« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

McCarty594 デジマート製品レビューにアップ

私も購入したPRS McCarty594が、先日、デジマート製品レビューにアップされましたね。

試奏されているのは、Artist Packageのようです。

デザイン、機能、サウンドのどれを取っても、このギターは、今私がPRSの中で最も好きなギターです。

完全にYAMAHA SGの代替ギターになったと思います。

2016年8月28日 (日)

Star of Muse

私が好きな鈴木健治さんのStar of Museの動画を見つけましたので、アップしておきます。

乗りの良いラテンフレーズですよね。

時々、奏でられるトリッキーなフレーズも気にいっています。

我々世代の心をくぐります。

2016年8月27日 (土)

8月の関西出張

201681

最近、関西方面への出張が多く、最低でも月に一回は新幹線で旅をしています。

この8月25日(木)〜26日(金)は京都へ出張でした。

出張の楽しみの一つは、何と言っても新幹線の過ごし方。

PCで仕事をしている人、スマホをいじっている人、音楽を聴いている人、ひたすら話している人、指定席にもかかわらずほとんどデッキで電話している人等、過ごし方は人それぞれですが、私は、ほぼひたすら食べるというのが通例です。

201682

今回は11時に東京駅を出発しましたので、まずお弁当を購入。

久しぶりの崎陽軒ですが、シュウマイ弁当ではなく、チャーハン弁当です。

201683

もちろん、お弁当だけでは終わりません。

食べ終わった後は、どうしてもコーヒーやデザートが食べたくなります。

そこで、東京駅構内にあるスタバで、ソイラテのグランデサイズにコヒーゼリーを追加という贅沢バージョンを注文し、車内に持ち込みました。

これで約2時間半の準備はバッチリです。

201684

京都は通過地点か、京都に降り立っても京都駅から地下鉄に乗って会社に向かい、会議が終わるとすぐにホテルで寝るということが多く、ほとんど地上を歩いたことがありませんでしたが、今回は懇親会で夜の街に繰り出すことができました。

201685

昼間の仕事もほどほどに、夜は他社の方を含めて20人近くで懇親会。

京都の方々のお取り計らいで、町屋を改造した京都を感じることのできる居酒屋で、あっという間の2時間半を過ごしました。

その後、ホテルに戻り翌日の朝八時の新幹線で東京に。。。

201686

朝食は、京都駅構内にある星乃珈琲店でサラダモーニングを注文。

201687

ドリンクはアイス豆乳ラテです。

出張の疲れは、食べ物で癒すのが一番ですね。

2016年8月26日 (金)

Wonder Core Smart

Wonder_core_smart

最近、めっきり体力がなくなり、機材の持ち運びもきつくなってきました。

そこで、一念発起。

体力作りをすることに・・・。

テレビの通販効果に負けて、思わずポチってしまいました。

2016年8月25日 (木)

JC-120対策の本命(クリーン編)おまけ

まだ、自分で直接触ったことがありませんので、確固たる自信はありませんが、ネットでの様々な情報を総合すると、JC-120対策として、HIKASIRA equipment 3301 True Driveも期待ができるペダルのようです。

コンセプト、価格からして、一生もののペダルだとは思います。

なんと、お値段は税込みで56,160円。

最近、ペダルの中身(パーツ)やブランド名だけでなく、筐体の材質にまでも拘る工房が増えてきており、エフェクターの価格が高騰してきている?と思うのは私だけではないようです。

2016年8月24日 (水)

JC-120対策の本命(クリーン編)

Rej_bd2_pro_1

こちらは、RE-J ModのBOSS BD-2/Pro+です。

通常、市場に出ているRE-J Modは、BD-2/Superが多いと思いますが、こちらは、特にJC-120のクリーンまたは軽目のクランチ対策として有効だと思っています。

そのため、私の個人的な使い方は、ほんとんど歪むか歪まないかあたりにGainをセットし、常にかけっぱなしで使います。

すると、あら不思議、硬質なJC-120のクリーンが真空管アンプで得られるような自然な柔らかい音へと変化します。

Rej_bd2_pro_2

しかし、二枚目の画像にある通り、こんなに多くパーツを交換しているんですね。

一台持っていると、すごく便利なエフェクターで、手放せません。

現在、RE-JさんはMod依頼を受付休止されていますので、中古市場で見かけられたら、買って損はないペダルだと思います。

もう一つの本命は、Y.O.Sギター工房のSmoggy Overdriveです。

こちらは、今の私のボードに鎮座していますが、こちらもJC-120対策として大変良い仕事をしてくれます。

どちらもクリーンから軽めのクランチまでを最高のチューブトーンでカバーしてくれます。

高中サウンドのJC-120対策にぴったりだと思います。

2016年8月23日 (火)

そろそろ交代?

Korg_aw2

これは、普段私が一番よく使っているクリップチューナーのKORG AW-2です。

小さくて、使いやすいので重宝してますが、最近ではもっと高性能かつ多機能なクリップチューナーが各社から続々と発売されており、そろそろ交代の時期かな?と思い始めました。

というのも、AW-2はクリップチューナー出始めの時期の製品で、今となっては決して精度や機能が高いとは言えないからです。

では、次の主役候補は???

今のところ、KORG KORG SH-PRO SLEDGEHAMMER PROか、KORG Sledgehammer Custom 100 SH-CS100か、t.c. electronic PolyTune Clipを考えています。

もし、現在お使いのもので、お薦めのクリップチューナーがあれば、是非ご連絡下さい。

2016年8月22日 (月)

James Tyler Japanでギターを作る(2)

当たり前ですが、James Tyler Japanは、あくまでも日本製です。

そのため、本家USAと全く同じものを求めてはいけないと思いますし、求められるはずもありません。

その分、価格も半額程度な訳ですから・・・。

似て非なるもの、しかしJames Tylerの良いところをふんだんに取り入れた素晴らしいギター。

それがJames Tyler Japanだと思います。

だからこそ、サウンドも全く同じということはあり得ないと思います。

ですが限りなく近い音、遜色ない音、であることに間違いはないと思います。

そのため、ボディ材はあえてマムヨーではなく、アルダー、アッシュ、マホガニーで攻めたいと思います。

もちろん、USAでオーダーするのであれば、マムヨーにすると思いますが。。。

日本の工房で作り慣れた材、これがポイントではないかな?と思います。

という訳で、まず最初にオーダーしたいと思っているのは、オーソドックスな以下の仕様案です。

しかし、ありそうでない仕様で、今まで作られたことのない仕様だと思います。

<仕様案>

  • Studio Elite HD Transparent Blue
  • ボディはアルダー
  • トップ材はキルトメイプル
  • ネックはメイプルのExtra Thin '59(クォーターソーン)
  • 指板はローズ
  • マッチングヘッド
  • ペグはヒップショットのロック式
  • 白のマルチレイヤードバインディング
  • ピックアップはSSH(すべて黒色のピックアップ)で、JTS 5500、JTS 5500、ホットレトロ
  • ピックガードはパールホワイト4Ply
  • ブリッジはG2RV
  • ブーストスイッチ、ボリュームノブ、トーンノブは白
  • ピックアップセレクターは黒
完成は、10月頃かなぁ〜。
このネタは気長に更新していきます。

2016年8月21日 (日)

3rd ・4th Oval(新機種)

Ovaltone_blue_edition_qoo

本日、8月21日(日)は、Ovaltoneの新機種Q.O.O. Blue editionとFOUNTAINの発売日でした。

早速、ファーストロットの二機種をゲット。

シリアルNo.はどちらも一桁台。

これから、早速、音出しをしてみます。

Ovaltone_fountain_2

色々な方が、すぐにブログやFacebookで感想をアップされると思いますが、飛ぶ鳥を落とす勢いのOvaltoneさんですから、間違いはないでしょう。

納品の丁寧さ、箱の中に入っているペダルの整然さ、筐体の綺麗さ等、どれを取っても一流です。

では、これから試奏タイムです。

2016年8月20日 (土)

2nd Oval

Rat2_ovaltone_mod1

二台目のOvaltoneです。

なんと、ProCo RAT2のOvaltone Mod。

不思議なことに、出るときには出てくるものですね。

Rat2_ovaltone_mod2

使いやすいように、ちゃんと、DC電源も9VマイナスにModしてありますね。

歪みペダルの探求は、終わることがありません。

一体、いつまでつづくことやら・・・。

2016年8月19日 (金)

James Tyler Japanでギターを作る(1)

私は、無類の凝り性で、なんでも自分に納得がいくまで極めないと気がすまない質です。

実は、James Tyler Japanも入れ替わり立ち代り、短期間で合計3台購入しましたが、現在はすでに手元にありません。

以前、USAのJames Tyler(鳥山雄司モデル)も所有していましたが、こちらも100%自分好みではなく、結局のところ、売却してしまいました。

USAもJapanも、それぞれ大変良いギターなのですが、どうしても自分の拘りや譲れないところがあり、既製品では満足できませんでした。

自分が100%満足したギターでないと、最終的には手放してしまいますね。

事実、長く使っているギターは、自分が100%満足したギターだけです。

しかし、100%満足のできるギターは、既製品では滅多にありません。

そこで、この度、James Tyler Japanに100%自分の好みの仕様でオーダーすることに。

とは言っても、USAと異なり、なんでもできると言うわけではなく、レディメイドのパターンから自分仕様を決めることになります。

自分の中ではコンポーネントギターの集大成だと思っています。

欲しい仕様は、ボディ材がアルダー、アッシュ、マホガニーの3種類。

全てを一度にオーダーはできませんので、予算と相談しながら、数年かけて徐々にオーダーしていきたいと思います。

しかし、USAのタイラーと全く同じものを期待する訳ではありません。

いや、それは無理だと思います。

作り手も違いますし、何よりもJapanはリブド加工のないソリッドギターですし、ネックの取り付け方も異なります。

James Tylerとしてというよりも、Made in Japanのギターとして最高品質のギターを目指せればと思っています。

2016年8月18日 (木)

Jolly-Pasta

Jollypasta

いやー、今日から会社です。

いつもそうですが、夏休み明けは、なんか気持ちがついていきません。。。

さて、先日、約20年ぶりにJolly-Pastaに行ってきました。

以前、転勤で本州の端にいた頃に行った思い出のお店です。

よく会議の前に落ち込んで日替わりランチを食べていたのを思い出します。

あの頃は本当にお金がなく、たまの贅沢でした。

とは言っても、580円なのですが・・・。

今は、少しは余裕ができましたので、今回は普通のパスタランチを注文。

イタリアントマトとモッツァレラチーズ。

なんとスープバー付きです。

しかも、790円の大出世です。

平日になかなか行く機会がありませんでしたので、この夏休みに些細な願いが叶いました。

2016年8月17日 (水)

ディトーションと言えば・・・

ディストーションと言えば、ProCo RATを忘れていました。

確か、1980年代、 中・高生の頃に初めて楽器店でRATを弾いて、「凄い!」と思った記憶があります。

ProCo RAT2のModはかつて沢山出ていますが、現在、私が気になる二つをご紹介します。

一つ目は、OvaltoneのModです。

二つ目は、JHS PedalsのModです。

どちらも、甲乙付けがたいですね〜。

しかし、すでにOvaltoneでのMod受付は終了しており、もはや手に入れることが困難です。

いわゆるディスコン...。

残念です。

私がOvaltoneを好きな理由は、これだけ有名になっても、真摯で誠実な対応をされるところです。

もちろん、対応も早いですし、連絡も丁寧かつ、素早く、きちんとしていただけます。

メーカーやビルダーの人柄が製品にも現れていますね。

高中サウンドにも合いそうな予感・・・。

2016年8月16日 (火)

金子半之助@吉祥寺

Photo

昨年、日本橋にある天丼の有名店「金子半之助」が吉祥寺にでき、あまり並ばずに食べれるという噂を聞きましたので、この夏休みに早速行ってきました。

日本橋の本店は、一時間、二時間並ぶのはザラですが、こちらは長くても一時間以内で入れます。

時間帯によっては、ほとんど並ばずに入れるようです。

待つこと30分。。。

メニューは、松竹梅と三種類あり、私は竹980円と味噌椀120円を注文。

松は穴子、竹は鱚(キス)、梅は舞茸になるだけで、後の具材は全て同じです。

もちろん、松竹梅ともに、海老が二本、イカのかき揚げ、半熟のゆで卵、シシトウなども入っており、見た目にも豪華です。

さて、お味の方は日本橋とあまり変わりませんが、丼の器が違う気がしますね〜。

ご飯は少なめで注文しましたが、それでもお腹いっぱいに。

満足な昼食でした!

2016年8月15日 (月)

小平うどん

Photo

以前から一度食べてみたかった「小平うどん」を食べに行ってきました。

小麦に少し色がついており、麺が太く、口当たりもすいとんのような感じです。

煮卵はオプションで追加。

しばらく、「うどん」にはまりそうです。

2016年8月14日 (日)

お薦めのディストーション

昨日、よく歪むアンプライクなペダルのご照会がありましたので、いくつかアップしておきたいと思います。

あくまでも、個人的なお薦めペダルです。

歪みは、使うアンプ、音量、エフェクター等の環境、ギターにも大きく左右されますので、あくまでも参考としてご覧ください。

まずは、今、旬な話題で持ちきりのFriedman BE-OD。

こちらはまだ未発売で音出しをしたことがありませんので、あくまでもYoutubeベースでのお薦めです。

次は、 数ヶ月前に話題となったOvaltone 34-Xtreme。

私は、最近、Ovaltoneにはまってます。。。

次に、320design Brown Feather。

定番ですが、Suhr Riotも忘れてはいけませんね。

Free The Tone Quad Arrow Distortionも、良いディトーションですね。

2016年8月13日 (土)

初Oval

Ovaltone_prime_gear_2

今更ながらですが、お初のOvalです。

こちらは、Prime Gearという製品で、Bufferを搭載したジャンクションボックス、いわゆるインターフェイスですね。

入力インピーダンスを1M、5M、Curvedの3種類から調整できる他、ブライトオン・オフのスイッチ、バッファー側のグラウンドとスルー側のグラウンドを接続(CONNECT)するか分離(DISCONNECT)するかを選択できるスイッチがあります。

1Mは通常のエフェクターや機材の値、5Mはアコースティックギターやベースの値で1Mよりもワイドレンジ、Curvedは一般的なチューブアンプのインピーダンスを模した値のようです。

私的な使い方としては、Curved、ブライトオン、DISCONNECTで使う予定です。

佐々木秀尚さんのデモ演奏を聴く限りは、クリーンでは大きな音の変化は少ないようですが、歪ませるとより効果を生むことがわかる?のではと思います。

2016年8月12日 (金)

【気になる!】Free The Tone Ambi Space Reverb

おそらくリバーブも発売されるであろうと以前から期待して待ってはいましたが、いよいよ発売に向けて秒読み段階に入ったようです。

Free The Tone  Ambi Space Reverb。

夏休み中、自宅でゆっくりしていると、ネットからいろんな情報が入手できます。

それにしても、このリバーブは期待できそうですね〜。

今日は、これから楽器屋に行って情報収集してきます。

2016年8月11日 (木)

今日から夏休み!

20160811_2

今日から、待ちに待った夏休みです。

しかし、この夏休みは、全くなんの予定もありません!!

これだけ暑いと、どこかに遠出する気にもなりません。

郊外に出ても渋滞で人が多いだけなので、自宅でゆっくり身体を休めて過ごそうかな?と思っています。

さて、初日の本日は祝日(山の日)ですが、なんら関係なく、お昼は外食でラーメンでした。

しかも、私にしては珍しくワンタン麺。

ワンタンに加え、チャーシューは厚めで脂身少なめ、シナチクは甘くよく味が付いており、私好み。。。

満足な午後を過ごせました。

さて、明日はなにをするかな?

2016年8月10日 (水)

日頃のギター

Fender_strat_tsound_model_1

先日、「日頃はどんなギターを使っているのですか?」というご質問をいただきましたので、画像をアップさせていただきます。

画像は、普段私が自宅で一番使っているギターです。

Fender Custom Shopのストラトで、かなり私の要望(ワガママ?)を全面的に取り入れていただきました。

ベースはFender Custom Shopの Jeff Beckモデル。

  • ボディ材はセレクト・アルダー。
  • ネック材は、クォータソーン(柾目)のメイプル。
  • 指板はローズ。
  • ピックアップは退職したアビゲイル・イバラ女史の後継者であるホセフィーナ・カンポス女史の手巻のFat'60s。
  • ボディ色はOcean Turquoise Metalic。
  • ピックガードは3Plyのパール。

その他は、Fender Custom Shopの Jeff Beckモデルと同じです。

2016年8月 5日 (金)

暑い夏のせい?!

Elixer_4set

暑い夏のせいか・・・最近、ギターの弦がよく切れます。

しかも、一弦ばかり。

ということで、一弦ばかりを大量にセット購入しました。

もちろん、いつものElixerです。

今度は、いつまでもつかなぁ〜?!

2016年8月 3日 (水)

【気になる!】Ovaltoneの最新歪み

またまた気になる歪みペダル二機種がOvaltoneから登場しました。

一台目は、Q.O.O. Blue editionというディストーションです。

何はともあれ、サウンドを聴いてみてください。

そして二台目は、FOUNTAINというオーバードライブです。

二機種ともに気になりますね〜。

FOUNTAINには、Webショップ限定品のFOUNTAIN-HSという佐々木秀尚さんのシグネイチャーモデルもあるようです。

どちらも高中サウンドにも合いそうな予感。。。

密かに発売が楽しみなペダル・・・です。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ