« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

もう一つの禁断の箱

Nature_sound_vs01_1

先日購入したNature Sound VS-808があまりに良かったので、こちらにもいってしまいました。

いや、いかざるを得ないでしょうという感じで、ポチりました。

Nature Sound VS-01。

なんと、こちらは限定60台です。

オーバードライブという名を世に生み出したあのBOSSの名機OD-1の初期ロットにのみ搭載されていたクワッドオペアンプ、レイセオンRC3403ADBを搭載しています。

現在、市場ではまず入手できない、超激レアのパーツですね。

Nature_sound_vs01_2

しかも、例のごとく精密かつ整然としたワイヤリング。

さらに、本体左下部側面にあるトグルスイッチで、バッファードバイパスか、トゥルーバイパスかを選択できる優れもの。

第一弾VS-01、第二弾VS-808ともに、本当に素晴らしいペダルです。

果たして、第三弾はあるのか!?

気になるところです。

デジマート製品ニュース

2016年10月30日 (日)

【気になる!】Musicom Lab EFX MKⅤ

Musicom LabからEFX MKⅤがいよいよ発売されるようです。

HPyFacebookを見ると、現在、最終開発段階の様子。

おそらく来年のNamm Show 2017で正式発表でしょうか!?

今まで、MKⅣで私が気になっていたところが多く改善・進化されています。

例えば、筐体の大きさ。

今までのモデルでは妙に縦幅がありボードの中でもぺダルの置き位置に制約がありましたが、ようやく他のメーカーと同じような形になったようです。

次に、おそらくペダルの順番が自由に置き換えられること。

そしてなんといっても、ステレオでのループ接続が二つでき、さらにミキサーも付いている?と思われること。

正式発表があるまで仕様はまだわかりませんが、個人的には、すごく気なるペダルです。

Musicom Lab HP

Musicom Lab Facebook

2016年10月29日 (土)

iPhone7手帳型ケース(ray-out)

Iphone7_rayout

結局、iPhone7用のケースを買い換えちゃいました。

理由は簡単。

最初に購入したケースは、薄型であまりにも本体とフィットしすぎていたため、背面のカメラが保護されず、レンズがそのまま机上等に直接あたり、擦り傷がつきそうだったからです。

ケースを極薄に拘ったがための犠牲かもしれませんが、基本的な保護機能が失われては意味がありません。

ということで、あっさりと交代。

いざという時の予備用として、古いケースも一応は保管しておきますが、おそらく使うことはないかなぁ〜?

それよりも、今回購入したレイ・アウト(ray-out)この手帳型ケース。

かなり、リーズナブルですが、シンプルかつスマートで、品質・使い勝手も良いです。

私は、ラッキーにもヨドバシカメラで偶然発見。

普通に買っても2,000円しませんが、私はポイントを使いましたので、実質1,000円弱で購入。

おすすめの一品です。

レイ・アウト(ray-out)

2016年10月28日 (金)

【気になる!】DigiTech Whammy Ricochet

ワーミーは以前から欲しかったのですが、いかんせん筐体大きすぎて・・・。

エフェクターボードの中に組み込むこともできず、かといって外だしで持ち歩くにも大きすぎて・・・。

購入は諦めていました。

ところが、そんな中に朗報です!

ペダルサイズのワーミーが発売されたではないですか!

これは気になります。

2016年10月27日 (木)

久しぶりに・・・

Mxr_distortionmod

先週末は、少し時間が取れたので、久しぶりにMXR Distortion+を引っ張り出してきました。

最近、高中さんのライブが行われていることから、ふと思い出して、弾いてみた訳です。

しかし、私は、ここ数年、あまりライブに参加していないので、そろそろ復帰しようかな?なんて考えています。

さて、私のペダルは、ノーマルのCSP104MをModし、LEDの変更、ベゼルとDC電源の取り付け、トゥルーバイパス化を行っています。

クランチに設定したアンプをプッシュ、またはクリーンに設定したアンプをほんの少しだけ歪ませる使い方が、個人的には好きです。

やはり、何年経っても、良いものは良く、名器は名器ですね。

改めて、感じるものがありました。

温故知新です。

2016年10月26日 (水)

Strymon Riverside

Strymonから待望の歪みペダルRiversideが発売されました。

アナログの歪みペダルは素晴らしいペダルがひしめく激戦区のため、Strymonがあえてこのエリアに乗り出すにはそれなりの勝ち目があるから?ではないでしょうか!

早く、実物を弾いてみたいですね。

2016年10月25日 (火)

【気になる!】One Control Strawberry Red Over Drive

今日は、もう一つの気なるOne Control製品のご紹介です。

その名も、Strawberry Red Over Drive。

名前の通り完全なオーバードライブなのですが、歪みの幅がすごく広く、個人的にすごく好きな歪み感なんです。

まずは、Youtubeでサウンドチェックをしてみてください。

その後、楽器屋で鳴らしてみると、そのまんまの音がします。

よく実物と動画では音が違う?なんてことがありますが、これはドンズバという感じです。

こちらも、購入したいミニペダルの一つですね。

恐るべし、One Control。

2016年10月24日 (月)

【気になる!】One Control Sonic Blue Twanger

未だ一度も購入したことのないOne Contolの製品ですが、現在、気になっているペダルが二つあります。

今日はその一つを目としてOne Control Sonic Blue Twangerをご紹介します。

数年前から流行のブラックフェイス期系のペダルですが、このOne Control Sonic Blue Twangerは、クリーンが歪み始めたあの感じがとても心地良く出せるエフェクターではないか?と思います。

これにDyna Compオンで、高中さんのクリーン系のリードにバッチリではないでしょうか?

また、筐体の横にスイッチがあり、RythmとLeadを選べるのですが、コントロール系がシンプルで、Volume、Master、Trebleだけというのが潔く、かつアンプライクな仕様でとても好きです。

Amp In a Boxという、メーカーの謳い文句も分かる気がします。

多くの方がYoutubeにサウンドアップされていますので、ぜひ聞いてみてください。

私も、近々購入しようと思います。

まずは、軍資金集めから・・・ですね。

2016年10月23日 (日)

Fractal Audio Axe FX Ⅲ

Fractal Audio SystemsのHPにあるForumsに、Axe FX Ⅲを匂わせる観測的な話題が出ています。

Axe Fxも、最初のUltraが発売されてから、約5年近くが経ちますし、そろそろ大幅なモデルチェンジがあってもよいかも?しれません。

ちなみに、Forums内に出ている画像は、あたかも本物っぽく、かなり先進的なイメージです。

個人的には、来年のNamm Showでなんらかの発表がされるのでは?なんて勝手に推測しています。

Fractal Audio Systems Forums

2016年10月22日 (土)

【気になる!】Strymon Riverside

StrymonからRiversideという歪み系ペダルが登場するそう。

川の傍?

ペダルの命名から、なんとなく流れるようなドライブサウンドをイメージしてしまいますね。

Strymonと言えば、デジタル機器というイメージがありますが、歪み系ペダルはアナログ?

いずれにせよ、あのStrymonですから期待大です。

詳細は来年のNamm Showでしょうか?!

Strymon Riverside

2016年10月21日 (金)

二連チャン

1

毎日のように飲み会が連チャンで続きます。

昨日は、森伊蔵、魔王、伊勢志摩サミットワインの絢でしたが、今日は日本酒です。

鍋島で有名な富久千代酒造から毎年秋に発売され、大人気のハーベストムーンを飲もうと思ってお店に行ったのですが、残念ながらすでに完売。

そこで、同じ鍋島でお店の店主がイチオシの限定品の「風」ラベルをいただくことに。

これがまた美味い!

4人であっという間に一升瓶がなくなってしまいました。

Photo

この「風」ラベルは、今年100本のみ限定生産されたそうです。

もう、ほとんど市場には出回っていないようですので、もしお店で見かけたら、迷わず購入されることをお勧めします。

口当たりも、キレも良いので、日本酒嫌いの方でも グイグイ飲めると思います。

ご馳走さまでした。

2016年10月20日 (木)

三酒盛り

Photo

先日会社の飲み会で、美味しいお酒三種をいただきました。

一本は森伊蔵、一本は魔王、もう一本は伊勢志摩サミットワインの絢。

どれも異なるお味で美味しくいただきました。

二次会は油そばの大盛りと生ビール。

成人病、まっしぐらです。

2016年10月19日 (水)

iPhone7

Iphone7

しばらく迷っていましたが、先日、iPhone6をiPhone7に機種変更してきました。

iPhone5、iPhone6と、ここ二世代は白のiPhoneでしたが、今回は黒がいいかな?と思い、思いきって128Gの新色の黒に。

光沢のあるジェットブラックが人気で一ヶ月待ちのようですが、私は高級感のある新色のマッドブラックを選択。

やはり、もういい歳ですからねぇ〜。

もう少し若ければ、ジェットブラックにいっちゃってたと思います。

ワイシャツのポケットにiPhoneが入るよう、ケースも薄手の黒。

流行りは、観音開きの折りたたみ式のケースだと思いますが、やはりビジネスマンで頻繁に携帯を使う以上、ワイシャツの胸ポケットにしまえるのは必須ですから、仕方ありません。

それにしても、スマホはどんどん高くなりますね。

基本的なOSやアプリが増えてきて、システム領域で占有するストレージも多いため、最低で32Gとなったようです。

iPhoneもSDカードが使えるといいのですが。。。

次に購入する時は、そろそろSIMフリーにするかも?

2016年10月18日 (火)

【気になる!】Spalted Maple

James Tylerの中では、それほどメジャーなトップ材ではありませんが、個人的には最近Spalted Mapleがとても好きになりました。

この動画みたいな感じのギターが欲しいですね。

でも、Spalted Mapleのギターって見た目はいいのですが、サウンドはどうなんでしょうね?!

かなり柔らかい材で、サウンドは期待できないという人もいます。

ギターは見た目以上にサウンドが基本ですから、まずはサウンドをチェックしてみたいと思います。

でも、なかなか楽器店でも見かけませんし、試奏もできないので、動画を探しているのですが・・・。

なかなかそれもなく・・・。

最近、年齢のせいか、やはり落ち着いた渋いギターがとても気になります。

以前は、鮮やかなブルーやグリーンの一辺倒だったんですけど・・・。

歳とともに、やはり嗜好って変わっていくものですね。

2016年10月17日 (月)

ワタナベナオミ トレイン

Photo

西武線の某駅で、こんなオブジェを見つけました。

ワタナベナオミ トレインだそうです。

スマホで撮影する多くの人だかりができていました。

私もその一人ですo(*^▽^*)o

それにしても、よく出来ています。

2016年10月16日 (日)

煮干しラーメン

Photo

先日、お昼に煮干しラーメンを食べました。

ラーメンの商品名そのものが煮干しラーメンという名前です。

私はその中でも、煮卵が半タマ増え、チャーシューが二枚追加になる特製煮干しラーメンを注文。

無添加の天然素材だけで作ったラーメン。

化学調味料に慣れてしまった私には、少し物足りない気もしましたが、飽きのこない自然な味。

澄んだスープが、身体に良さそうなオーラを醸し出しています。

健康な食事、これが一番ですね。

2016年10月15日 (土)

禁断の箱(2)

Nature_sound_vs808_2

禁断の箱。

そうです、中身はもちろんペダルエフェクターです。

しかも、今、話題騒然のあのNature SoundのVS-808。

BOSSのOD-1を再現したVS-01に続き、今回は第二弾として、最初期のIbanezのTS-808を再現したペダルです。

Nature Sound秘蔵のRC4558Pマレーシアンチップを搭載し、いつもどおりの精密かつ整然としたワイヤリングで作り上げられた至高のペダル。

しかも、今後二度と生産困難?な限定85台。

となれば、買わざるを得ないでしょう。

Nature_sound_vs808_3

10月初旬の発売以来、入荷がネットにアップされると、どのお店も半日経たないうちに即売してしまうという人気ぶりです。

私も、ヴィンテージサウンドは大好きですが、ヴィンテージ機材はメンテナンスの関係から、あえて敬遠してきました。

ですが、今回ばかりは違います。

古いようで新しい、私の好みのペダルです。

TS-808も、ず〜っと良いMod品を探してきましたが、現在はRE-Jさんも休業されており、購入を諦めかけていたところに、この情報でした。

AnalomanがModしたIbanez TS-808を購入しようかと迷っていましたので、買わなくてよかったぁ〜。。。

待てば海路の日和ありという感じです。

かなりお高いですが、TS系がお好きな方であれば、買って間違いないと思います。

しかし、こうなると、最初に発売された第一弾のVS-01も気になります。

ボーナス払いで、こちらも一気にいってしまおうかなぁ〜?

それにしても、高すぎる・・・。

2016年10月14日 (金)

禁断の箱(1)

Nature_sound_vs808_1_2

ついに、あの禁断の箱に手を出してしまいました。

今、巷で話題になっている、そうです、あのペダルです。

ここのところ、もの凄く良い本物のペダルエフェクターが沢山発表され、物欲を抑え切れず・・・。

またもや、ポチってしまいました。

すでに我が家にこの箱があります。。。

残るは支払いだけ・・・。

詳細は、また明日。

2016年10月13日 (木)

【気になる!】TC Electronic Corona Chorus Anniversary Edition

いやー、今年の後半は、欲しいペダルが次から次へと、発表されます。

こんなことは、未だかつて初めての経験です。

名機SCF Stereo Chorus Flangerですが、SCFとかChorus+とか呼ばれていますね。

今年、惜しくも生産が完了してしまったようですが、高中さんも確か二台ご愛用されていたかと思います。

この度、TC Electronicから発売されるCorona Chorus Anniversary Editionは、見た目がChorus+を意識しているだけでなく、三種類のChorus+サウンドがトーンプリントで無償提供されるとのこと。

もちろん通常のコロナコーラスでも使えるようです。

これは、かなり期待大のコーラスではないでしょうか?

2016年10月12日 (水)

James Tyler Japanでギターを作る(4)

先日、楽器店から残念なお知らせが届きました。

どうやら、James Tyler Japanのギター製作が全体的に遅れており、私がオーダーしたギターも「納期が10月から11月になりそう」というもの(悲)。。。

実は、楽器店に9月納品予定だった別のギターも、先週になってようやく納品されたようなのです。

最近、デジマートにも、新しいJames Tyler Japanの掲載が少ないなぁ〜と思っていた矢先でしたので、やっぱりという感じでした。

まあ、楽しみは先の方がよいですので、気長に待つことにしたいと思います。

2016年10月11日 (火)

7th Oval

Fat_514d_modified_by_ovaltone_2

さて、昨日の箱の中身は・・・FAT 514.D Modified by Ovaltoneです。

購入するつもりはなかった、というか、そもそもこんなペダルが発売されるなんて、全く知りませんでした。

というか、今までFATに全く興味がなく、機種すらよく分かっていませんでした。

しかも、こちらのFAT 514.D Modified by Ovaltoneは、楽器店では店頭販売していませんし・・・。

もちろん、限定販売。

Fat_514d_modified_by_ovaltone_3

鏡面仕上げのゴールドトップがその貴重さを物語っています。

んんん〜、これはボードに組み込むのがもったいない・・・と思わせるほどの仕上がりです。

Ovaltoneさんのブログには、「通常、モディファイというと元に少し不満があり、そこに少し修正を加えることで自分にとっての完成状態へ近づける作業なのですが、今回は初めから良かったので、どうしようかという方向性を出すのが非常に困難でした。最終的には違う良さに軸を振って「こういう514.Dも良いな」と思えるようなモディファイをしてみました。」とあります。

また、「単体でゲインを上げていったときの歪み方はオリジナルと大きく異なり、荒いファズクランチのような歪み方になる。」とのこと。

使い方は難しいかもしれませんが、これはこれでありかな?と思います。

Top_hat

ちなみに、Top Hatというフットスイッチにつけるパーツも付属していました。

これは、嬉しいサービスですね。

2016年10月10日 (月)

ポチッとな

Fat_514d_modified_by_ovaltone_1

今年はもう新製品は発表されないかな?と思っていましたら、限定発売されました。

限定という言葉に弱く、つい食指が・・・ポチッとな。

この箱から想像できるもの・・・。

そう、ついにあれに手を出してしまいました。

しかし、高かったぁ〜。

詳細は、明日。

2016年10月 9日 (日)

「ミニペダルの実力を検証する」プロジェクト(9)

Mxr_m290_phase95_mini_1

10月2回目のミニペダルは、やはりこれでしょう。

そうです、私が今一番注目しているミニペダルのMXR M290 Phase95 Miniです。

意外に早く日本で発売されてびっくりしています。

さて、このペダルの特徴は、何と言っても、Phase90とPhase45の両方が一度に味わえるハイブリッドタイプということでしょうか!?

加えて、Scriptボタンも装備し、Script LogoのPhase90やPhase45サウンドに切り替えられます。

Phase90とPhase45が、それぞれヴィンテージサウンドにも簡単に切り替えられる訳ですから、まさに4台分の価値があるといってもよいかもしれません。

そしてそれをこのミニサイズの筐体に収めたというところが、さすが老舗MXRだなぁ〜と思います。

Mxr_m290_phase95_mini_2

しかし、相変わらず塗装はMXR節の凹凸のある剥がれやすい薄い無骨な塗装のようです。

この点は賛否両論あるかと思いますが、あえてこれまでのMXRテイストを踏襲した伝統的な外観を意識したのではないか?と思われます。

価格は良い意味で予想を大幅に裏切ってくれて、税込で12,000円前後で発売されました。

代理店さんの努力に感謝感謝です。

今後、Dyna CompやDistortion+も同様のミニサイズが発売されるのでは?と予想?期待?するのは、私だけでしょうか!

2016年10月 8日 (土)

久しぶりの青葉

2101610_1

そういえば、先日、久しぶりに中野にある青葉に行ってきました。

最近では、青葉も暖簾分けのお店も増え、都内の各所で見かけることがありますが、どうせ食べるならやはり本店が良いかな?と思った次第です。

いつもは中華そば(730円)を頼むのですが、今回はかなりご無沙汰だったこともあり、思い切って特製中華そば(900円)にしました。

201610_2

特製にすると、チャーシュー3枚、メンマ増量、味玉1個が付いてきます。

歳をとってきた?からか、最近ではこってり系のラーメンはダメで、やはり魚介系の醤油ラーメンが恋しくなります。

そんな中、ダブルスープを発明したこの青葉のラーメンは、やはり、格別です。

あっという間の完食でした。

2016年10月 7日 (金)

【気になる!】SAITO Guitars(2)

この動画のギターも気になります。

こちらは、Turquoise Graniteというカラーだそうです。

SAITO Guitarsにしては珍しく、クロストップになっています。

こちらはオプション仕様のようですね。

歪んだサウンドもナイスです。

これで、25万前後のギターだそうですから、コスパは極めて高いと思います。

ちなみに指板のポジションマークもオプションのようですが、付いていない個体が多いようです。

2016年10月 6日 (木)

【気になる!】SAITO Guitars(1)

最近、気になっているSaito GuitarsのS-622 Ashです。

このカラーはMorning Gloryと言うそうです。

特にクリーンがいい感じですね。

週末に楽器店を覗いてきたいなぁと思います。

個人的には、二つ目の動画の最後に出てくるH-S-HのMorning Gloryが特に気になります。

2016年10月 5日 (水)

老舗の葛餅を食べ比べ

Photo_2

先日、東京の老舗3店の葛餅を同時に頂く機会がありました。

東京に葛餅の名店は数多あれど、今回は池上本願寺近辺にある葛餅屋さんです。

実は、私の中では、葛餅=船橋屋さんという図式しかありませんでしたので、最初はへーとい感じでした。

画像の左から浅野屋本舗さん、相模屋さん、池田屋さんとなります。

浅野屋本舗さん、相模屋さんは消費期限が当日中、池田屋さんは真空パックになっているせいか数日は日持ちするするようです。

どれも黒蜜ときなこが付いていますが、黒蜜のお味も三者三様。

どれも美味しいのですが、個人的には、相模屋さんがお気に入り。

しばらくは、葛餅にはまりそうな予感・・・。

2016年10月 4日 (火)

青森県・青森県・青森県・青森県♪

高中さんも以前コピーをされていましたが、Earth,Wind & FireのGetaway。

私も大好きな曲の一つです。

久しぶりに原曲を聴いていたところ、妙なセリフが聞こえてきて耳から離れません。

57秒あたりから、「青森県・青森県・青森県・青森県♪」と聞こえるのは私だけでしょうか?!

2016年10月 3日 (月)

ようやく・・・Friedman BE-OD

Friedman_beod

ネット上では既に多くの方がレポをされていますが、私のところにも、ようやくFriedmanのBE-ODが届きました。

実は、Namm Showでの発表後、すぐに予約申し込みをしたのですが・・・訳あって今頃手元に。。。(残)

まず見た目の第一印象は、最近の筐体の素材に凝ったペダルと比べると、意外に普通という感じでした。

しかし、あのFriedman初のペダルエフェクターとして鳴り物入りで登場した訳ですから、サウンドはさすが!という感じです。

これかから、じっくり自分なりの良いポイントと使いかたを探していきたいなぁと思っています。

2016年10月 2日 (日)

本日のメロンパン(アルテリア)

Photo

久しぶりのメロンパンネタです。

先日、十条にあるアルテリアさんのメロンパンをいただきました。

しかも、私にとって初めての塩メロンパン。

まわりがサクサク、中はふんわり。。。美味し〜い!

これは久々の大ヒットメロンパンでした。

2016年10月 1日 (土)

「ミニペダルの実力を検証する」プロジェクト(8)

Xotic_sp_comp

さて、10月のミニペダルは、定番中の定番、Xotic Sp Compです。

こちらは、色んなプロのボードでもよく見かけますので、解説不要ですね。

高中さんも、近年、よく使われています。

私は歪みにコンプを足す時に使いたいなぁ〜と思って購入しました。

もちろん、ミニペダルだけの超お手軽な持ち運びが最軽量なボード用です。

そろそろ、機材集めも、最終段階に近づいています。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ