
  2. 塀までひとっ飛び
  3. 一番好きな海の色
  4. BLUE BIRDS
  5. 風がいいよね
  6. Nightmare
  7. 40年目の虹
  8. 雨の景

2013年1月30日 (水)

ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル

Photo 先日、昨年末に注文していた「ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル」が届きました。

これで、色々と勉強しようと思っています。

はてさて、どんな自作ボードになるか楽しみです。。。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ