« 【進捗】究極のT-sound System Project「ボード」(4) | トップページ | Bose SoundTouch チャンネル変更 »

2016年12月 5日 (月)

Fender Japan セミオーダー会

Fender_japan

昨日、新宿 伊勢丹Men'sの8階で期間限定で開かれているFender Japanのセミオーダー会に行ってきました。

画像の左奥扉を開けると、専用オーダールームになっており、特別感・高級感はさすがFenderという感じ。

オーダー受注は予約制となっており、限定30本。

ギターは、テレキャスター・ストラトキャスターからどちらかのモデルを選び、ネックシェイプ、指板R、フレットサイズ、ヘッド形状、ピックガードの種類、ピックアップ等を選ぶ仕組みです。

もちろん、フレットも21Fか22Fからどちらかを選べ、ネックの塗装具合も選べます。

ボディカラーは、なんと約15色もあり、自分だけのオリジナリティ溢れるギターも作れそうです。

しかしながら、現在、Fender Japanでラインナップしている範囲でしかオーダーができないため、ピックアップの配列はSSS、トレモロも6点支持のみ。

ヒールカットやロック式ペグ、トレモロ2点支持、ナットの選択は難しいようです。

Fender Custom Shop(TBC)のような完全なカスタムオーダーではありません。

そのため、あくまでもFender Japanが用意しているヴィンテージライクなFenderのギターということになります。

もう少し、選択の範囲が広ければ、オーダーしたかも?

しかし、ヴィンテージライクな自分だけのFenderをUSAよりも格安で手にいれるにはよいかもしれません。

私は、機能や操作性はモダンで、サウンドはヴィンテージライクなギターがよいため、今回は見送りました。

ちなみに、Fender Japanは長野県にあるダイナ楽器で作られているようです。

Fender Japan セミオーダー会(2016)

« 【進捗】究極のT-sound System Project「ボード」(4) | トップページ | Bose SoundTouch チャンネル変更 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/68708300

この記事へのトラックバック一覧です: Fender Japan セミオーダー会:

« 【進捗】究極のT-sound System Project「ボード」(4) | トップページ | Bose SoundTouch チャンネル変更 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ