« 緑色のゴム | トップページ | Suhr JACK RABBIT »

2012年5月10日 (木)

Team Builtとは?

私は、今までFender Custom Shop 「Team Built」についてあまり詳しく知りませんでしたので、先日のGWに少し調べてみました。

以前、某有名楽器店の偉い?店員さん(課長さん)に聞いたところ、「Team Builtとは、どのマスタービルダーかはわからないが、マスタービルダーが自分の名前を伏せて作っているモデルだ。」と言われたことがあります。

また、別のある某有名楽器店の店員さんからは、「マスタービルダーの卵が作っているモデルだ。」と言われたこともありました。

しかし、これは素人の私でも、あまり正しくない回答だなぁ~とわかります。

このように人によって解釈が異なるので、ずっと疑問に思っていました。

そこで、この休みにネットで少し調べてみたと言う訳です。

ご存知のように、Fender コロナ工場では、通常のFender USA(レギュラー製品)に加えて、Custom Shop製のギターも製作していますが、レギュラー製品の各製造セクションにおいて特に秀でたスタッフがCustom Shopに配属されているようです。

各セクション毎にCustom Shopに配属された熟練職人達によって編制されたチーム(いわゆる各セクションのスペシャリスト達、すなわち選ばれし者たちによるチーム)によって製作されるギターがTeam Builtという訳です。

このTeam Builtでは、Time Machine Series、Custom Artist Series、Custom Deluxe Series等のカタログにラインナップされているCustom Shopのモデルを製作するのに加え、カタログ外の限定モデルも製作しています。

カタログ外のモデルは、通常のTeam Builtと区別するために、Team Built Customと言われ、Limited Collectionという名前が付いている場合もあるようです。

そういう意味では、Team Built Customの方が、より材も、セットアップも、バリエーションも指定でき、個性豊かなギターと言えるかもしれません。

« 緑色のゴム | トップページ | Suhr JACK RABBIT »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/45063394

この記事へのトラックバック一覧です: Team Builtとは?:

« 緑色のゴム | トップページ | Suhr JACK RABBIT »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ