« T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(21) | トップページ | T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(23)最終回 »

2017年8月 7日 (月)

T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(22)

Ts_guitars_dstpro22_mahogany_limite

これまでは仕様の説明と製造工程の感想を書いてきましたが、本日は操作性とサウンドについて少し書いてみたいと思います。

もともと、T's Guitarsは演奏のしやすさや、作りの丁寧さ、ピックアップの良さに定評がありますが、これは正しい評価だと思います。

音詰まりもありませんし、ネックも握りやすい、そして何よりも細いところまで作りが本当に丁寧。

とても良いギターだと思います。

James Tylerのように暴れる感じはありませんが、優等生というか、ソツがないというか、学級委員的なギターと言えば伝わるでしょうか・・・。

お値段も決して安くはありませんが、この品質はレギュラー品だとコストパフォーマンスはかなりよい方だと思います。

しかし、カスタムオーダーの値段までくると、お値段相応という感じだと思います。

私が今回カスタムオーダーしたギターは、外観はYAMAHA SG-MTを意識しつつも、HSH仕様にしたところに特徴があります。

パッと見がYAMAHA SG-MTのストラト版だと思うのは私だけでしょうか?

Ts_guitars_dstpro22_mahogany_limi_3

ちなみに、後から気づいたのですが、ネックのバインディングの上にあるサイドポジションマークですが、これがなんとルミインレイ(蓄光)になっていました。

この辺りは、ステージで視認性が高まり、実践的な面もよく考えられていますね。

サウンドはというと・・・

ピックアップの性能なのか、ボディとネックがホンジュラスマホガニーという高級材の影響なのか、はたまた指板がハカランダという希少材の影響なのかはわかりませんが、まさに狙い通りの高中サウンドです。

歪みもクリーントーンも、とても気に入っています。

加えて、ハイパスボリュームにしたことで、ボリュームを絞った時のサウンドもいいですね。

また、リアとフロントのミックス音が出せるように、カスタム配線にもしたのですが、これも結果として、3Wayのセンターポジションに近いサウンドが出せ、とても便利です。

« T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(21) | トップページ | T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(23)最終回 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/71298054

この記事へのトラックバック一覧です: T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(22):

« T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(21) | トップページ | T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model(23)最終回 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ