« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(4) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(6) »

2017年4月22日 (土)

James Tyler Japanでギターを作る 3rd(5)

Web_james_tyler_japan_studio_elite_

今回もカスタムオーダーの記念に、楽器店でWebに掲載する画像と同じ画像を撮っていただきました。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_2

いつものことながら、やはりプロが撮影する画像は質が違いますね。

どうしたら、こんなに上手く撮れるのでしょうか?!

Web_james_tyler_japan_studio_elit_3

ギターの良いところを存分に引き出していると思います。

さすがプロです。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_4

しかし、それでも杢目の3Dだけは、やはり画像ではなかなか表現が難しく、実物を見ないと十分に伝わらないかもしれません。

ヘッドのバースト具合は、USA製よりも断然キレイに仕上がっているのではないでしょうか?!

Web_james_tyler_japan_studio_elit_5

二台目にカスタムオーダーしたJames Tyler Japanの木目もかなり良かったですが、今回の3台目の杢目はさらにその上をいっていると思います。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_6

杢目の3D具合は、以前所有していたUSA製の鳥山雄司さんモデルよりも、はるかに上のグレードではないかと思います。

背面のSwamp Ashの目の詰まり具合も凄くいい感じです。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_7

James Tylerで、自分の100%満足いくギターを手にするまで、かなり遠回りをしましたが、これで私の「James Tyler探求の旅」は終わりだと思います。

フィナーレにふさわしい究極に私好みのギターとなりました。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_8

これまでJames TylerはUSA製とJapan製を合わせて合計8本(うちカスタムオーダー3本)を購入しましたが、最終的に残ったのは自分が一から仕様を考えてオーダーしたJapan製の最後の2本のみ。

Web_james_tyler_japan_studio_elit_9

USAが良いという人、USAに拘る人も多いと思いますが、私はJapan製で十分です。

もちろん、USA製とJapan製ではサウンドが異なりますが、ネックの組み込みやリブド加工の有無などで、若干仕様に差があるので音の差は仕方がないと思います。

同じものを求めるのではなく、あくまでもJames Tylerのソリッドギターとして、良いものを求め、追求した結果が私の考えたJapan製のこの仕様です。

Japan製でも、一般的なハイエンドギターとしては十分過ぎると思います。

あとは個人の価値観の問題ですが、私は外観・サウンド共にとても気に入っています。

« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(4) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(6) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/70275393

この記事へのトラックバック一覧です: James Tyler Japanでギターを作る 3rd(5):

« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(4) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(6) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ