« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月24日 (土)

【気になる!】Peterson StroboClip HD

ようやく満を持してPetersonから本命のクリップチューナーが登場しました。

Petersonですから、精度は言うこと無しの0.1セント。

ギターだけでなく多様な楽器の調律にも使えるようです。

さらに、ドロップ・チューニングやカポ設定もでき、音律のプリセットも50個までできるという優れもの。

これは買いですね。

2017年6月23日 (金)

T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model 進捗状況(7)

Ts_guitars_dstpro22_ml_tsound_model

先日、T's Guitarsさんから、ボディの整形が終わったとのことで画像を送っていただきました。

今は最も杢目が見えづらい行程なのだそうですが、色を塗って本当にあの杢目が出るのかが少し心配なところです。

画像を見る限り、まだボディへのセルバインディングの取り付けは終わっていないようです。

Ts_guitars_dstpro22_ml_tsound_mod_2

しかし、ここまでくると完成まではかなり早いのではないでしょうか?

バック材のホンジュラスマホガニーの具合も良い感じです。

2017年6月22日 (木)

元上司のリタイア

Photo

元上司が65歳となり、定年後の再雇用も終わり、完全に会社をリタイアされることになりました。

そこで、これまでの感謝の意をこめて、銀座の巌流島というお店で、すき焼きをいただくことに。

鍋に入っているのは綿菓子で、砂糖の代わりの役目のようです。

お肉も本当に美味しかったぁ〜。

Photo_2

昔話に花が咲き、本当に楽しい二時間でしたが、帰りの電車で、「もうみんなそんな歳なんだなぁ〜。」とつくづく感じ、寂しさを痛感した一日となりました。

2017年6月21日 (水)

銀座 鮨乃家 銀座2丁目店

Photo_2

先日、会社の同僚達6名で、銀座 鮨乃家 銀座2丁目店に行ってきました。

知っている方は知っていると思いますが、お寿司がお安く食べれる有名店ですね。

もちろん、お新香や蟹味噌サラダ等の付け合わせも頼みましたが、今回のメインは、あくまでも飲み放題プランに、100貫握りの組み合わせ。

画像はその100貫握りがテーブルに鎮座しているお姿です。

しかも握りのネタは4種類づつしかなく、じゃんけんで勝ち抜き順に食べていくという、まさにサバイバル。

楽しかったなぁ〜。

2017年6月20日 (火)

花ゆず

Photo_22

そう言えば、先日、西日暮里で新潟地酒が飲める「花ゆず」で飲み会がありました。

今回も、日本酒を飲む、飲む、そしてまた飲む。

Photo_23

飲んだものをすべてを画像で取りきれませんでしたが、久保田以外にも色々と美味しいお酒があることがよくわかりました。

Photo_25

最後にへぎそばを食べたかったのですが、飲みすぎてそこまでたどり着けず・・・。

そろそろ、人間ドックを受診するので、いい加減、お酒を控えねば・・・。

2017年6月19日 (月)

デリリウムカフェ ギンザ

Photo_14

またまた、先日同僚と銀座にあるデリリウムカフェ ギンザに行ってきました。

こちらは、有名なベールギービールのお店。

Photo_15

全く、ベルギービールに詳しくない我々は、店員さんのアドバイスに従って飲む。

そしてまた飲む、という感じ。

Photo_16

しかし、ベルギービールって意外に高いんですね。

これ一本が、だいたい2,000円から2,500円くらいです。

話題性はありますので、一度、試してみるとよいかも?!

2017年6月18日 (日)

T's Guitars DST-Pro22 Mahogany Limited T-sound Model 進捗状況(6)

Ts_guitars_dstpro22_ml_tsound_model

実は、カスタムオーダーをお願いしているT's Guitarsさんにお願いして、カスタムヘッドのデザインをほんの少しだけ変更していただきました。

微妙な差ですが、わずかに先端を細くし、カーブをなだらかにしてもらったのです。

ヘッドシェイプがよりスマートかつシャープになり、自分の目指すギターシェイプにさらに近づいた気がします。

実は変更をお願いするかどうかずっと迷っていたのですが、すでにネックやヘッドへのバインディング加工を進めている段階だったそうで、外周加工が終わっていたにもかかわらず、このような手戻りをしていただきました。

さて、今回もT's Guitarsさんに私のわがままを聞いていただいた訳ですが、自身で納得がいくまで拘り続けることは大事だなぁ〜と改めて思いました。

T's Guitarsさんには、本当に感謝感謝です。

2017年6月17日 (土)

にほん酒や

Photo_9

最近、お酒をよく飲みます。

先日は吉祥寺で同僚とちょい飲み。

Photo_10

初めてのお店でしたが、吉祥寺は若者の街だけあって、安くて良い店が多いですね。

Photo_11

今回は合計4種類を堪能。

Photo_13

日本酒の有名店だけでも、数店はあるようですので、これから少し探索してみたいと思います。

2017年6月16日 (金)

さわ鳥

Photo

先日、会社の同僚と行った八丁堀のさわ鳥さん。

全員初めて行ったお店でしたが、鳥料理が抜群に美味いのです。

八丁堀の駅からも近くおすすめの一軒です。

店構えもいいでねぇ〜。

2017年6月15日 (木)

James Tyler Japan HD 弦交換

James_tyler_japan

本格的な夏到来に向けて、James Tyler Japan HD Blueburstの弦を交換しました。

今回は、まだまだ在庫で持っているElixir Nanowebです。

しばらくは、Elixir Optiwebとの違いを楽しみたいと思います。

2017年6月14日 (水)

おけゐ

Photo

久しぶりに会社を早く出ることができましたので、飯田橋にある有名な「おけゐ」で餃子を食べてきました。

初めて伺ったお店ですが、有名店だけあって大繁盛です。

お客さんがひっきりなし。

私は、餃子、ビール、カニチャーハンを食べましたが、タンメンも人気だったようです。

しばらくは夏バテ防止に、餃子に凝ってみようかなぁ〜。

2017年6月13日 (火)

Prince Lemon Cake

Prince_lemon_cake

先日、昔懐かしいPrince Lemon Cakeを食べました。

小学生の頃、大好きだったケーキです。

このぞ僕なC級な感じが、まさに昭和の味だなぁ〜。

2017年6月12日 (月)

吉田カバン

Photo_26

先日、何年かぶりに休日用のカバンを買いました。

さすがにもう歳なので、常に両手が空いていないと・・・と思い、肩からたすき掛けができるショルダータイプを選択。

生まれて初めての吉田カバン。

吉田カバンと言えば、あのPorterブランドが有名ですが、こちらにはPorterロゴはありません。

今回は少し奮発して革製を買いましたので、しばらくはこのカバンが休日のメインバッグになりそうです。

2017年6月11日 (日)

Fender Stratocaster 1V1T化計画(8)

Hata

先日、HATA畑精密工業さんから確認の図面が送られてきました。

ご覧の通り、今回は、しっかりとピックガードに止められるよう、色々な工夫をしていただいています。

Hata_2

特にギターパーツの場合、HATA畑精密工業さんが作られる物とは精度が異なるため、多少のブレがあっても、きちんと穴埋めキャップとして固定できるようになっているとのこと。

さすがの一言。

もちろん、ギターのボリュームノブ・トーンノブの専用穴埋めキャップは、世の中で初めて作られた物ではないでしょうか?!

お支払いも完了し、あとは穴埋めキャップの完成を待つばかり。

ちなみに、今回は私がカスタムオーダーしたものですが、今後、製品化される可能性もあるとのこと。

楽しみですね。

2017年6月10日 (土)

Fender Stratocaster 1V1T化計画(7)

ピックガードはそのままに、1V1T化するのに不可欠な穴埋めキャップの製作を引き受けていただいたショップから連絡がありました。

「コストはかけてもしっかりした物を!」というコンセプトのもとに案を考えていただきました。

おお〜っ!さすがプロのお仕事。

高級感、精度、ピックガードに固定する作り、どれをとっても素晴らしい!

もちろん、こんな無理難題を引き受けてくださるのは・・・。

そうです、あのHATA畑精密工業さんです。

本当に感謝感謝です。

私が今T's GuitarsにほぼフルカスタムオーダーしているDST-Pro22 Mahogany Limited T-sound ModelのVolumeとToneノブも、HATA製を仕様させていただく予定ですが、こちらも特注させていただこうかなぁ〜。

HATA畑精密工業 Twitter

2017年6月 9日 (金)

Gurus Amp Sexy Drive MKⅡ

Gurus AmpからSexy Drive MKⅡというダンブル系?ケンタウロス系?のオーバードライブが発売されていました。

クリーンとドライブの量を調整できるという今流行りの手法が取り入れられています。

動画を見る限り、かなり気になっています。

店頭で見かけたら、ぜひ一度弾いてみたいですね。

2017年6月 8日 (木)

【気になる!】Bondi Effects 2026 Compressor

Bondi Effectsと言えば、Sick Asというオーバードライブが有名ですが、この度、2026 Compressorが発売されたようです。

インプットシグナルを検知して、自動でアタックやリリースを調整することができるところが特徴とのこと。

コンプにしてはノブもたくさんありますので、細かな設定もできそうですね。

サウンド動画を見る限りは、ベースに使ったほうがより効果が発揮されるかなぁ?という印象です。

いずれにしても、使いやすそうで、高機能なコンプは間違いなさそうです。

2017年6月 7日 (水)

みかさ

Photo_18

本当に最近はよく飲み、よく食べます。

先日、神保町にある有名なやきそばやの「みかさ」に行ってきました。

Photo_19

さすがにテレビでよく紹介されるお店だけあって、ものすごい数のお客さんが店前に並んでいました。

私はソース味の大盛りで、いか・エビのトッピングに、さらに肉増しを追加。

店内に9席しかないのも並ぶ原因の一つですが、お味は評判通りの美味。

しかも自家製麺。

Photo_20

味変用に、からしマヨネース、イカ天かす、紅生姜も用意されており、色んな味も楽しめます。

私は、からしマヨネーズが最高にマッチングしていたと思います。

Photo_21

ただし、全体的に少し味が濃いめなので、水を飲む量が増えるかもしれません。

今度は、ぜひ塩味もいただいてみたいですね。

2017年6月 6日 (火)

福の花 市ヶ谷外堀店

Photo_17

またまた、日本酒を飲みに行ってきました。

今回は山口県の郷土料理と地酒を楽しめる福の花 市ヶ谷 外堀店を訪問。

獺祭や東洋美人、五橋などの有名なお酒はもちろん美味しかったのですが、今回はわかむすめというお酒を初めていただきました。

こちらは、飲みやすくて、売れる予感・・・。

瓦そばも美味しかったぁ〜。

2017年6月 5日 (月)

Musicom Lab EFX MK-Vのデモ画像

Musicom Lab EFX MK-V。

性能・デザイン・大きさのどれをとっても大変良い製品だと思うのですが、あまり売れていないのでしょうか?!

発売になってからかなり日数が経ちますが、あまり使っている人を見かけませんね。

お値段が高いこともあるのでしょうが・・・。

そんな中、ようやくこんな動画を見つけました。

2017年6月 4日 (日)

【気になる!】BOSS MS-3 Multi Effects Switcher

近いうち、いつかこんな機材が発売されるのでは?と思っていました。

今まで、マルチエフェクトベースに外部ループがいくつかあると言う発想の機材はありましたが、こちらはスイッチャーにマルチエフェクターが入ったというイメージでしょうか?

私も、機材について色々と勉強してきましたが、 やはりペダルエフェクターやアンプを使うなら、高性能かつ順番の入れ替えが自由にできるスイッチャーが欲しいところ。

しかも、空間系はミキサーを入れたり、Midi接続や設定が面倒だったりします。

そこで、以前からスイッチャーにミキサーと空間系が合体した物ができないかなぁ〜と考えていました。

かなり、イメージに近い物が発売されてきました。

あとはループ数がもう少し増えて、マルチエフェクトがEventideやFractal Audio並みの音質になってくれると最高なのですが・・・。

今後に期待です。

2017年6月 3日 (土)

【気になる!】Free The Tone FLIGHT TIME FT-2Y

Free The Tone初のディレイであるは、2016年に惜しまれつつも生産完了となりましたが、4月末にFT-2Yとして復活し販売が開始されていたようです。

このFT-2Yでは設計を一から見直し、音質の飛躍的な向上を図られたとのこと。

音質以外の面では、インスト/ラインレベルの切り替えができるようになったことが大きいですね。

プリセットの切り替えモードも増え、より実践的に進化。

FLIGHT TIME FT-2Y、気になります。

Free The Tone FLIGHT TIME FT-2Y

2017年6月 2日 (金)

【気になる!】TC Electronic PolyTune 3

TC Electronicsと言えば、PolyTuneも、Versionが3にモデルチェンジしていましたね。

大きな変更点は、チューニング精度がストロボモードで0.1セントから0.02セントに大幅向上。

なんと、Sonic Research Turbo Tuner ST-300並に。

さらに、フットスイッチがチューナーの音オン/オフではなく、音のミュートのオン/オフになったようです。

さらに使い勝手がましてきましたが、過去の傾向からみると、時期にミニサイズも同様のバージョンアップが図られると思います。

そうしたら、買いかなぁ〜なんて考えています。

2017年6月 1日 (木)

【気になる!】TC Electronic Flashback Delay 2

TC Electronicから、リバーブのHole of Fame 2に続き、ディレイのFlashback Delay 2も発売されることがわかりました。

Hole of Fameがバージョンアップしたので、そろそろと思っていたら、案の定という感じでしたね。

ディレイ音にオクターブ上の音を加えたCrystal Delayという新しいアルゴリスムが搭載され、さらにHole of Fame 2同様、TonePrintが3つまでメモリーできるようです。

お値段は現行品と変わらないようなので、こちらも日本導入が楽しみなペダルですね。

Musician's Friend HP

« 2017年5月 | トップページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ