« Paul's Guitar | トップページ | Version Up! OS X Yosemite(10.10.3) »

2015年5月 5日 (火)

PRS 513

Prs_513

以前所有していたSG-T2を売却してから、何年か経過しました。

SG-T2を売却した理由はいろいろありますが、一番の理由は何と言っても、ロック式トレモロユニットやロックナットだったため、チューニングや弦交換がとても面倒だったからです。

もう一つの理由は、YAMAHA専用パーツが多く、これからのメンテナンスに不安を覚えたからです。

しかし、外見やサウンドは好きだったので、売却するのを非常に躊躇したことを覚えています。

彼は今頃元気にしてるかなぁ〜?

SG-T2と同じように、ボディやネックはマホガニーで、トップ材はメイプル、ピックアップがH-S-Hになっている良いギターを探してみました。

ハムバッキングの太い音と、シングルコイルのハーフトーンが使える欲張りなギターを。。。

国内の有名ギター工房にオーダーで作ってもらうことも考え、シミュレーションしてみましたが、あまりに高すぎて、現実的ではありません。

Prs_513_2 そんな中、改めて良さを再認識したのが、PRS513です。

画像の513は、Aquableuxという昨年2014年の新色ですが、とても奇麗なブルー系の色ですね。

私は、Gibsonに似た3Dの動きのある太めの木目が出ているギターが好みです。

しかし、PRSは比較的はっきりとした2Dの細めの木目が多いので、探すのはかなり大変かもしれません。

Prs_513_4 もちろん、サウンドは513という名前の通り、5つのピックアップで13通りの音が出せるギタです。

YAMAHA SGやPRS McCartyとは異なるサウンドですが、これ一台で何もかも!と欲張る方にはお薦めのギターだと思います。

本当は、三木楽器のアニバーサリー・モデルの513が欲しい所ですが、私には分不相応。

通常の513でもなかなか厳しいかな?

欲しい物は色々ありますが、先立つ物がありません。。。

« Paul's Guitar | トップページ | Version Up! OS X Yosemite(10.10.3) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/57290078

この記事へのトラックバック一覧です: PRS 513:

« Paul's Guitar | トップページ | Version Up! OS X Yosemite(10.10.3) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ