« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

休む日の0.00%

Photoさて、珍しさからキリンから発売されている「休む日の0.00%」というノンアルコールでビールテイストの飲料を買ってみました。

オルニチンが入っているということが、売りのようです。

私も、自分の身体をオフにする時間が欲しい。。。

2013年10月28日 (月)

ARION SCH-Z's T-sound Version

Schzs_1 先日、Guitar Shop Z'sのエンジニアの方より、以前からお願いしていた「ARION SCH-Z's T-sound Version」完成したとの連絡をいただきました。

もともと、SCH-Zの基盤だけで(アドオン基盤を使わずに)SCH-1の音を再現した、ARION SCH-Z'sなるものが存在していたのですが、これにT-sound Versionならではの機能として以下の内容を加えてもらったペダルです。

  1. ボリュームトリムの増設(トゥルーバイパス時の音量差調整用)
  2. 緑色の高輝度LED
  3. ノブをBOSS型に変更
  4. フットスイッチにワッシャーを増設

かなりよい仕上がりとなっており、他のSCH-Z Modと比較しても遜色ないどころか、かなり上をいっているかもしれません。

Schzs_2 2枚目の画像で分かるかと思いますが、今回増設したトリムは0.75倍〜1.5倍までの音量調整が可能で、かなり実用的な仕様となっています。

いつか、私の持っている各種SCH-1、SCH-Zで比較動画を作り、是非、聞き比べていただきたいなぁと思います。

これは、最近のModコーラスの中では、かなり一押しのお薦めペダルです。

追伸

将来的には、Vertexのようにパネル部分もオリジナルの物にしていただく検討をお願いしていますが、こちらはいつになるか?まだまだ未定です。

ちなみに、ヤフオクで原型となったSCH-Z'sが出品されていました。

2013年10月27日 (日)

祝!200万アクセス

大変ありがたいお話です。

いつの間にか、アクセスが200万件を突破していました。

ここのところ、なかなか時間が取れず、ブログの更新が滞りがちでしたが、今後も出来る範囲で書き留めて行ければなぁと思っています。

2013年10月26日 (土)

TAKANAKA GUITAR KARAOKE 2006-2013

Takanaka_guitar_karaoke_20062013いつの間にか、こんな物が発売されていました。

最近の曲は、楽譜として発売されないものだという先入観がありましたので、とても嬉しいです。

しかも、マイナス・ワンCD付。

これに勝る物はないですね。

これに乗じて、もっと最近の曲も楽譜として全曲出して欲しいものです。

今はまだこの楽譜も定価で買えますが、数年後にはまたプレミアが付くのでしょうか?!

さて、収録曲は・・・。

  1. タイムマシンにおねがい
  2. 塀までひとっ飛び
  3. 一番好きな海の色
  4. BLUE BIRDS
  5. 風がいいよね
  6. Nightmare
  7. 40年目の虹
  8. 雨の景

2013年10月22日 (火)

TRIAL Interface 兼 Mixer プロジェクト終了

実は、TRIALでInterface 兼 Mixerを作っていただくプロジェクトですが、諸般の事情につき、一旦、ペンディングとなりました。

TRIALの高早さんからは良いご提案をいただいていたのですが、残念ながら私側の問題で、プロジェクト終了ということに。。。

一点物を作るという事は、なかなか難しい物ですね。

今回の一件で痛感しました。

2013年10月20日 (日)

BOSS Dimension C DC-2

Boss_ds2_1画像は、あのコーラスの名器「BOSS Dimension C DC-2」です。

かなり探されている方も多いのではないでしょうか?

この個体は、実は昭和61年に販売されていた物ですので、かれこれ25年前のペダルということになります。

ボタンが4つしかなく、出せる音がこの4種類に限られているシンプルさがまた良いですね。

余り揺れないコーラスですので、高中さんも愛用されているt.c.のSCF Chorus+にも音色が似ているかな?と思います。
Boss_ds2_2_2
このシンプルなボタン4つのセッティングのうち、どれか一つでも自身のお好みに合えば、買いかな?と思います。

ボタン一つで、お手軽に高中サウンドに近いコーラスが出せるのではないでしょうか?

個体の程度にもよりますが、オークション等で1万円台で販売されていることが多いですので、要チェックです。

2013年10月19日 (土)

へぎそば

Photo 先日、親戚から新潟のへぎそばを頂きました。

私個人、新潟とはなんの縁もゆかりもありませんが、実は大のへぎそば好きなんです。

頂いた箱の中には4人前が入っていましたが、一食で軽く食べきってしまいました。

大変美味しうございました。

2013年10月16日 (水)

2013年の高中さんのライブ

Newアルバムから推測された前評判とは裏腹に、ネット上で見る限り、今年の高中さんのライブはかなり反響良いようですね。

DVDの発売が楽しみです。

しかし、皮肉なことに日比谷野音は屋根が無いのに雨、名古屋は屋根があるのに晴れ。。。

日比谷野音は天候の問題だけでなく、コンンクリートの上に座りますから、実は腰もかなり痛くなるんですよねぇ〜。

ファンも皆良い年齢になってきました。

雨風も身体に堪えますから、来年以降は、是非、屋内でのライブをお願いしたいものです。

追伸

今年、追加開催される中野サンプラザのライブも期待が持てそうですね。

しかし、残念ながら平日開催。

うーん、これでは仕事の関係で無理です。。。残念。

2013年10月15日 (火)

発売間近! Strymon BigSky

そう言えば、Strymonから凄いリバーブが発売されますね。

その名もBigSky。

高中サウンドと言えば、リバーブは外せませんので、これは要チェックです。

筐体の色も一番好きな海の色っぽい。。。ですし、これはいいかも!?

2013年10月14日 (月)

発売! Eventide H9

Eventide_h9 そう言えば、Okada Internationalから、ようやくEventide H9が発売されましたね。

私もご他聞にもれず予約していましたので、ようやく手元に届きました。

以前から報道の通り、Timefactor、Modfactor、Pitchfactor、Spaceに搭載されている人気のアルゴリズムがセレクトされて搭載されています。

今の所、各エフェクト単体の音色しか出せないようですが、iTunesでその他のアルゴリズムや複合アルゴリズムも今後は発売される?ようですね。

それにしても、H9が2台あれば、出せない空関係の音はない?のではないでしょうか?!

うーん、可能性を無限に秘めた空関係ペダルかも??

これからの空関係エフェクターのスタンダードになるかもしれません。

Eventide_h9_2 お値段はかなりお高いですが、これさえあれば他の空関係ペダルがいらないことを考えると、結局はお安くつくかもしれません。

私も、T-sound Pedal Board System Ver.1「松」Version(FRP製)を使った究極のシステムに使いたいなぁと思っています。

恐らく完成は平成26年になると思いますが・・・。(まだ、陰も形も、構想すらありません。)

まずは、先日ご紹介したT-sound Pedal Board System Ver.3「梅」Version(BFP製)を使った、持ち運びに便利な直列システムを完成させなければ・・・。

2013年10月13日 (日)

究極の直列ボードを目指して・・・

Tsound_pedal_board_system_ver しばらくブログの更新が滞っていましたが、ようやくT-sound Pedal Board System Ver.3「梅」Version(BFP製)を使ったシステム案が完成しました。

一見スイッチャーを使わない直列の最も簡易なシステムに見えますが、あちこちにアイディアを満載し、こだわりのエフェクター(ペダル)を使った渾身のペダルボードです。

ポータビリティが高く、拡張性にも考慮した仕様になる予定です。

詳細はまたぼちぼちと。。。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ