« 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(12) | トップページ | 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(14) »

2017年3月 6日 (月)

国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(13)

もう少し拘りたい箇所の二つ目は、ボディーカラーです。

こちらも、一旦は長く使って飽きのこないブルーバーストでお願いしましたが、やはりあまりにも一般的すぎるので、もう少しシックでオシャレな色味を検討中です。

その際、かなり参考になるのが、実は老舗ブランドのTom Andersonだったりします。

個人的には新しいグラデーションのSurf柄が好きだったりしますが、カスタムオーダーをする分、保守的になったりもします。

いずれにせよ、ブルー系と緑系の合いの子のようなカラーを模索していく予定です。

« 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(12) | トップページ | 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(14) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/69728733

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(13):

« 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(12) | トップページ | 国産ハイエンドギターのカスタムオーダーに挑戦(14) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ