« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

Gibson Custom Historic Collection Les Paul 1959 Reissue Lightly Aged(1)

Gibson_custom_historic_collection_l さて、一週間前にご紹介したケースの中身ですが、Gibson Custom Historic Collection Les Paul 1959 Reissue Lightly Agedです。

生まれて初めて、Aged加工されたギターを購入しました。

以前は、なんで新品でギターを買うのに、わざわざ傷や打痕を付け、塗装をはがした物を買うのかが理解できませんでした。

しかし、このギターを買うにあたり、調べていくにつれ、徐々にその良さを理解することができました。

個人的な感覚としては、

  • Fenderで言うCloset Classicが、Gibsonで言うV.O.S.
  • Fenderでいうレリック加工が、Gibsonで言うLightly Aged
  • Fenderで言うへヴィレリックが、GibsonでいうUltra Aged

に該当するかと思います。

初めてGibson Les Paulを買いましたが、購入にあたり、色んなお店を回り、選びか方もかなり勉強しました。

その辺りも、おりおり書いていきたいと思います。

2012年10月28日 (日)

Cadillac

夏木マリさんのCadillacの動画がありました。

高中さんも参加されていますね。

2012年10月27日 (土)

九州じゃんがらラーメン

Photo 先日、会社帰りに表参道によることがあり、帰りに小腹がすいたので、ご飯を食べて帰ることにしました。

一人でぷら~っと立ち寄れるところというと、やはり、ラーメン屋しかありません。

ということで、私の好きなラーメン屋の一つである「九州じゃんがらラーメン 原宿店」に行ってきました。

こちらは、一階と二階があり、微妙にメニューが異なりますが、今回は、一階で「ぼんしゃん」を食べました。

「ぼんしゃん」は、博多 長浜の味に近いですが、こってりクリーミーな感じのとんこつスープです。

流石に夜も遅かったので、普通の「ぼんしゃん」にしましたが、誘惑に負けてしまい、やはり替え玉をしちゃいました。

うーん、後悔。。。

2012年10月26日 (金)

キャンプ再訪

Photo_4 いやー、またまた近くを通ったので、お昼に行ってきました。

代々木のキャンプに。

今度は、チキンカレーに挑戦です。

それでもやはり、野菜の量は半端なく多いです。

うーん、代々木近くを通った際は、またリピート必須です。

2012年10月24日 (水)

BlueとRed

いよいよ、Bogner Ecstasy Blue pedalとRed Pedalとの発売が間近に迫ってきました。

どうやら、11月20日がリリース日のようです。

新しいデモ映像が公開されていましたので、ご紹介しますね。

しかし、この音を聞くと、Blue PedalとRed Pedalのどちらも欲しい。。。ですね。

2012年10月23日 (火)

Fuglen Tokyo

Fuglen_tokyo あまり人に教えたくない、隠れ家にしたいお奨めカフェです。

電車では行きづらい場所にありますが、JRで一番近いのは、渋谷駅でしょうか???

とても説明しづらいのですが、東急百貨店の先(NHKの裏手?代々木公園の裏手?)の方にあります。

最近の私は、休日に時間を見つけては、「美味しいカフェ」に行き本を読む。

忙しいながらも、そんな贅沢な時間の使い方をしています。

こちらのお店では、世界一?美味しいと言われているノルウェーコーヒーを数種類から選べるだけでなく、コーヒの立て方も三種類から選ぶことができるという、こだわりのお店です。

ちなみに、アイスコーヒーはメニューになく、アメリカンを氷で冷やすという形式をとっています。

ストイックなマスターの立てるコーヒー。本当に最高ですよ。

夜は、バータイムですので、ご注意を。

2012年10月22日 (月)

Coffee Kiosk

Coffee_kiosk こちらは、原宿からほど近い千駄ヶ谷三丁目にあるCoffee Kioskさんです。

この辺りは、路地にお洒落なお店が多々あり、休日、散策するのに飽きることがありません。

さて、肝心のコーヒーですが、注文してから一杯づつ立てていただけるので、飲み込んだ後に、何とも言えず、鼻に抜ける良い香りがします。

これは、全国チェーンのコーヒー店ではなかなか味わえないお味です。

お店の名前のとおり、それほど大きいお店ではありませんが、個性のあるお店です。

最近は、このようなカフェに凝っていますので、私がよく行くお奨めのお店をこれから、ぼちぼちとご紹介しますね。

2012年10月21日 (日)

新作

Photo そういえば、色々と持っているギターを整理し、新たに一台買いました。

時間を見つけては、楽器店を探し回った結果、ようやく見つかった一台です。

ここ数週間は、このギターを買うのに翻弄された日々でした。

画像を見てお分かりのとおり、このブランケース。

知っている方は知っているあのギターです。

今年1月から、毎月せっせと節約して貯金し、以前から憧れていたギターをようやく手にすることができました。

詳細は、また後日ということで・・・。

2012年10月19日 (金)

Shared Terrace(外苑いちょう並木店)

Shared_terrace1 こちらのお店も、休日の朝食によく出かけるお店の一つです。

外苑前で降りて、テレビによく出るいちょう並木の通り沿いにあるAfternoon Tea系列のカフェです。

店頭でパンも販売されていますが、大変お洒落な空間ですので、気持ちの良い休日の朝食をいただくのにもってこいのお店だと思います。

私の場合、仕事の気分転換が必要な時に、よく利用させていただいています。

気持ちの充電に役立っているかもしれません。

Shared_terrace2 土日は朝9時からの営業ですので、普通に起きて、10時~11時くらいに、ブランチとしてモーニングをいただくことが多いです。

パンも食事も美味しい上、雰囲気も大変良いお店であり、お洒落な業界人が、朝からMacを持って打ち合わせをされていることも。。。

店員さんが、あまりお客に関与しない点は、人によって判断がわかれるところかも?しれません。

2012年10月17日 (水)

初 Billboard 参戦!「ボビーコードウェル」

Billboard_1 そういえば、すっかりブログにアップするのを忘れていましたが、先日六本木のミッドタウンにある「Billboard」に行ってきました。

若かりし頃に大好きだったボビーコードウェルが来日したからです。

20代の頃、あの声になんとも言えず、酔いしれたものです。

本当に、あのボビーコードウェルを間近でみれて、生の声を聴けるなんて感激です。

私は、機材や全体の動きがわかるように、少し上層階の真正面の席を選びました。

おかげで、ギターの方の機材や弾き方、エフェクト操作等が、ばっちり確認できました。

実は、今までも、何度か行くチャンスはあったのですが、なかなか仕事のタイミングが合わず、行けずじまいだったので、長年の夢がやっとかなったという感じです。

全員のアンサンブルがばっちりということは、もちろんなのですが、サックス奏者のアドリブが全曲を通じて結構いい感じでした。

20数年前の曲とは思えないほど、新鮮で良い曲でした。

Youtubeを探していたら、過去のライブ映像がありましたので、貼っておきます。

2012年10月15日 (月)

続報?

気になるFender 高中2号機ですが、楽器店で聞いた話だと、市販される最終形は、やはり高中さんがブログで公開されたギターとは、若干異なるようです。

徹子の部屋で見たギターが最終形かどうかは分かりませんが、やはり、ナットはLSRローラーナットではないか?とのこと。

ライブが終わったら、仕様や発売時期の発表をしてもらえるとありがたいですね。

なんとか、年末から年始には発売してほしいものです。

2012年10月14日 (日)

キャンプ

Photo_2 キャンプと言っても、実際のキャンプではありません。

先日、行った代々木にあるカレー屋さんの名前です。

実は野菜を食べるカレー「一日分の野菜カレー」が有名です。

もちろん、このカレーをいただきました。

野菜カレーとは言っても、コクもありますし、大変美味しいのです。

最近では、ちょくちょくテレビでも紹介されることもあり、凄いお客さんの数でした。

Photo_3 ちなみに、店名がキャンプというだけあって、水やスプーンなども、キャンプ仕立てで運ばれてきます。

とても美味しゅうございました。

2012年10月12日 (金)

ES-335 Historic Collectionの仕様

それぞれの仕様は以下の通り?です。

■Historic Collection 1959 ES-335 Dot Reissue

Es335_historic_collection_1959_do_4

・ボディ
 ラミネート・メイプル
 ソリッド・センター・ブロック
 ミッキーマウス・イヤー・カッタウェイ

・ネック
 '59タイプ(ファット)
 マホガニー
 ロングテノン(ディープ・ジョイント)
 べっ甲ポジションマーク(サイド)
 バインディング

・指板
 22F ローズウッド
 ドット・インレイ

・ピックアップ
 '57クラッシック ハムバッキング

・ピックガード
 ロング・ピックガード

・ナット
 牛骨ナット

・ブリッジ
 ABR-1

・テールピース
 ストップ・バー・テールピース(軽量アルミ・テールピース)

・ペグ
 クルーソン

・ノブ
 トップ・ハット・ノブ

・コンデンサー
 バンブルビー・コンデンサー

・ポッド
 CTS

・フィニッシュ
 ラッカー

・工場
 Nashville

■Historic Collection 1963 ES-335 Block Reissue

Es335_historic_collection_1963_bl_2

・ボディ
 ラミネート・メイプル
 セミ・ソリッド・センター・ブロック

・ネック
 '60タイプ(スリム)
 マホガニー
 ロングテノン(ディープ・ジョイント)
 べっ甲ポジションマーク(サイド)
 バインディング

・指板
 22F ローズウッド
 ブロック・インレイ

・ピックアップ
 '57クラッシック ハムバッキング

・ピックガード
 ショート・ピックガード

・ナット
 牛骨ナット

・ブリッジ
 ABR-1

・テールピース
 ストップ・バー・テールピース(軽量アルミ・テールピース)

・ペグ
 クルーソン

・ノブ
 メタル・トップ・ノブ

・コンデンサー
 バンブルビー・コンデンサー

・ポッド
 CTS

・フィニッシュ
 ラッカー

・工場
 Nashville

2012年10月11日 (木)

Nashville製かMemphis製かの見分け方

Es335_f どちらも、非常によくでているため、外見から一見して判断するのは、なかなか難しいようです。

確実に見分けるためには、6弦側のFホールの内側に貼られているオレンジ色のシールを見るといいと思います。

Nashville工場で作られた物には「Nashville Tennessee U.S.A.」と書かれたシールが貼られています。

一方、 Memphis工場で作られた物には「Memphis Tennessee U.S.A.」と書かれたシールが貼られていますので、これを基準にするのがてっとり早そうです。

2012年10月10日 (水)

でっかい餃子 曽さんの店

Photo_6 そういえば、三連休のお昼ご飯に、代々木にある「でっかい餃子 曽さんの店」に行ってきました。

実は以前から、通る度に気になっていたお店です。

そうは言っても、餃子だけではお腹がすくため、看板メニューの「生きている餃子」の他に、「台湾ラーメン」を注文。

Photo_7 まずは、台湾ラーメンから食すことに。。。

上手い。

スープは意外にも甘みがあり、麺もスルスルと胃袋に収まっていきます。

餃子メインではなく、ラーメン屋として売り出してもよいお味ではないでしょうか?

Photo_8 さて、次は、話題の餃子に挑戦です。

見た目はお焼きのような感じですが、いざ一口頬張ると、中から肉汁とお肉がどっさり出てきました。

想像していたよりも、大きくラーメンにこの餃子は、少し食べすぎました。

さすがに、苦しい。。。

しかし、これも、美味しく完食させていただきました。

Photo_9 最後に、ふと店内を見渡してみると、「大人の週末」で紹介された記事が壁に張ってありました。

そりゃ、やはり美味しいはずです。

しかも、59軒中、第一位というのですから・・・。

しかし、餃子というよりは、小龍包という感じの餃子でしたね。

私は好きですが、パリパリの餃子を期待される方には、好みが分かれるかもしれません。

2012年10月 9日 (火)

梁山泊

Photo_5 三連休は、お仕事でどこにも出かけませんでしたが、久しぶりに「肉あんかけチャーハン」が食べたくなり、約20年ぶりに梁山泊に行ってきました。

20代の頃はよく通ったお店ですが、その後、あまりに有名になりすぎて、長年、ずっと敬遠していたのです。

しかし、案の定、凄いお客さんでした。

練馬区関町の街道沿いにあるお店で、電車の便も悪く、車以外では、とても行くことができません。

かくいう私も、車で訪れたのですが、駐車場に入るだけでも、すごい行列でした。

一体、路上で何分待ったことでしょう。

決して高級なお味ではないのですが、なんとも後を引くお味で、また食べたくなります。

美味しゅうございました。

2012年10月 8日 (月)

Nashville工場とMemphis工場

ES-335には沢山の種類がありますが、作られる工場も異なります。

Gibsonのギターは、Nashville工場とMemphis工場で作られていますが、Historic Collectionは、Nashville製となります。

音の違いが画像でおわかりいただけるかと思います。

どちらがお好みかは個人差があるかもしれませんが、私はやはりNashville製がいいなぁと思います。

お値段も全く異なりますので、当たり前?かもしれませんが。。。

2012年10月 7日 (日)

Gibson Custom Shop Historic Collection ES-335弾き比べ

Gibson_hc_es335_1959_1963_2二台のGibson Custom Shop Historic Collection ES-335を弾き比べてみました。

一台は、1959 ES-335 Dot Plain Reissue Vintage Sunburst。

もう一台は、恐らく高中さんの所有機と同じ?1963 ES-335 Block Reissue Faded Cherryです。

見た目の違いは、ピックガードの長さと、指板のポジションマークの形だけのように思えますが、実はネックの太さがまったく異なります。

1963 ES-335はスリムネックで弾きやすく感じますが、1959 ES-335はファットネックなので、慣れない方は弾きづらく感じるかもしれません。

しかし、1959 ES-335の方が、ネックが太い分、音は太く感じられます。

もちろん剛性も強いと思われます。

その他、目に見えない箇所では、1963 ES-335の方がピックアップのキャビティに開けた配線用の穴が大きいことが特徴です。

これも、かなりサウンドに影響しているものと思われます。

この二台、生鳴りだけでも、かなりサウンドが異なりますので、アンプを通しても、通さなくても、弾き比べてみると本当に楽しいです。

お近くの楽器店で、弾き比べられてみてはどうでしょうか?

ES-335については、私の勉強がてら、しばらく色々なアプローチから書いてみたいと思います。

2012年10月 6日 (土)

ゴントラン シェリエ 東京

Photo_12 こちらは、渋谷の宮益坂下にあるパン屋さんです。

特にクロワッサンが有名なお店です。

こちらのクロワッサンは、バターがよくきいており、さらに素材の甘さが感じられるパンではないかと思いいます。

今年オープンした渋谷ヒカリエからも近い場所にありますので、渋谷に行かれた時に小腹がすいたら、ここでクロワッサンを食べるというのもよいかもしれませんね。

2012年10月 4日 (木)

Napoli's PIZZA

Napolis1 先日、Suhr Riotを買いに渋谷に行った時に、安くて、美味しいピザ屋さんを発見しました。

渋谷神南にあるNapoli's PIZZA & CAFFEというお店です。

信号待ちで、ふと横を見ると、マルゲリータ350円の文字が。。。

ピザが大好きな私は、思わず車を停めて、お店に向かったのでした。

早速、シラスとアサリのピザ「チチニエリ」(350円)と、つなとアンチョビのピザ「トンナータ」(400円)を頼みました。

Napolis2 私は、お持ち帰りにしましたので、箱代各50円を入れても、合計で850円。

ピザ二つ注文して、このお値段は通常では考えられない金額です。

しかも、なんと窯焼きです。

よく見ると、窯焼きピッツア革命ト謳ってありました。

お味も、大変良く、満足のいく内容でした。

自宅に戻るまでの30分、車の中がピザの香りで充満したことは、いうまでもありません。

次に渋谷に行った際は、必ず他のメニューも注文したいと思います。

2012年10月 2日 (火)

限定版 Suhr Riot

Riot_green_2 緑色の正体。

実は、なんてことありませんが、SuhrのRiotだったんです。

この色、中々いけてると思いませんか?

ディストーションは、これまでも色々と買いあさり、かなり高い授業料を払ってきましたが。、結局のことろ、行きついたのは、Suhr Riotでした。

ディストーションは、あとは年末頃?に発売される予定のBogner初の新製品ペダルを待つばかりです。

2012年10月 1日 (月)

174/300

高中さんのライブで見たFender Takanaka2号機の鮮やかな緑色(一番好きな海の色)に触発され、世界限定300台の緑色のエフェクターを買ってしまいました。

シリアルナンバーは174番です。

昔から、「限定」という言葉に非常に弱いのです。

さて、その正体は・・・。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ