« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

愛機のお手入れ

Photo_3

久しぶりにギターのお手入れをしました。

きっかけは、高中さんのShady Ladyを耳コピしている際に、一弦が切れたため弦を張り替えるついでに、指板とボディを奇麗にしてあげました。

画像のギターは、私が一番良く使っているストラトです。

ピカピカになり、なんか嬉しい気分です。

さあ、引き続き、耳コピ頑張ります!

2015年4月29日 (水)

Yuya Komoguchi 1st Solo Album -picture-

Xotic EP-boosterにおまけで付いていたCDなので、たいして期待していませんでしたが、いいですねぇ〜。

菰口さんすみません。

このアルバムは、はずれの曲がないです。

テンポの良い曲あり、哀愁のある曲あり・・・。

早速、iTuneと車のオーディオに入れて聞きまくっています。

リンクを張っているYoutubeは楽器フェア2014でのライブです。

勝手にお借りしました。

お薦めです。

2015年4月28日 (火)

【進捗!】2015 T-sound System(3)

2015_tsound_system_interface

いつもシステム製作をお願いしているショップから、連絡をいただきました。

試行錯誤で色々とトライしていたInterface 兼 Lifterが完成したそうです。

画像がその完成品です。

Guitar Inで、原則、Input Bufferがかかりますが、これはOffにすることもできます。

Offにした時はトゥルーバイパスとなる仕様です。

Output時もBufferが必要ですが、今回はMixerを埋め込んでいないため、Volume PedalにInterfaceと同じBufferが組み込んであります。

Mixerを組込んでいれば、それがOutput Bufferの代わりになりますが、今回は空間系にStrymonを使い、簡易なシステムとしているため、Mixerはありません。

そのため、Volume PedalにBufferを組み込んでいます。

Bufferはこれら二つが揃って初めて、本来の効果を成すものですので、もしシステムを組まれる際は、前段とアンプのSend/Returnの後の二カ所に入れられることをお薦めします。

その他、画像では見えませんが、DC9Vの電源が複数取れたり、外部LoopやアンプのSend/Return端子も付いています。

今回は、全てのエフェクターをMusicom Lab EFX LITE 8LのLoopに組み込んでいるため、最終段のOutputは、モノラル仕様となりました。

しかし、今後の拡張性を考え、OutputにはStereo端子も付けてもらっています。

いよいよ、2015 T-sound Systemの完成が近くなってきました。

2015年4月27日 (月)

Shady Lady

Shady Lady。

私は高中さんのこの曲がとても好きです。

特に今の私の心には、とても深く染みわたります。

ここのところ、仕事や私生活で色んなことがあり、心にぽっかりと穴が開いたというか、体の半分をもぎ取られたというか、精神的に辛い日々を過ごしています。

それでも仕事が忙しいことで、なんとか、そのモヤモヤに押しつぶされないで済んでいるといってもよいかもしれません。

「自分の残りの人生をこれからどう過ごして行くのか」が問われている気がします。

欲を言うと、このライブバージョンより、アルバムバージョンの方が個人的には好きなんですが・・・。

2015年4月26日 (日)

哀悼

先日、私にとってとても大事な方の一人がお亡くなりになり、昨夜お通夜がありました。

本日が告別式。

哀悼の意を捧げたいと思います。

2015年4月25日 (土)

【今月の一品】究極のT-sound System Project

Epbooster_komoguchi_ver

今月はXotic EP-boosterを購入しました。

既に初期型は持っており、2015 T-sound Sysytemに組み込みを画策していますが、こちらは、最新式で限定500台のYuya Komoguchi Special Editionです。

今までにも色々な EP-boosterが発売されてきましたが、今回のVersionが最もコスパの良いEP-boosterではないかと思います。

本体に加え、Xotic Voltage Doubler(XVD-1)が付いている上、Xotic Knob Cover(XKC-1)、更にはYuya Komoguchi 1st Solo Album -picture-までも付いているという、至上最強のパックです。

今回は楽器店さんのご好意もあり、かなり格安で買わせていただきました。

ありがとうございました。

機材は、日々、少しづつ集めていかないと、いきなりまとめては購入できませんので、小さなことからコツコツと、これからも集めていきたいと思います。

2015年4月22日 (水)

大阪

Image_3

いまから、仕事で久しぶりの大阪です。

今朝は4時起きで、5時に自宅を出ました。

いやー、既にヘトヘトです。

2015年4月21日 (火)

新台北

Photo

先日、会社帰りに会社の同僚と有楽町のガード下にある新台北という中華屋に行ってきました。

実は、こちらには、かれこれ10年以上前から通っています。

ガード下ではあるものの、なかなか人に知られにくい場所にあり、個人的には隠れ家的な存在です。

こちらのお店での一番のお薦めは餃子。

フライパンで焼いたままの状態で出てきます。

Photo_2

中の餡にまでしっかりと味が付き、外の皮はもちもち。

しばらく経つと、また食べたくなるという不思議なお味です。

私はいつも、この餃子と肉野菜炒めをいただいています。

お値段もお財布にとても優しいお店です。

2015年4月20日 (月)

本日のメロンパン(In 渋谷)

2

日曜日の夜に渋谷を歩いていたら、公園通りに人だかりを発見。

よく見ると、メロンパンではないですか!

これは見過ごしていけないと思い、早速、お店の前に近寄ると、なんとメロンパンアイスが売りのよう。

しかも、「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」との看板。

とりあえず、購入してみました。

2_2

焼きたてのメロンパンに、冷たいバニラアイスがベストマッチング。

大変おいしゅうございました。

2015年4月19日 (日)

【進捗!】2015 T-sound System(3)

2015_tsound_system_interface

少しづつではありますが、進捗しています。

いつもシステム製作をお願いしているショップから、またご連絡をいただきました。

今回はインターフェイスが少し形を成してきました。

このインターフェイスは単純にシステムの入口・出口を束ねるだけの物ではないため、まだまだ機能面、回路面で精査する部分がありますが、なんとなくイメージは出来てきました。

Mixerこそ入りませんが、コンパクトな筐体に色んな機能を詰め込んでいますので、配線も大変なようです。

来週、再来週あたりには、こちらのインターフェイスも、外観がご説明できるのでは?と思っています。

2015年4月15日 (水)

マウス

Logicool_1

先日、会社で使うワイヤレスマウスを二つ買いました。

一枚目の画像は、自席で常時使用するためのマウスです。

マウスと言えば、やはりLogicoolでしょう!ということで、4月に発売になったばかりの最新式のフラッグシップモデルを購入。

さすがに、反応、機能性、デザインともによく大満足です。

Logicool_2

二枚の画像は、会議等に持ち運んで使うための携帯用マウスとして購入したもの。

こちらもLogicoolですが、税込みで約900円。

使い勝手は、少し?落ちますが、持ち運び用ですので、とにかく小ささを重視しました。

こちらも、十分満足です。

2015年4月13日 (月)

【進捗!】2015 T-sound System(2)

Epbooster 今日はもう少し詳細な仕様についてです。

まず、一枚目の画像ですが、このXotic EP-boosterの上の空きスペースには、菰口雄矢さんモデルで一躍話題となった18V昇圧機のXotic Voltage Doubler(XVD-1)を導入する予定です。

本当は、どうせXotic Voltage Doubler(XVD-1)を買うのなら、限定500台のYuya Komoguchi Special Editionか、限定1,500台のChrome Bundle Limited Editionにした方が、お得感はあるのですが・・・。

ちなみに、私の持っているXotic EP-boosterは最初期型で、現在販売中の物とは若干仕様が異なります。

そこで、やむなくXotic Voltage Doubler(XVD-1)のみを購入し、導入することに・・・。

Favorite_switch 次に二枚目の画像についてです。

こちらは、Strymon El CapistanのFavorite Switchをワンオフで作っていただいた物です。

高さも、Musicom Lab EFX LITE 8Lと揃えてもらいましたので、踏みやすさが増し、非常に使い易くなっています。

これで、Strymon El CapistanはTapの場合は本体のスイッチを踏み、プリセットも本体とこのFavorite Switchの活用で2個使えることとなります。

ちなみに、LEDは高輝度の青色で高級感・視認性を高めるためにLEDの周囲にベゼルを付けてもらいました。

2015年4月12日 (日)

【進捗!】2015 T-sound System(1)

2015_tsound_system

昨日土曜日は、ハードだった一週間の疲れを癒すために自宅でゆっくり休もうと思っていましたが、結局、夜20:30まで会社で仕事をしていました。

根っからの心配性、貧乏性かもしれません。

そんな中、いつもシステム製作をお願いしているショップからメールで画像が届きました。

妄想システムとしてスタートした2015T-sound Systemですが、昨年12月末に、使用する機器の選定とレイアウトが決まって以来、しばらくお伝えすることがありませんでした。

しかし、 嬉しいことに、少し進捗があったようです。

画像を見ると、

右上のStrymon BlueSkyとEl Capistanの下に青色のケースが・・・。

→ これはInterface兼Buffer兼Lifterの予定。

その左横のSuhr Riotの下にも、青色にケースが・・・。

→ これは単なるLifterの予定。

更に、Musicom Lab EFX LITE 8Lの右上には謎のスイッチが・・・。

→ これは、Strymon El CapistanのFavorite Switchの予定。

元々は、スタジオやライブで使用するためにポータブルシステムの集大成として設計してきましたが、拘りは「いつでも、どこでも、誰にでも、あのBoogieサウンド!」を再現することです。

一方で、往年の高中サウンド(Boogieサウンド)を目指しつつも、

  1. なるべく小さくて軽いこと
  2. なるべくトラブルが起きにくいアナログかつシンプルなシステムであること
  3. なるべく多彩な音作りに対応出来ること

という、背反する3点を同時追求する無理難題なシステム・・・。

まだこれから、多少の変更(二転三転?)あるかもしれませんが、完成が楽しみです。

役者は揃いました。

あとは、完成を待つばかりです。

2015年4月11日 (土)

ヘトヘト

今週は、極限に仕事が忙しく、日々ドタバタで、心身ともに本当に疲れました。

先週土曜日から始まったハードな一週間。

今日一日、ゆっくりしま〜す。

  • 4月4日(土) 午前10時から、帰宅翌朝午前4時半まで
  • 4月5日(日) 午後12時から、帰宅午前0時まで
  • 4月6日(月) 午前4時から、帰宅午後21時まで
  • 4月7日(火) 午前7時から、帰宅午後21時まで
  • 4月8日(水) 午前7時から、帰宅午後23時まで
  • 4月9日(木) 午前7時から、帰宅翌朝午前3時半まで
  • 4月10日(金) 午前7時から、帰宅午後22時まで

いやぁ〜、7日間のうち、3日間が午前様で、うち2日間は午前4時半と午前3時半。

一体、自宅には何時間いたのだろう?

老体にむち打ち、ヘトヘトです。

2015年4月 5日 (日)

名酒センター

Photo

先日、会社帰りに同僚と一杯だけ飲んで帰ろうということになり、浜松町にある立ち飲み屋の「名酒センター」に行ってきました。

こちらのシステムは、大型の商用冷蔵庫に、色んな銘柄の一升瓶が多数置いてあり、そこから自分で好きなお酒を選び、立ち飲みするというスタイルです。

三種類注文すると、合計金額から100円引きとなります。

Photo_2

私は2枚目の画像にある三種類をチョイス。

だいたい、一杯200円〜300円が主流で、高い物でも600円程度です。

おつまみを入れても、1,000円台でほろ酔い気分になれる優れもののお店です。

ただし、お腹にたまるおつまみはありませんし、立ち飲み屋ですので、長居はできません。

そこもまた良いところですね。

2015年4月 4日 (土)

水男

Waterman

16年間ずっと、PILOTのシャーペン+3色ボールペン(昔で言うシャーボ?)を使っていました。

古いものですので、最近ではシャーペンが使えなくなったり、ボールペンの芯がきちんとケースから出てこなかったり。。。

そこで、この度の転勤を機にボールペンを新調しました。

今回は多機能な物ではなく、あくまもシンプルな黒一色のタイプ。

ネットで購入しましたので、定価の約半額。

デパートや文房具店では高くて買えません。。。

それがこのWaterman エキスパート エッセンシャル ブラックCTです。

日本語では、まさに水男。。。

ボールペンと言えば、憧れの最高級品であるMontblancが欲しいところですが、さすがに高くてなかなか手がでません。

しかし、Watermanは、世界で初めて毛細管現象を応用してインク漏れしにくい万年筆(現在の万年筆の基礎)を作った人(メーカー)です。

そういう意味では、Watermanの真価は、万年筆で発揮されるのでしょうが、私にはボールペンで十分です。

高級文具メーカーにしては、コスパの良い価格設定もビジネスマンの味方ですね。

2015年4月 3日 (金)

Eventide H9 MAXOut アップグレードプログラム

H9maxout_1

3月31日ギリギリになって、私も、ようやくEventide H9 MAXOut アップグレードプログラムを実行しました。

この3月は、公私ともに色々あって、なかなか思うように作業ができず、焦っていましたが、なんとか期限最終日になって、なんとか駆け込みで間に合いました。

ついでに、ソフトウェアもVer.5.0.1にバージョンアップ!

H9maxout_2

所有している5台全てをバージョンアップすると、それだけで1時間半くらいかかります。

Eventide H9 MAXOut アップグレードプログラムまで含めると、合計で3時間近くかかり、気がつくともう夜が明けていました。

ちなみ、規定の数だけアルゴリズムを購入すると、二枚目の画像にあるとおり、MAXOutの表示がなされます。

H9maxout_3

各アルゴリズムを見ると、三枚目の画像のようにすべてPurchased(購入済)と表示がされるようです。

うーん、仕事が辛い・・・。

2015年4月 2日 (木)

漆黒のGodin!?

私は、過去にGibson Chet Atkins SST、Gibson Chet Atkins CE、Godin Multiac Nylon SAを持っていましたが、どれも一長一短で、完全に満足する物ではありませんでした。

その結果、エレガットは、全て売却してしまい、現在私の手元には一台もありません。

しかし、この度、ようやく本当に欲しいエレガットに出会えそうです。

それは、近々発売される漆黒のGodinです。

その名も、Godin Black Knight Series。

私の求めるエレガットは、見た目はGibson Chet Atkins SSTぽく、サウンドや演奏性はGodin Multiac Nylon SAという物でした。

黒漆のGodinは、なんとその両方を満たす?(満たしそうな?)エレガットの予感。

あとは、発売される黒漆のモデルに、Multiac Nylonがあることと、お値段がお手頃なことを祈るばかり。。。。

レギュラー品とあまり変わらない、一般ユーザーでも、なんとか購入できるレベルの価格設定だとありがたいなぁと思います。

輸入代理店のJESさん、どうかよろしくお願いします。

2015年4月 1日 (水)

H27年度のスタート!

今日は4月1日。

良いことも悪いことも、楽しいことも辛いことも、色々とあったH26年度でしたが、今日からいよいよH27年度のスタートです!

3月は、最も信頼していた人に誤解や思い込みを与え、私自身、精神的に大きく傷つくことがありました。

人から拒絶・無視されることほど、メンタル面で落ち込むことはないですね。

しかし、自分に正直に生きていけば、いつか必ず周囲の理解は得られるはず。

そう信じて、この新しい年度をスタートしよう!と決意しました。

まずは、仕事に邁進。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ