エフェクター

2017年9月11日 (月)

Ovaltoneのペダルで3チャンネルアンプ化

Ovaltone3

厳選した結果、現在手元にあるOvaltoneはインターフィスを含めてこの3台です。

近々、OvaltoneからNutubeを使ったWhite Faceというクリーンアンプのペダルが発売されたら、Ovaltoneのペダルだけで、クリーン・クランチ・歪みをまかなえる3チャンネルアンプもどきのシステムを作ってみたいなぁ〜。

そんじょそこらのチューブアンプより、良い音がしそうな予感。

とりあえず、今あるエフェクターを並べてみるとこんな感じかなぁ〜。

2017年9月10日 (日)

現行型Ovaltone Fountain

Ovaltone_fountain_1_2

現行型Ovaltone Fountainです。

これで、高中さんのクリーンまたはクランチを極めていきたいと思います。

Ovaltone_fountain_2

ところで、最近のOvaltoneのペダルは、外箱が変わったようですね。

少しコストダウンを狙ったのでしょうか?

個人的には、以前からの黒い高級感のある箱の方がよかったなぁ〜と思います。

2017年9月 9日 (土)

コンプ検討

高中さんと言えば、MXR Dyna Compですが、システムに組み込むと、音量差が出たりとノーマルのままでは使いづらいのも事実。

そこで、より良いコンプを求め、Diamond Compressorを検討しています。

現在、3種類が発売されていますが、Diamond Comp Jrか、Diamond Comp SLで迷っています。

2017年9月 7日 (木)

Get Stomp

Get_stomp

池袋に新しくできたエフェクター専門店のGet Stompに行ってきました。

場所は、ロックハウスイケベの隣のビルの地下一階。

中古品、レア品、新品と揃っているようで、なかなか見応えがある感じですね。

今後は、こちらのお店にもお世話になることがあるかも?!

2017年8月30日 (水)

Ovaltone製作者による解説動画

OvaltoneのFountainの解説動画がアップされていました。

個人的に、高中さんのクランチサウンドや、歪みかける直前のクリーンサウンドは、これ一つで賄えるのでは?と思っています。

しかも、アンプはJCで・・・。

Ovaltoneさんは、ペダルの性能・サウンドももちろん良いのですが、何よりも製作者の真摯さ、ひたむきさ、人柄が製品に現れていると思います。

動画の解説も、とてもわかりやすいですね。

ペダルの製作者が直接動画で使用法を解説するというアイディアは素晴らしいと思います。

しかも、アンプをJCで試しているというところが、サウンドへの絶対的なレベルの高さを感じます。

ペダルの中には、チューブアンプを前提にしており、JCではメタメタというケースもありますので、痒いところに手が届く非常に良いペダルだと思います。

少しづつ使用機材や条件を変えて、サウンドの違いを比較してもらえるところもわかりやすいと思います。

今後、このような形の動画が増えてきて欲しいものです。

2017年8月18日 (金)

【朗報!】Klon KTR

米Klon社の国内正規代理店Human Gearからイケベに代わったようです。

なんとこれにより、Klon KTRの実売価格が税込み35,424円に大幅ダウン。

最近では、実売が税込みで50,000円近くしていましたので、これは、かなりの朗報ですね。

中古等の価格も大幅に下がると思われますので、購入できる選択の幅も広がります。

これで、より多くの人が楽しめるようになるのではないでしょうか?!

2017年8月16日 (水)

【気になる!】HATA Mireille-Lingot

HATA精密工業さんの製品といえば、最近話題になっているHATA Mireille-Lingotが気になります。

ミニペダルでが、さすがにお値段はお高く、税込みで43,200円。

しかし、きっと相当いいペダルなんだろうなぁ〜。

おそらく生産数もそんなにないでしょうから、貴重品ですね。

しかも、コラボ製品ではないとのこと。

ますます気になります。

2017年8月14日 (月)

【気になる!】MXR M293 Booster Mini

あのEchoplexに定番のMXR Micro Ampがプラスされたイメージのようです。

価格も12,000円程度ですから、お手頃です。

MXR Dyna Comp Mini Compressor、MXR Phase95と一緒に使うと、より小さいボードが完成するかも??

2017年8月13日 (日)

【気になる!】Free The Tone PE-10

Free The Toneさんから、Programable10 Band EQ PE-10を開発中とのアナウンスがありました。

以前からこんなイコライザーがあればなぁ〜と思っていました。

99個までプリセットできるアナログの10 band EQで、MIDIも使えるようです。

さすが、Free The Toneさん。

発売が楽しみですね。

Free The Tone Facebook

2017年7月24日 (月)

【気になる!】DiscumBobulator V2

久しぶりに気になるオートワウです。

初代のDiscumBobulatorを持っていましたが、あのレベルを超えるとなると、購買意欲がフツフツと湧いてきます。

価格は定価ベースで32,400円。

さて、市場価格でいくらにあんるでしょうか?

お値段次第では購入するかも?!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ