« Strymon Zuma いよいよ発売間近?! | トップページ | 目黒駅前のMORIVA Coffee »

2016年11月15日 (火)

The Classic Rock Awards 2016 + Live Performance

The_classic_rock_awards_2016_live_p

先日、久しぶりにライブに行ってきました。

11月11日(金)に両国国技館であったThe Classic Rock Awards 2016+ Live Performanceです。

私たち中年オヤジが青春時代に憧れたロック界伝説のレジェンド達が一堂に会するスーパー・イベントですね。

開演時間は18時と少し早すぎたため、お客の出足は悪く、18時半を過ぎてようやく8割くらいの入り。

その煽り受けて?なのか、実際のライブスタートは18時半過ぎで、終了も21時過ぎの予定が 10時半を回っていました。

さすが、伝説の有名ロックアーティストが大集結しただけはあります。

わがままな運営です。

両国国技館ですので、音響は期待していませんでしたが、スタッフの段取りも悪く、さらにノイズもひどいなど、法外な入場料の割には残念ながらあまり満足度が高いとは言えないライブでした。

まずは、和太鼓の演奏で開会。

その後も、日本やアジアの注目アーティストという名目で何組か紹介されましたが、我々中年オヤジには何の興味もなく、しらけ気味。

実際に出演したレジェンド達は、チープ・トリック、リッチー・サンボラ、オリアンティ、ジョー・エリオット、フィル・コリン、ジョー・ペリー等々。

その他、あのジョニー・デップも参加。

待ち望んでいたジェフ・ベックとシミー・ペイジは、なんと10時過ぎにようやく登場。

しかし、ジミー・ペイジは、ついぞ一曲も弾かず、ジェフ・ベックの紹介のみ。

結果、皆が期待していたジェフ・ベックとジミー・ペイジの共演はありませんでした。

残念というか、誇大広告に周囲も呆れ顏。

司会は、デイヴ・ムスティンと歌舞伎役者の尾上松也でしたが、コンビネーションも悪く、司会が途中で止まるシーンも・・・。

残念ながら、今まで見たライブの中では、運営・音響は最悪でした。

それでも、一生に一度見れるか見れないかの人たちを見ることができたので、良しとしましょうと言いながら、一緒に行った同僚と午前一時過ぎまでやけ酒。

運営責任会社のCEOが出てきて、一部不手際がありましたが・・・と言っていましたが、悪びれた様子もなく。

運営会社は、プロとしての仕事をして欲しかったなぁと思う一日でした。

« Strymon Zuma いよいよ発売間近?! | トップページ | 目黒駅前のMORIVA Coffee »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/68404566

この記事へのトラックバック一覧です: The Classic Rock Awards 2016 + Live Performance:

« Strymon Zuma いよいよ発売間近?! | トップページ | 目黒駅前のMORIVA Coffee »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ