« 飽きずに何度も・・・見ています | トップページ | 緑色のSuhr »

2012年6月25日 (月)

TOKYO GUITAR SHOW 2012の様子

まだまだ、高中さんのNew Guitarを見た余韻が残る中、本日は、YouTubeで発見したTOKYO GUITAR SHOW 2012の雰囲気をご紹介したいと思います。

一つ目は、MUSICLAND KEYブースのご紹介です。

ピックアップ製作で有名なK&Tの高野さんが作られた最新のピックアップですね。

ハムバッキングとシングルを両立させた素晴らしいアイディアです。

2つ目は、池辺楽器のDennis Gulszka製作のギターのご紹介です。

マルチペイントのギターで、虹伝説のSGのように、高中さんが持ってもよいかも??

そういえば、Fender Takanaka2号機は、1号機同様、Dennis Gulszkaが監修したのでしょうかねぇ〜?

最後は、PRSブースの様子です。

アーティストモデルのプロトタイプや、実機がたくさん展示してありました。

« 飽きずに何度も・・・見ています | トップページ | 緑色のSuhr »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/45812992

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO GUITAR SHOW 2012の様子:

« 飽きずに何度も・・・見ています | トップページ | 緑色のSuhr »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ