« シャリコーラ | トップページ | James Tylerのピックアップ組み合わせ(2) »

2017年1月 6日 (金)

James Tylerのピックアップ組み合わせ(1)

さて、James Tyler Japanのオーダーを検討するにあたり、ピックアップの調査を開始しました。

まだまだ、James Tyler歴は超浅いですが、私が調べた範囲では、フュージョンをするなら、以下のような組み合わせが良いかな?と勝手に思っています。

本日は、SSHレイアウトのケースです。

(1)オーソドックスなクラシカルサウンド

  • (N)JTS 5500
  • (C)JTS 5500
  • (B)JTH Secret(JTG版 ML Classic)

(2)低音のある元気なサウンド

  • (N)JTS 5500
  • (C)JTS 5500
  • (B)JTH Super

(3)初期のBurning Waterのサウンド

  • (N)Seymour Duncan STK-S1 Classic Stack
  • (C)Seymour Duncan STK-S1 Classic Stack
  • (B)JTH Secret(JTG版 ML Classic)

(4)ピックアップバランスの良いサウンド

  • (N)JTS 5500
  • (C)JTS 5500
  • (B)JTH Hot Retro

(5)リアのハーフトーン重視のサウンド

  • (N)JTS 5Hot Lura(Alnico5)
  • (C)JTS 5Hot Lura(Alnico5)
  • (B)JTH Shark

もちろん、ボデイ材、形状の影響もありますので、あくまでもイメージです。

« シャリコーラ | トップページ | James Tylerのピックアップ組み合わせ(2) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/69103357

この記事へのトラックバック一覧です: James Tylerのピックアップ組み合わせ(1):

« シャリコーラ | トップページ | James Tylerのピックアップ組み合わせ(2) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ