エフェクター

2017年8月18日 (金)

【朗報!】Klon KTR

米Klon社の国内正規代理店Human Gearからイケベに代わったようです。

なんとこれにより、Klon KTRの実売価格が税込み35,424円に大幅ダウン。

最近では、実売が税込みで50,000円近くしていましたので、これは、かなりの朗報ですね。

中古等の価格も大幅に下がると思われますので、購入できる選択の幅も広がります。

これで、より多くの人が楽しめるようになるのではないでしょうか?!

2017年8月16日 (水)

【気になる!】HATA Mireille-Lingot

HATA精密工業さんの製品といえば、最近話題になっているHATA Mireille-Lingotが気になります。

ミニペダルでが、さすがにお値段はお高く、税込みで43,200円。

しかし、きっと相当いいペダルなんだろうなぁ〜。

おそらく生産数もそんなにないでしょうから、貴重品ですね。

しかも、コラボ製品ではないとのこと。

ますます気になります。

2017年8月14日 (月)

【気になる!】MXR M293 Booster Mini

あのEchoplexに定番のMXR Micro Ampがプラスされたイメージのようです。

価格も12,000円程度ですから、お手頃です。

MXR Dyna Comp Mini Compressor、MXR Phase95と一緒に使うと、より小さいボードが完成するかも??

2017年8月13日 (日)

【気になる!】Free The Tone PE-10

Free The Toneさんから、Programable10 Band EQ PE-10を開発中とのアナウンスがありました。

以前からこんなイコライザーがあればなぁ〜と思っていました。

99個までプリセットできるアナログの10 band EQで、MIDIも使えるようです。

さすが、Free The Toneさん。

発売が楽しみですね。

Free The Tone Facebook

2017年7月24日 (月)

【気になる!】DiscumBobulator V2

久しぶりに気になるオートワウです。

初代のDiscumBobulatorを持っていましたが、あのレベルを超えるとなると、購買意欲がフツフツと湧いてきます。

価格は定価ベースで32,400円。

さて、市場価格でいくらにあんるでしょうか?

お値段次第では購入するかも?!

2017年7月 4日 (火)

【気になる!】Subdecay Proteus MkⅡ

Subdecay Proteus MkⅡが登場しました。

私も、良いオートワウを探していますが、こちらも一つの候補になりそうです。

2017年7月 3日 (月)

【気になる!】Fulltone OCD Ver.2

Fulltoneを代表するペダルのOCDがVer.2にアップグレードしました。

私も以前は、Ver.1.7を持っていいたことがありますが、本当に万能な良い歪みです。

パッと見は、筺体の下段にBuilt in The USAと記載されていることで見分けることができるかと思います。

また、内部にはFETバッファーを通すバッファードバイパスとトゥルーバイパスの切り替えスイッチを搭載しているようです。

2017年6月 9日 (金)

Gurus Amp Sexy Drive MKⅡ

Gurus AmpからSexy Drive MKⅡというダンブル系?ケンタウロス系?のオーバードライブが発売されていました。

クリーンとドライブの量を調整できるという今流行りの手法が取り入れられています。

動画を見る限り、かなり気になっています。

店頭で見かけたら、ぜひ一度弾いてみたいですね。

2017年6月 8日 (木)

【気になる!】Bondi Effects 2026 Compressor

Bondi Effectsと言えば、Sick Asというオーバードライブが有名ですが、この度、2026 Compressorが発売されたようです。

インプットシグナルを検知して、自動でアタックやリリースを調整することができるところが特徴とのこと。

コンプにしてはノブもたくさんありますので、細かな設定もできそうですね。

サウンド動画を見る限りは、ベースに使ったほうがより効果が発揮されるかなぁ?という印象です。

いずれにしても、使いやすそうで、高機能なコンプは間違いなさそうです。

2017年6月 3日 (土)

【気になる!】Free The Tone FLIGHT TIME FT-2Y

Free The Tone初のディレイであるは、2016年に惜しまれつつも生産完了となりましたが、4月末にFT-2Yとして復活し販売が開始されていたようです。

このFT-2Yでは設計を一から見直し、音質の飛躍的な向上を図られたとのこと。

音質以外の面では、インスト/ラインレベルの切り替えができるようになったことが大きいですね。

プリセットの切り替えモードも増え、より実践的に進化。

FLIGHT TIME FT-2Y、気になります。

Free The Tone FLIGHT TIME FT-2Y

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ