« コスパのディレイは? | トップページ | Fender Custom Shop TBC »

2014年9月13日 (土)

気になる! PRS Pal's Guitar

SG-MTも売却してから数年が経ちました。

売却した理由は、旧型SGのディスコンの噂に伴い、やはりメンテナンス面で不安を感じたからです。

汎用的でない専用パーツを使っている機材は、やはり廃盤になると、今後のメンテに不安を感じますよね?

ということもあり、特段、当時は問題なかったのですが、早めに売却したという訳です。

もちろん、その当時は高中さんもまったくSG-MTは弾かれていませんでした。

最近になって、またSG-MTを弾かれ始めましたので、ちょっと後悔。。。

さて、SG-MTの代わりになるギターですから、マホボディ・マホネックに、指板はエボニー、ハムバッキングのギターでシングルにも切り替えられることが前提となります。

以前は、PRS McCarty58が近いなぁと思っていましたが、さらによいギターを発見しました。

PRS Pal's Guitarです。

このギターは、McCartyの発展系といってもよいのではないでしょうか?

通常、指板はローズですが、アーティストパッケージを使えばエボニーに換えることもできるようです。

一番の特徴はテールピースにブラスが入っていることと、ピックアップが特殊なこと、シングル切り替え時の音量差が全くないことでのようです。

先週9/6(土)に楽器店に行った時にこのギターを弾いてみましたが、これはかなりいいですね。

« コスパのディレイは? | トップページ | Fender Custom Shop TBC »

ギター」カテゴリの記事

コメント

いつも大変参考に拝見しております。
妖精サウンドがうまくだせません。
VolペダルはGoodrich、Delayは'80年代のYAMAHAのコンパクトアナログディレイです。
コスパの良いディレイで妖精サウンドを出す機材の勧めがあれば教えて頂けませんでしょうか?
最近の高中さんの妖精サウンドより、昔の妖精サウンドが出したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/57299911

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる! PRS Pal's Guitar:

« コスパのディレイは? | トップページ | Fender Custom Shop TBC »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ