« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

自動販売機

Photo_4 先日、JRのとある駅でこんな自動販売機を見つけました。

写真ではわかりづらいのですが、実はサンプルでディスプレイしてあるドリンクが、全て画像になっています。

世の中の進歩は、すごいですね。

2013年2月27日 (水)

Blog or Facebook

最近、今のBlogではなく、流行のFacebookに変更するかを検討しています。

しかし、時間的にも、両方を書くのは無理ですし。。。

さて、どうしたものか。。。

高中さんがFacebookを公式公開されたらにしようかなぁ?

などと、どうでもいいことに思い悩む日々でした。

2013年2月26日 (火)

フーセンガム

Photo 昨年末、テレビを見ていたら、人気のある駄菓子を選ぶ番組をしていました。

ちなみに、その時の一位はチロルチョコでしたが、見ていて、なんとなく懐かしくなりました。

年末からは、少し時期が立ってしまいましたが、先日、思わずAmazonで駄菓子のフーセンガムをケースごと買うことに。

まさに、大人買いですね。

イチゴ味とコーラ味です。

小学生の頃に、ひと箱丸々欲しいなぁ~と思っていた夢が実現しました。

2013年2月25日 (月)

風雲児

Photo最近、巷で有名な「風雲児」という、つけ麺屋さんに行ってきました。

JR新宿駅から、少し離れた所にあり、多少不便なのですが、訪れた土曜日の11時半頃には、もう長蛇の列でした。

画像は、特製つけ麺(並盛り)です。

一応、魚介系だとは思いますが、つけ汁がかなり濃厚で、クリーミーな和風シチュー

という感じです。

店主と店員さんは、皆、感じがよく、店内も清潔で、大変気持ちのよいお店でした。

Photo_2 ちなみに、お店の入っているビルの2階は、同じ系列?の焼きそば屋さんが入っていました。

その名も「風神」。

今度はこちらに挑戦してみようかと思います。

2013年2月24日 (日)

自宅のケーブル

Bair_mighty_shield_1 ケーブルの話題についでに、現在、私が自宅で使っているケーブルについてご紹介します。

よく、色んな方から、自宅では何のケーブルを使っているのですか?と聞かれることがあります。

実は、この画像が普段私が自宅でギターからエフェクターまでの間に使っている3mのケーブルです。

他にも色々ケーブルは持っていますが、自宅では専ら、このB.AIRのMighty Shieldシールドを使っています。

Bair_mighty_shield_2 特に理由はないのですが、なぜか、このケーブルに慣れているから。。。でしょうか。

わざわざ、取り替えるのが面倒だからなのでしょうか。。。

いつも、こればかり使っています。

2013年2月23日 (土)

ケーブル製作の練習

Mogami_2524 自宅にあったMogami 2524を使って、ケーブル製作の練習をしてみました。

これが記念すべき、私が作った第一号ケーブルです。

最近は、作り方など知らなくても、ネットを調べれば、なんとか作れるものですね。

初めてなので、実は三回も作り直しちゃいました。

ケーブル剥きや、ハンダ付けは最初から上手くいったのですが、ハンダ付けする前に事前にケーブルに通しておくべき物を意識せず、三回の作り直しになったのです。

Mogami_2524_2 しかし、もうコツは分かったので、これからは大丈夫そうです。

今日は、とても達成感のある一日でした。

2013年2月22日 (金)

Pre Amp Volume Switch

Pre_amp_volume_switch これは、以前、Guitar Shop Z'sで作ってもらったPre Amp Volume Switchです。

名前のとおり、ボリュームをコントロールするためのエフェクターです。

実は、Volume UpのON /OFFによってLEDの色が変化します。

演奏中、今どの状態であるかが一目でわかりますので、便利ですね。

LEDの色も筐体の箱も何を使うか、検討していたのを思い出します。

Pre_amp_volume_switch_1 当時の説明では、さらに高性能なバッファーも入っているとのこと。

私は、あまりエフェクターの中を開けることはないのですが、今回、新しくドライバーを買ったこともあり、せっかくなので、開いてみることに。。。

うーん、回路はよくわかりませんが、こんな風になっているんですね。

いつかは、自分で作ってみたいものですね。

Pre_amp_volume_switch_2 さて、蓋の裏を見ると、2010年7月14日と日付が入っています。

作ってもらったのは、こんな時期だったかなぁ?

人間の記憶とは、怪しいものです。

とは言っても、すでにこのエフェクターは私の手元にはありません。

2013年2月21日 (木)

ドライバー

Photo_2 先日、東急ハンズで、ドライバーを買いました。

今までは、100円ショップで買った安物しか持っていなかったため、もう少しきちんとしたドライバーセットを買う予定だったのですが。。。

残念ながら、あまり気に入るものがなく、結局単品を買うことに。。。

Photo_3 その際、見つけた特殊ドライバーがこれ。

なんと、ネジ穴がつぶれた場合も回せるドライバーです。

以前、何度もこのような事があり、困ったことのある私は、思わず、このキャッチフレーズだけで買ってしまいました。

今スグには必要ないのですが、いつか役に立つこともあるでしょう。

世の中、進歩していますねぇ~。

2013年2月20日 (水)

高中正義Super Live 2012「TAKANAKA伝説」DVD

Takanakadvd そういえば、しばらくブログにアップしていませんでしたが、私もご多分に漏れず、高中さんのDVDを購入しました。

もちろん、先日発売された高中正義Super Live 2012「TAKANAKA伝説」です。

ここしばらくの休日は、このDVDばかり見ていそうな。。。そんな気がします。

2013年2月19日 (火)

定番の歪み3兄弟もModへ

Maxon_sd9_ibanez_ts9_boss_bd2 色んなことを思いつきで同時に進めているため、どれ一つ完成していませんが、画像のエフェクターは、梅Version用に、これからModに旅立つ予定の「歪み三兄弟」です。

どれも、ギターを始めたばかりの人からプロまでが使用されている定番の商品です。

しかも、新品で8千円から9千円台で販売されているものが多いので、とっつきやすいエフェクターですね。

ARION SCH-1は、海外留学でModすることになりましたが、これらは地方の国内留学でModすることになります。

さて、画像でお分かりの通り、定番の「歪み三兄弟」とは

  • Maxon SD-9
  • Ibanez TS-9
  • BOSS BD-2

のことを意味していますが、どんなMod内容か、どこでModするのかは、数か月後にModから戻ってきた時に詳しくアップしたいと思います。

この調子だと、梅Versionは、早くても夏頃までかかりそうです。

2013年2月18日 (月)

いよいよSCH-1がModへ

Arion_sch1mod話題は、かなり前の話になります。

実は、年末に私が偶然にも入手することのできたARION SCH-1をVertexでModしていただくことが決まりました。

先月のNAMM SHOW 2013のことですが、Vertexの創始者であるメイソン氏に直接Modしてもらうことに。。。

仲介していただいたThe Guitar Lounge Tokyo様には感謝感謝です。

このSCH-1は、既にメイソン氏の手元に。。。

しばし、このペダルともお別れです。

我が家に滞在したのは、わずか数週間強でしたが、数ヶ月後には、さらに強力になって戻ってきてくれることでしょう。

このペダルのためにも、やはり新しい「松」か「梅」Versionのペダルボードには、コーラスは、ARIONにしようと誓った一日でした。

2013年2月17日 (日)

ギターリストとベーシストのためのシステム構築セミナー

Photo 昨日土曜日の午前中は会社で会議があり、その後、お昼過ぎには病院で先日の手術の抜糸と慌ただしい半日だったのですが、病院が終わったあと、吉野家で牛丼を掛け込み、その足で急いで池袋まで行ってきました。

14時からロックハウスイケベ池袋で開催される「ギターリストとベーシストのためのシステム構築セミナー」に参加するためです。

Free The Toneの代表である林さんが来られ、システム構築のポイントについて解説いただくという内容のセミナーでしたので、マニアっぽい方々が大勢来られていました。

もちろん、私も、その一人だったのですが。。。

林さんが自らお話されるというこんな機会は滅多にない?いや初めてなのではないでしょうか?

Photo_2 講義では、二枚目の画像にあるペダルボードを使って、ワイヤリングのポイントや、電源の重要性などを説明いただき、質疑にも応えていただきました。

本当に、あっという間の一時間半でした。

しかし、林さんは、あれだけ世界的に有名になっても、「実るほど首を垂れる稲穂かな」という言葉がぴったりの素晴らしい人格者でした。

また、林さんはおごることなど全くなく、アマチュアのニーズにも積極的に誠心誠意応えようとされる姿が伺われ、本当に気持ちの良い方だなぁと思いました。

製品の良さもありますが、この方の魅力がFree The Toneを一歩も二歩も大きくしているように思えてなりません。

Photo_3 ちなみに、三枚目の画像は、セミナーで使われたペダルボードが入っていたケースです。

こちらも、格好良かったですよ~。

2013年2月16日 (土)

工具類(3)

Photo_4 ケーブル作りのために、追加でこんな物も買いました。

伸縮チューブと着火専用ライターです。

伸縮チューブは、温めると半分くらいにまで縮みますので、8mmのもを購入。

お店の人の話だと、ギターケーブル作りには、8~10mm位のものがよいそうです。

うーん、自作すると激安で色んな物ができそうです。

お店にお願いすると、一体いくら儲けているんだろうか。。。

2013年2月15日 (金)

工具類(2)

Kester44 DIYをしようにも、ハンダすら持っていないことに気が付き、早速、購入のため秋葉原へ。

ギター機材に使うものですので、とりあえずハンダもKester40に。

小分けにして販売されている物がなく、探すのに苦労しましたが、なんとかGet!

一袋300円也。

小学生の頃はトランジスタラジオを作ったりしていましたが、実はハンダを買うのは数十年ぶり。

Photo_3 その他、必要最低限の道具ということで、「ハンダこて」と「こて置き」も併せて購入。

しかし、ハンダの種類より、まずは、ハンダの腕を磨かなければ。。。いけませんね。

2013年2月14日 (木)

工具類(1)

Photo あまりたいした物は持っていませんが、一応、私の趣味専用の工具があります。

あくまで非常用に持っている物ですので、きっと皆さんからすると、そんなものしか持ってないの?というレベルです。

今まで、機材の製作はお店にお任せすることがほとんどでしたので、使うこともほとんどありませんでしたが、これからは、少しDIYをしてみようかと。。。

そのためにも、もう少し工具を増やさないといけません。

秋葉原や東急ハンズ、100円ショップで探して来なくては。。。

もちろん、「梅」Versionなるペダルボードを自分で作るためです。

ということで、今年は、少しづつ自作に挑戦してみようかと思います。

まず自分でケーブルや電源コードを加工できるようにならなくては!

2013年2月13日 (水)

Vertex関連情報(3)

いよいよ、日本での新たな代理店が正式に発表になりました。

なんと、IKEBE楽器のギターズステーションで3月上旬より入荷/販売される予定のようです。

既に、

  • Vertex Axis Wah
  • Vertex Landau Stereo Chorus

の先行予約が受付開始になった模様です。

ご興味のある方は、急いで確認を!

http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/304794?sFlg=0

http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/304789?sFlg=0

2013年2月12日 (火)

久しぶりのUG

Ug 先日の手術後、今日からブログ復帰です。

これから抜糸やら、消毒やらで、週末数週間は病院通いです。

憂鬱。。。

さて、久しぶりにUGをゆっくり弾きました。

やはり、アコースティックな音は、心が癒されます。

身体が弱っているからでしょうか。。。心にしみます。

何を弾いたか?といいますと。。。以下の五曲です。

まだまだ、アレンジ中ですが、弾き方には奥が深いなぁ〜と改めて痛感しました。

徐々にいい感じにまとまりつつありますので、機会がありましたら、どこかでアップするかもしれません。

  • OH!TENGO SUERTE
  • 伊豆の甘納豆売り
  • 一番好きな海の色
  • RAINY DAY BLUE
  • Flying get(AKB48)

2013年2月 8日 (金)

手術日

本日金曜日は、珍しく会社を休み、病院で手術をしてきます。

私は、大の病院嫌いなので、今まで、ずっと通院を避けてきましたが、数週間前の土曜日にたまたま時間がとれ、病院に行ったところ、なんと手術をするはめに。。。

仕事が忙しくて、本当は手術などしている暇はないのですが。。。

そこで、少しでも平日に会社を休まないでよいように、三連休前に手術日を設定してもらいました。

我々、中年オヤジの世代になると、身体のあちこちにガタがきてしまいますね。

極めて簡単な基本的な手術だそうで、今の段階では命には全く別状はありません。

命に別状なければ、手術より、他にやることがたくさんあるのに。。。という感じです。

仕方ない。。。

さすがに、明日のブログアップは、無理かなぁ???

2013年2月 7日 (木)

Free The Tone ARC-3を見てきました!

Free_the_tone_arc3 先日発売されたFree The Tone ARC-3のBlack Versionを楽器店で見せてもらいました。

マットな黒ではなく、かなりセンスのいい黒で、これは見た目もGood!

現在、最も注目度の高いルーティングシステムではないでしょうか?!

今後は、この機種をベンチマークした製品が発売されていくること間違いなしですね。

CAJ Loop and Linkもそうでしたが、プリセットとダイレクトモードのLEDを分けて分かりやすくするのが、これからの流行のようですね。

2013年2月 6日 (水)

気になる電源タップ Free The Tone PT-1D

ずっと気になっているのが、以前、Free The ToneのFacebookに出ていた電源タップです。

現在PSE申請中とのことですが、3月頃に発売と聞いていますので、楽しみですね。

この他にも、かなり小さいACアダプターも開発中らしいです。

最近のFree The Toneは、かなり精力的です。

https://www.facebook.com/FreeTheTone#!/photo.php?fbid=441379629230941&set=a.304262936275945.63647.301961226506116&type=1&theater

https://www.facebook.com/FreeTheTone#!/photo.php?fbid=439804482721789&set=a.304262936275945.63647.301961226506116&type=1&theater

https://www.facebook.com/FreeTheTone#!/photo.php?fbid=472669126101991&set=a.304262936275945.63647.301961226506116&type=1&theater

2013年2月 5日 (火)

気になるコンプ Free The Tone Silky Comp

Free The Toneの話題ついでに、もう一つ気になるペダルをご紹介します。

プロも多く使用されているあのSilky CompがいよいよFree The Tone製にレベルアップして発売されるようです。

コンプ好きの私としては、たまらなく待ち遠しい情報です。

https://www.facebook.com/FreeTheTone#!/photo.php?fbid=476373359064901&set=a.304262936275945.63647.301961226506116&type=1&theater

2013年2月 4日 (月)

Free The Tone Singnal Junction Box JB41/JB42

Free The Toneから、いよいよSingnal Junction Box JB41/JB42が発売されましたね。

一般的には、スルーボックスとか、インターフェイスと呼ばれることが多いと思います。

インターフェイスにしては、CAJの製品に比べて、かなりお値段がはるので、購入には勇気がいりますが、これも、是非欲しいアイテムですね。

早く、実物を見て見たい物です。

http://www.freethetone.com/products/routing_controller/signal-junction-box-jb-41jb-82.html

2013年2月 3日 (日)

Vertex関連情報(2)

Landau_stereo_chorus_1_2 さて、Veretx関連情報の続きです。

昨日、これから新しい日本代理店(輸入元)経由で入ってくるVertexコーラスのシリアルNo.001を見せていただきました。

筐体にはシリアル番号は無く、箱に001と記載されていました。

また、今後、日本に入ってくるArion Landau Modは、名前が変わり、Landau Stereo Chorusとなるようです。

Landau_stereo_chorus_2二枚目の画像は、新・旧のツーショット写真です。

筐体もパネルの色がグレーからシルバーに変わり、シルバーパネルの右上にVertexという文字が入ります。

その代わり、今まで筐体のかかと面に貼ってあったVertexシールはなくなるようです。

今まではプロトタイプという位置づけだったのが、これからは、量産品になっていくのでは?と思われます。

Landau_stereo_chorus_3_2 手作り感がなくなってしまうことは寂しいことですが、今の大手メーカーも、皆通ってきた途なんでしょうね。

それにしても、パネルがシルバーになったことで、少し高級感が増した感じがします。

ちなみに、エフェクターの中身は全く同じとのことですので、後は外見の好みの問題かと。。。

Landau_stereo_chorus_5しかし、プロトタイプは、確実にVertex創始者のメイソンが自身で作ったものであり、希少価値ゆえに、これからプレミアが付いていくかもしれませんね。

2013年2月 2日 (土)

Vertex関連情報(1)

そういえば、当面、以下の4製品に限り、Vertexの日本代理店(輸入元)が変更になるそうです。

  • Axis Wah
  • Arion Landau Mod
  • Vertex Mod FV Volume Pedal FV-500H & 500L
  • Vertex Cable

2月中旬?には。正式に分かるのではないでしょうか?!

しかしながら、それ以外の製品や取り扱いについては、従来通り世界初の代理店であるThe Guitar Lounge Tokyoで継続するとのことです。

輸入元変更(一般販売)に伴い、おなじみのArion Landau Modについては、ルックスも変わるようですので、今までの製品をお持ちの方は、希少価値が出るかもしれませんね。

2013年2月 1日 (金)

気になる Eventide PowerFactor

Eventideが電源も発表していました。

昨日ご紹介した動画の中にもありましたね。

なんと、9VDCが7個、12VDCが3個と、合計10個もの電源が取れるようです。

また、Eventide Factor Pedalなどのデジタルペダルが使えるよう、3つのセクションでは、それぞれ400mAまで対応可能なパワフル電源となっているようです。

さすがは、Eventide、やってくれますね。

Eventideのブランドからして、性能は期待してよいと思いますが、日本への導入が楽しみな電源です。

ちなみに、海外では$220くらいで売られているようですので、日本でも2万円台で販売して欲しいものです。

ご参考までに、海外のパワーサプライ製品がまとまって掲載されているサイトがありましたので、リンクを張っておきます。

http://stinkfoot.se/archives/808

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ