« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

再度の千疋屋

Photo_4

千疋屋のフルーツのお味が忘れられず、またまた買ってしまいました。

しかし、今度はケーキではなく、ゼリーです。

グレープフルーツの果汁100%で、器もグレープフルーツそのもので作られた贅沢仕様。

たまに食べるなら、美味しいもの!と思い、奮発しましたが、期待以上のお味。

恐るべし、千疋屋。

2015年3月30日 (月)

特選ハニーカステラ

Photo

先日、文明堂東京の特選ハニーカステラを頂きました。

桐の箱に入っているため、水分調整がしっかりしていて、いつ食べてもしっとりしたカステラで、究極の美味しさです。

まさに、高級品です。

私はこのカステラが大好きです。

最近は二ヶ月に一回くらい食べています。

とは言っても、いつも頂き物なのですが・・・。

カステラ好きの方であれば、是非ご賞味あれ。

2015年3月29日 (日)

坂本屋(かつ丼)

Photo

昨日ご紹介した、同じ坂本屋という名前でも、こちらは全くお店が異なります。

こちらは、西荻窪にある定食屋さんです。

以前、某有名雑誌(DANCYU)に、日本一美味しいカツ丼を出すお店として紹介されていましたので、いつか行ってみたいと思っていました。

Photo_2

最近では、TVでもよく紹介されているようです。

あの有名な山本益博先生が広めたお店としても有名ですね。

お店の前には、昔ながらのショーケースがありました。

いたってなんの変哲もない定食屋さんという感じです。

お値段もお手頃です。

Photo_3

お店に入ると、まずはお水が出てきました。(当たり前?)

しかし、このコップが普通の定食屋さんとは異なり、既にここから店主の拘りが感じられます。

期待が高まります。

私も、周囲のお客さんと同様、迷わずカツ丼を注文。

厨房を覗くと、どうやらお肉はご主人が揚げ、卵をとじるところは奥さんが仕上げておられるようです。

しばし待つこと5分。

Photo_4

見た目は、ごくごく 一般的なカツ丼が登場。。。

早速、割り箸を割って食してみると、ほのかに甘みを感じる家庭的な薄味、しかもカツの衣はサクサク。

お肉も脂身が少なく、いい感じです。

なるほど。。。

しかし、一口目を食べた瞬間は、美味しいけど、これで日本一?と感じました。

ところが、二口目、三口目と進むにつれ、不思議なことに、なんとも病み付きになる、懐かしい味に感じてきたのです。

高級店の高いカツ丼とは180度異なる、人間の本能に帰る味とでもいうのでしょうか・・・。

いつしか、丼を手にもって,口の中にかけ込んで食べている自分がいました。

こちらのお店の凄いところは、いくら有名になっても、なんら変わらない商店街の定食屋さんという所です。

しかも 、日曜日と月曜日が定休日という、なんとも商売気の少ないお店。

家族経営で、気さくで、偉ぶることもなく。。。

頭が下がります。

日本一のカツ丼と言う言葉の意味が、なんとなく分かった至福の一時でした。

2015年3月28日 (土)

坂本屋(鰻)

Photo_3

先日、会社の人たちと、東松山にある坂本屋に行ってきました。

こちらでは、またもや鰻をいただきました。

最近、まだ冬(春先?)にも関わらず、鰻づいています。

こちらのお店の鰻も、美味しゅうございました。

2015年3月27日 (金)

お礼の品(ブルーボトルコーヒー)

先日、休日に青山に行って購入したブルーボトルコーヒーのお豆さん。

2年間お世話になった職場の上司が、コーヒ好きな方のため、実はお礼の品として購入し、この度の異動で職場を去る時にお渡ししました。

「スリー・アフリカンズ(1,500円)」と「コスタリカ・ディビノ・ニーニョ(1,800円)」という二種類です。

差しあげた後、「これだけ密封していても香りが凄くいいね。机の引き出しに入れていたけど、机を開けると香りが立ちこめる。コーヒーは、やっぱり香りが大事だよね。」と喜んでいただけました。

コーヒーの味は確かに薄めですが、浅煎りのため香りは最高によいお豆です。

今頃、自宅で飲んでいただけているだろうか・・・。

2015年3月26日 (木)

到着! 高中正義 SUPER TAKANAKA LIVE 2014 渋谷ハロウィンライヴ「貞子サンダーストーム」DVD

Photo

昨日、3月25日発売の高中正義 SUPER TAKANAKA LIVE 2014 渋谷ハロウィンライヴ「貞子サンダーストーム」DVDが到着しました。

この2年間、ずっとライブに行っていませんので、DVDが到着するこの日を心待ちにしておりました。

平日は忙しく、まだ、中身は見れていませんが、土日にゆっくりみようと思います。

2015年3月25日 (水)

あのFenderが・・・

そういえば、山野楽器がFenderの代理店を2015年3月20日をもって、神田商会がFender Japanの取扱いを3月31日をもって終了するそうな・・・。

何があったのでしょうか?

大人の事情っていうやつでしょうか・・・。

これからは、山野楽器の代わりにFender Music Corporation Japan(FMCJ)が新たに作られ、楽器店へと卸されるようですね。

山野楽器が代理店を降りることで、Fender製品の検品、補修、パーツ等の対応や品質が下がらなければよいのですが。。。

どこかのアメリカのギターメーカーでも、同じようなことが過去にあったような・・・。

心配するのは私だけでしょうか?

2015年3月23日 (月)

新規一転

今週から新しい職場に異動となりました。

今日から出勤です。

異動する時は、いつも思うことですが、緊張の一日ですね。

先週までの職場では二年間働いていました。

これからは、しばらく私生活を犠牲にして、新しい職場に慣れていかないといけません。

人間関係作りや新しい仕事を覚えるのに、しばらく大変な日々が続くかも!?と思っています。

ブログの更新が滞る可能性大?です。

その際は、ご容赦ください。。。

2015年3月22日 (日)

金色不如帰

Photo_3

最近、評判の「金色不如帰(こんじきほととぎす)」というラーメン屋さんに行ってきました。

都内の幡ヶ谷駅から歩いて5分くらいのところにあります。

商店街を抜け、路地を入ったところにあるのですが、うっかりすると通りすぎてしまう感じのお店です。

お店の前には長い列が出来ていますので、かろうじて「ここかな?」と分かる感じです。

Photo_4

私は、普通の醤油味の大盛りを注文。

蛤のお出汁を使っているようで、この香りと味に病み付きになる人がいるんだろうなぁ〜という感じでした。

食べた瞬間よりも、後からまた食べたくなるようなリフレイン効果のあるラーメンでした。

2015年3月21日 (土)

白州

Photo_2

以前から、自宅でサントリーの「山﨑」や「白州」を飲みたいなぁ〜と思っていました。

先日、ディスカウントスーパーの「OKストア」に行って、何気なく種類コーナーを見ていたら、なんと「白州」があるではないですか!

もちろん、10年ものや12年ものという高価なランクの物ではありませんが、それでもかなりの割引価格で売っていましたので、迷わず購入しました。

帰りに、酒屋でロックアイスを買い、その日の夜はロックグラスでくぃ〜っといってしまいました。

さて、今宵もくぃ〜っといこうかな。。。

昨日で、2年間携わった仕事も一段落ついたことだし・・・。

今年は少し、ギターに打ち込める気がします。

2015年3月20日 (金)

研究!限定復活したTed McCarty DC245(4)

Ted_mccarty_dc245

四つ目の違いは、木目です。

今回の個体はどれも3Dタイプの木目が採用されているようです。

これがまた素晴らしいのです。

また、メイプルの表面にはフレックが出ており、Gibsonで言うハードロックメイプルと言ってもよいかと思います。

Ted_mccarty_dc245_2

フレックのない木目の美しさを重視するというよりは、ヴィンテージのレスポールをより意識し、再現した、サウンド重視の仕様となっている気がします。

もちろん個体にもよりますが、個人的には今回のDC245の方が、少なくとも私が以前所有していたDC245よりも、木目もサウンドも良いのでは?と思います。

後は好みの個体に出会えるか否かですね。

もちろん 、購入できる元手があることが大前提ですが、聞くところに寄ると、ほとんど値引きは見込めない?ようです。

値引かなくても売れる?でしょうし、貴重なギターですから、正価で買う人も多いでしょうね。

あとは、日・祝日のイケベのポイント5倍の日で、実質的な還元を受けるしかありません。

Ted_mccarty_dc245_3

唯一残念なのは、木目の向きがまっすぐな個体が少ないことです。

写真の個体はかなりいい感じですが、その他の個体は、「V」の字型や「へ」の字型になっているものが多いようです。

私は極力まっすぐで、太めのフレイムが好みのため、画像のようなギターが最高に好みです。

2015年3月19日 (木)

研究!限定復活したTed McCarty DC245(3)

Ted_mccarty_dc2454 三つ目の違いは、エスカッションです。

ネジがエスカッションの表面と平行に収まる現行タイプが採用されています。

ピッキング時にエスカッションのネジに触れることがなくなり、ネジが回ってピックアップの高さが変わってしまうこと等がなくなりました。

微差僅差の違いですが、同じモデルであっても、製作された年代に応じて確実にレベルアップしているところが、PRSの凄いところです。

更に明日に続きます・・・。

2015年3月18日 (水)

研究!限定復活したTed McCarty DC245(2)

Ted_mccarty_dc2453 二つ目の違いは、ピックアップカバーです。

BrushedされたNickelカバーから、光沢のあるNickelカバーに変更されています。

もともと光沢のあるタイプは、Private Stockでしか選べなかったようですが、これにより高級感が増していますね。

個人的にはこちらのピックアップカバーの方が好きです。

更に明日に続きます・・・。

2015年3月17日 (火)

研究!限定復活したTed McCarty DC245(1)

Ted_mccarty_dc2451_2

実際に何台か現物を見た感想です。

数年前に発売されたTed McCarty DC245と、今回イケベ楽器が10台?のみ発注して限定復活したTed McCarty DC245の違いは、いくつかありました。

一つ目の違いは、塗装です。

ラッカー塗装から、現行のV12塗装に変更されています。

ラッカー塗装と同じ効果を狙いつつも、耐久性・メンテナンス性が向上しています。

しかし、塗装はかなり薄いので取り扱いには注意が必要ですね。

Ted_mccarty_dc2452 また、ヘッドには前回同様、黒のフレイムメイプルが張ってあります。

これがDC245のみの特徴で、他のMcCartyとは異なる部分でいいですね。

明日に続く・・・。

2015年3月16日 (月)

ブルーボトルコーヒ 青山カフェ

Photo_7 今、コーヒー界のAppleと巷で話題のブルーボトルコーヒーに行ってきました。

行ったのは清澄白河にある一号店ではなく、先日青山にオープンした青山カフェです。

清澄白河の一号店だと、平日でも三時間待ちのこともあると聞いたからです。

青山通りに凄い列が出来ており、しばらく並んだ後、そこから警備員の方が脇道に入ったビルまで、順番に連れていってくれるという、秘密裏なスタイルです。

お店は、とあるビルの二階にあり、知らなければ通り過ぎてしまうかもしれません。

ビル一階の入口(階段下)には一枚目の画像の看板が立っており、記念撮影をしている方も多数おられました。

Photo_8 二階に上がると、店内はこんな感じで、まずレジがあります。

奥の方では、椅子席で食べることも出来るようです。

入口右手前では、コーヒー豆の販売を専用の別カウンターでしていました。

私も、シングルとブレンドの二種類のコーヒー豆を購入しましたが、如何せん、高いです。

Photo_9 三枚目の画像はメニュー表です。

今時にしては、かなり強気の値段設定ですね。

私はSINGLE ORIGINをいただきましたが、メニューには載っていない1,000円を超える隠しメニューを勧められました。

紅茶に近いコーヒーとの説明でしたが、さすがにどんな物かも分からないため、スタンダードなタイプを選択。

お金を支払うと、あとは自分の名前を呼ばれるまで、しばらく店内で待ちます。

Photo_10

その場で一杯づつ、若いスタッフがドリップしているので、結構な時間がかかるからのようです。

それまでの間、別のメニューも眺めることに。。。

一応、簡単な食べ物もあるようです。

私は、お腹一杯だったので、今回はコーヒーだけを頼みましたが、ネットでの情報を見ると、こちらのフード類もお勧めな一品のようです。

Photo_11 また、専用のミルがあり、その場で豆をひいていました。

これも、ブルーボトルコーヒーの拘りの部分かもしれません。

一杯づつ、スタッフが手でコーヒーを入れている姿を見せるのも、期待を高める演出かもしれません。

コーヒーのなんとも言えない良い香りが、店内に満ちていました。

Photo_13 自分の名前が呼ばれるまで、これらの作業を見ながら、じっと待つこと5分〜10分。

ようやく、自分の名前が呼ばれ、コーヒーをゲットしました。

さて、肝心のお味ですが、私の舌が未熟なのでしょう。。。

いつも飲んでいるコーヒーとは全く異なり、どちらかというと酸味のかなり強い感じを受けました。

Photo_14 酸味が強いと感じたのは、豆の種類のせいもあると思います。

また、苦みや深みというより、浅煎りのためか、どちらかというと、薄味で飲みやすい軽めのお味。

スタバックスのような深いお味をイメージしていると、期待を裏切られるかもしれません。

上品に香りを楽しむという、浅煎りならではの高貴なお味です。

いつもコンビニコーヒーを愛飲している私には、ブルーボトルコーヒーは贅沢すぎて、頻繁に飲める物ではないですが、とりあえず、話題のコーヒーは飲んだぞ!という達成感に満ちた一日でした。

Photo_15 ちなみに、いろんなグッズも販売しています。

このブルーボトルのマークがしばらく人気になりそうですね。

2015年3月15日 (日)

やるな!どん兵衛・・・

Photo_5

先日、渋谷のJRホームでまたもやアンテナショップを発見しました。

恵比寿寄りの車両からホームに降りたところ、なんと目の前に「どん兵衛」のアンテナショップが・・・。

中を覗くと、店内には大勢の人がいましたが、食べているのは全て「どん兵衛」のカップ麺。

器もそのままです。

特徴は、全国の限定「どん兵衛」も含め、全ての「どん兵衛」が食べられることのようです。

お値段は220円だったと思います。

これを高いと思うか安いと思うかは個人の感覚ですが、私は一度挑戦してみたいなぁ〜と思いました。

2015年3月14日 (土)

【検討!】2015 T-sound System インターフェイス(2)

2015 T-sound Systemのインターフェイスの設計が固まりました。

こちらは、持出用のポータブルシステムで、往年の高中サウンドをアンプを選ばす手軽に出せることを目指していますので、かなり簡易なシステムとなっています。

ミキサーは導入しませんので、単純なインターフェイスを想定しています。

今回、演奏時の操作性や使い勝手を考え、エフェクターは全てMusicom Lab EFX LITE 8Lの8ループの中に納めますので、必然的にモノラル仕様となりました。

そのため、インターフィスはモノラル仕様です。

しかし、今後の拡張性を考え、ステレオアウトプウトは念のため設置しておこうかと思います。

また、専用バッファーを内蔵する予定ですが、こちらのON/OFFが出来るスイッチも装備する予定です。

もちろんLEDで作動状況が認識できるようにするつもりです。

一度、システムを組んでしまうと、このシステム化したエフェクターの間に、他のエフェクターを挟んだり、交換することが大変になりますが、そうならないよう、肝となるループには外部ループをいくつか設置しています。

これが最大の特徴ではないでしょうか!?

外部ループを使う時は、そのエフェクターの電源供給もあわせて考える必要がありますので、インターフェイスには9VDCを複数設置しています。

インターフェイスは、Strymon El CapistanとStrymon BlueSkyのリフターを兼ねる予定です。

2015年3月13日 (金)

本日のメロンパン(ローソン)

Photo_3

こちらは、私がこの二年間、ほぼ毎日、平日のお昼ご飯に食べ続けたメロンパンです。

画像は先週のお昼に食べた物を撮ったものです。

お値段の割に、サクサク感もあり、コストパフォーマンスも高いと思います。

まさに、「サックリメロンパン」という商品名どおりのお味。

私の平日のお昼ご飯と言えば、ほぼ毎日、このメロンパンに、サンドウィッチ、黒ウーロン茶の三点のみ。

変わる物と言えば、サンドウィッチの種類が日々変わる程度でしょうか?!

これらを食べながら、昼休みに一人会社の事務所で仕事をしています。

誰からも声をかけられず、最も仕事がはかどる有意義な一時間です。

2015年3月12日 (木)

肉汁うどん(藤店うどん)

Photo

久しぶりに、埼玉の有名店である「藤店うどん(川越店)」でお昼ご飯を食べました。

こちらのお店は読み方が難しいのですが、「ふじたなうどん」と読みます。

ほとんどのお客さんが、名物の「肉汁うどん」か「きのこ汁うどん」を食べています。

量が多いので、「並」で十分ですが、「中」を頼むと結構お腹がパンパンになります。

ましてや、「大」となると、半分イジメのような量になります。

Photo_2

とにかく、お出汁が美味しい、うどんにコシが半端なくある、肉がふんだんに入っている等、うどん好きにはたまらない、癖になるお店です。

もちろん、私も肉汁うどん「並」を完食いたしました。

2015年3月11日 (水)

再入手!Parallel-Phase

Parallelphase_1

Tropic Floggerをお譲りいただいた方から、「Parallel-Phaseもお譲り出来ますよ」とお申出いただき、お言葉に甘えてこちらも、分けていただきました。

こちらも、密かに探していただけに、本当に願ってもないお話しでした。

本当に、感謝感謝です。

画像のセッティングは、おなじみの高中さんのセッティングですね。

こちらは、K-STUDIOさんのHPで詳しく解説されていますので、参考にされてください。

Parallelphase_2

こちらも、究極のT-sound System Project(2016 T-sound Sysytem)に向けて、一軍入り確定です。

機材が揃う時は、一気に揃う物ですね。

嬉しい悲鳴ですが、今月はもうお小遣いがありません。。。

はて、あと半月、どうやって過ごすか??が問題です。

2015年3月10日 (火)

再入手!Tropic Flogger

Tropic_flogger

先日、ブログでお願いしたところ、すぐにお声かけいただき、分けていただきました。

Tropic Floggerを複数台お持ちということで、新品同様の商品を気持ちよく譲っていただいたものです。

今となっては、なかなかこれだけ程度の良いTropic Floggerはないと思います。

本当に、ありがとうございました。

画像のセッティングは、おなじみの高中さんのセッティングですね。

こちらは、同封の説明書にも記載があります。

こちらも、究極のT-sound System Project(2016 T-sound Sysytem)に向けて、一軍入り確定です。

2015年(今年)中に、機材を徐々に集めて、自身の集大成となるシステム構築を目指したいと思います。

2015年3月 9日 (月)

一の家

Photo_2

会社の人たちと、大宮にある「一の家」に行ってきました。

全国あちこちに氷川神社がありますが、大宮にはそちらの総本山?があるようで、その長い参道を抜けた先にある老舗のお店です。

私たちは、離れで食事をいただきました。

素晴らしい庭園と料理に舌鼓。

久しぶりに会席の良さを味わった贅沢なランチでした。

2015年3月 8日 (日)

【今月の一品】究極のT-sound System Project

Vemuram_shanks_3k

今月は、Vemuram Shanks 3kを購入しました。

こちらは、2014 T-sound Systemで、クリーンサウンドを作る時に、とても気に入ったペダルです。

既に製造を完了しており、もはや新品で購入することは、かなり困難なようですが、私は運良く入手することができました。

個人的には、Dyna Compとの組み合わせが、最高に良いと思います。

こちらも、一軍確定です。

そういえば、Vemuramと言えば、V-tronというEnvelope Filterが開発中とHPにも記載があります。

こちらが発売されたら、有力な一軍候補なのですが・・・。

2015年3月 7日 (土)

新潟土産

Photo_5

頂き物が続きます。

今度は新潟のお土産をいただきました。

「温泉まんじゅう」と「ごまゆべし」です。

どちらも私の大好物。

しかし、ここ最近、甘いもののオンパレードで、体重が。。。

かなり危なくなってきています。

それでも、ひたすら食べ続け、一日で二箱完食。

Photo_6 成人病に気をつけなければ・・・。

2015年3月 6日 (金)

Ti Amo カバー

贅沢な三人の実力派アーティストによるカバー動画を発見しました。

Exileファンの方には申し訳ないのですが、やはり久保田利伸、玉置浩二、徳永英明の歌唱力は群を抜いて「さすが、大御所!」という感じです。

三人とも、まさに自分の歌にしきっていますね。

個人的には、玉置浩二が一番この歌を表現しきっている感じがします。

皆さんは、いかがでしょうか?!

一体、誰が本家か分からない?と感じるのは私だけでしょうか?

ちなみに、久保田利伸が一人で歌ったカバーVersionもありました。

ちなみに、玉置浩二 × Exileもありました。

2015年3月 5日 (木)

ジョン・ペトルーシ Flashback Tone Print “Aurora”

コストパフォーマンスの最も良いディレイ。

個人的には、TC ElectronicのFlashback Delayだと思っています。

安くて良いディレイはないか?と問い合わせをいただくと、いつもそうお答えしています。

特に、ジョン・ペトルーシ作成のFlashback用のTone Print “Aurora”は、すごく良いですね。

ミキサーをかけて使うと、まさにこのサウンド。

これでプリセットが一つでいいから出来るとよいのですが・・・。

このTone Print “Aurora”は、私も導入したいです。

2015年3月 4日 (水)

Parallel Phase

Parallel Phase。

神田商会からBlue Lagoonというブランドの2作目として発売された物ですね。

Mu-tron Bi-Phaseのサウンドを目指して作られたものです。

本当は、Mu-tronが同じ物をコンパクトエフェクターで作ってくれるとよいのですが。。。

こちらも、以前は何台か持っていたのですが、売却してしまい、最近、密かに探していたのです。

実は、大変ありがたいことに、先日ブログでお願いしたTropic Floggerを譲っていただいた方から、こちらも合わせてお譲りいただきました。

本当に、感謝感謝です。

ありがとうございました。

機材の詳細は、また後日アップさせていただきます。

2015年3月 3日 (火)

ひな祭りはTAKANO

Photo_3

今日は、ひな祭り。

これにかこつけて、TAKANOのケーキを買ってきました。

ここのところ、TAKANOのケーキはちょっとしたマイブームです。

イチゴのショートケーキですが、実はこのいちご「あまおう」で、さらによく見ると、ケーキもひな祭りバージョンになっています。

さすが、TAKANO、やってくれます。

2015年3月 2日 (月)

本日のメロンパン(フジパン)

Photo

先日、フジパンのメロンパンを買ってみました。

こちらは、少し大振りな感じのメロンパンです。

朝食に食べたのですが、これとコーヒーだけで、結構、お腹にたまります。

個人的には、もっとクッキー生地がサクサクしてると良いなぁ〜と。。。

メロンパン好きの私としては、少し消化不良でした。

残念!

2015年3月 1日 (日)

Free The Tone バッグ

今年の春に、Free The Toneから、Forvis Light Pedalborad用のバッグがいよいよ発売されるようです。

FRPのハードケースではなく、肩からも下げられるし、キャリアーにも積むことが出来るる軽量バッグのようです。

イメージは、Pedaltrainのソフトケースがキャリアーにも対応した感じでしょうか?

デザインも格好いいですし、これはかなり期待できます。

Free The ToneのForvis Light Pedalboradだけでなく、その他のお手持ちの任意のボードを入れて持ち運んでも良さそうです。

期待大ですね。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ