« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(3) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(5) »

2017年4月21日 (金)

James Tyler Japanでギターを作る 3rd(4)

Blue_burst

今回のカスタムギターも、私なりの拘りを複数詰め込みました。

一つ目は、ボディに白いマルチレイヤーバインディングをつけていただいたこと。

そして二つ目は、James Tyler Japanでは珍しく、ボディカラーにBlue Burstを採用したことです。

オーダー当初、白いマルチレイヤーバインディングとBlue Burstの相性は、あくまでも想像の域でしかありませんでしたが、完成してみてびっくり。

白いバインディングの縁取りと、バーストした青色の深い色合いが上手くコントラストをなし、こんなにナイスなコーディネイトになるとは思っていませんでした。

まさに、嬉しい誤算。

これからオーダーする方でBlue系がお好きな方であれば、かなりお薦めの組み合わせかもしれません。

もう一つは、2016年仕様と2017年仕様を組み合わせていただいたことです。

Los_angelesca

ヘッドには2017年からJapan製には廃止になったLOS ANGELES.CAのロゴ、そしてブリッジは新しいJames Tyler専用サドル。

James_tyler

これも、2016年末の仕様移行期のオーダー時にだけできた特別仕様です。

Black_mother_of_pearl

また、ポジションマークは、メイプル指板上で見やすいように通常のアバロンからBlack Mother of Pearlに変更しました。

Photo

実は、マッチングヘッドにするかしないかで、最後までかなり迷いましたが、完成してきたギターを見ると、つくづくマッチングヘッドにしてよかったなぁ〜と・・・。

また一台、お気に入りのギターが完成です。

これから、ガンガン使っていきたいと思います。

« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(3) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(5) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/70220641

この記事へのトラックバック一覧です: James Tyler Japanでギターを作る 3rd(4):

« James Tyler Japanでギターを作る 3rd(3) | トップページ | James Tyler Japanでギターを作る 3rd(5) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ