« 「梅」Versionのペダルボード(T-sound Pedal Board System Ver.3) | トップページ | All T-sound Pedal Board System »

2013年4月26日 (金)

「梅」Versionのペダルボード画像

Tsound_pedal_board_system_ver3_2 昨日ご紹介した「梅」Versionのペダルボードの別画像です。

蓋を開けると、こんな感じになります。

「梅」Versionは、箱の中からボードを取り出すケースタイプです。

ボードやケースの素材もFRPではなくBFPであり、「松」「竹」Versionとは異なりますが、実はボード周囲のアルミの形状も異なります。

Tsound_pedal_board_system_ver3_3

周囲のアルミに線が入っているタイプであることが分かると思います。

また、ケース内側もメルトンの内張りはなく、素材むき出しであり、「梅」Versionは、軽さを追求したケース、ボードとなっています。

また、二枚目の画像のとおり、素材もプラスティックなイメージが強い感じがします。

しかし、中年オヤジには、重いケースやボードは運搬が大変ですから、この素材はお奨めだと思います。

« 「梅」Versionのペダルボード(T-sound Pedal Board System Ver.3) | トップページ | All T-sound Pedal Board System »

その他機材・備品」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも大変興味深くブログ拝見させていただいております。
以前の記事で恐縮ですが、コメント失礼いたします。
私もvertexのペダルボードがとても好きでよく見ており参考にしたいと思っているのですが、なかなか理想のボード本体が見つからず苦労しております。
理想はロベンフォードのtravel pedalboard ぐらいの小さな軽いボードです。

参考
https://instagram.com/p/49XBa7Jb2E/
https://instagram.com/p/BIse4AjgQoX/
https://instagram.com/p/86p2l7Jb6_


こちらの梅ペダルボードはFRP製ではないとのことですが、もしよろしければ詳細教えていただけないでしょうか。
重量やサイズ、メーカーや費用など参考にさせていただければ大変幸いです。
メールいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/51115851

この記事へのトラックバック一覧です: 「梅」Versionのペダルボード画像:

« 「梅」Versionのペダルボード(T-sound Pedal Board System Ver.3) | トップページ | All T-sound Pedal Board System »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ