« New Channel 3 V2.0 | トップページ | Ovaltoneに期待大! »

2016年9月 9日 (金)

James Tyler Japanでギターを作る(3)

9月に入り、オーダーしたギターの納品予定まで、いよいよ1ヶ月を切りました。

本家USAと異なり、オーダーした仕様と異なるものが仕上がってくることは、ほぼ皆無?だと思いますので、安心して待っていられるのも、精神的に良いですね。

どんな木目で、どんな色目で、どんなトータルサウンドで仕上がってくるか楽しみです。

コンポーネントギターは、数年前にSuhrに凝り、その後USA本家のJames Tylerを経て、最終的に日本製のJames Tyler Japanに落ち着きました。

年齢的にも、もう、そんなに頻繁にギターを買い換えることは出来きませんので、将来のメンテナンス性も考えると、FenderやGibson、PRSという大手メーカー以外では、やはり日本製のJames Tyler Japanで正解だったかな?と思っています。

James Tyler Japanはプレイヤビリティの高さから、スタジオやライブでの使用を考えています。

あとは、James Tyler専用の持ち運び用ソフトケースを販売してくれると良いのですが・・・。

無理かなぁ〜。

この話題は、今後も、ゆる〜く更新していきたいと思います。

« New Channel 3 V2.0 | トップページ | Ovaltoneに期待大! »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/67377063

この記事へのトラックバック一覧です: James Tyler Japanでギターを作る(3):

« New Channel 3 V2.0 | トップページ | Ovaltoneに期待大! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ