« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

Team Build Cutom Deluxe Stratocaster(2)

Team_build_cutom_deluxe_stratocaste 先日ご紹介した Team Build Cutom Deluxe Stratocasterですが、後ろ姿も、アップしてみました。

後ろ姿もなかなかの美人ですね。

特にアッシュの木目のラインがいいですね。

ヒールカットが、またいい感じです~。

2012年4月28日 (土)

両国 ももんじゃ

Photo_2 先日、会社の偉い方々に、牡丹鍋(イノシシ鍋)を食べに両国にある「ももんじゃ」というお店に連れていっていただきました。

まず驚いたのは、お店の前にイノシシが画像のように飾ってあった事です。

思わず、パチリ。

さて、肝心のお肉は、ステーキのように少し厚めのお肉でしたが、臭みもなく、甘い味噌のだしで煮込んで食べると、本当に美味しいかったです。

これで、イノシシのように、猪突猛進して仕事に趣味に頑張れそうです。

その他、鹿肉の刺身もいただいたのですが、これが意外に美味なんです。

Photo_3 私は、鹿肉の刺身は初めてだったのですが、本当に癖も無く脂肪も無く、美味しいですね。

それにしても、この「ももんじゃ」。かなり有名なお店だったようで、お客さんが多かったのもビックりでした。

Photo_4 なんと、1718年(享保3年)創業の超老舗だそうです。

2012年4月27日 (金)

Team Built Cutom Deluxe Stratocaster(1)

001 Team Built CustomのスペシャルなFender Cutom Deluxe Stratocasterを発見しました。

詳細な仕様は以下の通りですが、とにかく材も、作りも、こだわりも、これぞかなり最先端の現代風のストラトではないかと思います。

ボディはアッシュですがメイプルが薄く張ってあり、とても豪華です。

また、ネックは太目のCシェイプであり、さらにフレイムまで出ています。

004 また、ヘッドやネック裏もサテンフィニッシュとなっており、通常の市販品とは高級感が違います。

ポジションマークもグリーンアバロンですし、ボデイ色も市販品にはない色です。

ピックガードもパールホワイトですし、新たなFenderの方向性を示すようなモデルです。

ピックアップも、マスターデザインであり、通常のCutom Deluxeとは一線を画します。

  • Model : Cutom Deluxe Stratocaster
  • Body : Hand Selected Lightweight Ash With Access Heel,Flame Maple  Veneer
  • Neck : Flame Maple,Lage C-Back Shape
  • Fingerboard : Rosewood , 9.5" Radius
  • Frets : 22F , Medium-Jumbo 6105 Frets
  • Tuner : Schaller Deluxe Cast / Sealed Locking
  • PU : 3 Master Design
  • SW : 5-Position Blade
  • Controls : Mster Volume / 2 tone
  • Bridge : Custom Classic Synchronized Tremolo
  • Body Finish : Urethane
  • Neck Finish : Satin Urethane
  • Color : Sapphire Blue Trans

2012年4月25日 (水)

現代風のストラトを考える(2)

現代風のストラトで、理想に近いギターを発見しました。

Fender Custom Shop Limited American Roadshow 2010モデルです。

Roadshowモデルは、Fender社が毎年Roadshow用にそれぞれ一本づつ製作するもので、日本には2010年にイケベ楽器に一本のみ入ってきようです。

そこで、2011年に、このRoadshowモデルを、秋葉原のイケベ楽器がTeam Buildで再現を図るべく製作を依頼し、完成したギターが昨年末から売りに出されているのだとわかりました。

Roadshow モデルは、Fender社では一台しか作られないため、ショップオーダーのTeam Buildだからこそ、数台の再現ができたようです。

色も濃いシースルーの青色であり、品のあるボディ色になっています。現在、その他の色も販売されているようですが、Roadshowモデルはこの青色だったようです。

また、販売されているこのギターの生産は2011年ですが、ネックプレートには2010年と刻印がされているのも特徴です。

ボディはライト・ウェイトアッシュ、ネックは柾目のメイプルでローズ指板、ペグはスパーゼル、ナットはLSRローラーナットで、フレットはミディアムジャンボ、もちろんヒールカットで少し薄めのCシェイプ。

ピックアップは、3シングルで、フロント・センタ―PUは69、リアPUは手巻きのテキサススペシャルです。

さらに、ポジションに関わらずフロントPUをオンにできるS-1SWが搭載されていること、塗装がラッカーであることも特徴です。

まさにCustom DeluxeとJeff Beckモデルが融合し、更に一味スパイスを利かせたようなギターのような印象を受けました。

なんと価格は、税込でなんと36万円。

2012年4月24日 (火)

黒ビール

Asahi_dry_black 私はいつも自宅では、ノンカロリー、ノンアルコールのオールフリーというビールもどきを飲んでいます。

しかし、先日、コンビニで、画像にあるアサヒスーパードライのドライブラックというビールを偶然見つけましたので、気分転換に、早速飲んでみました。

これが意外や意外、結構、私の口には合うのです。

なんと言えばいいのか…、普通の黒ビールより、結構いい感じで飲みやすいのです。

当面、これにはまりそうです。

2012年4月23日 (月)

Fender Custom Shop Hard Case(2)

Fender_custom_shop_hard_case2 このFender Custom ShopのHard Caseですが、一体、どこが珍しいのでしょうか?!

さて、画像を見てお分かりの方はおられますか?

実は、ハードケース内のポケット部分が通常のタイプと異なっており、センター部分がすべてがポケットとなっているんです。

そのため、収納スペースがかなり大きくとられた仕様となっています。

また、ヘッド部分にもかなり余裕をもった作りとなっており、デカヘッドのストラトもケースに当たることなく余裕で納めることができます。

2012年4月21日 (土)

Fender Custom Shop Hard Case(1)

Fender_custom_shop_hard_case1 ちょっと変わったFender Custom ShopのHard Caseを入手しました。

以前から、Fender Custom ShopのHard Caseが欲しく、海外のオークションサイトなどを探し回っていましたが、このたびようやく出会うことができました。

通常のラインナップにはない特注品です。

さて、この画像だけを見てわかる方は、かなりのFenderマニア?の方?!

詳しくは、また次回ということで。

2012年4月18日 (水)

1ダース+1セット

Daddario_exp110_1set 昨日ご紹介したD'addario EXP110ですが、偶然にも、1ダース+1セット、合計11セットを無償でいただいちゃいました。

1セットが通常1,120円で販売されていますので、合計12,320円分をいただいたことになります。

消耗品をいただくのは、本当にありがたい話ですね。

感謝、感謝。

2012年4月17日 (火)

本日のD'addario EXP110(14日目)

Daddario_exp110_2 D'addario EXP110は、謳い文句では4倍長持ちとなっています。

Elixirが3~5倍と言われていますから、同じレベルにあるとみてよいはず。

さて、こちらは、弦張り替え後、二週間が経過した状態の画像です。

この二週間、数回ギターに30分程度触り、あえて手入れをせずに放置していました。

結論は、錆もなく、思った以上にもちがよく、現段階ではElixirといい勝負かな?というところです。

しかし、本当の性能評価は、汗で弦が錆びやすい、夏までお預けというところでしょうか?!

2012年4月15日 (日)

__先週、車に乗っている際に、通りがかりの桜をパチリ。

今週末で本当に桜も最後ですね。

昨年は、震災の影響で、あまり桜も見る気にはなれませんでしたが、今年は桜が咲いているのを見ると少しほっとした気分になります。

来年こそは、桜の木の下で、UGを弾いて、お酒を飲んで、ゆっくりとした休日を過ごしたいものです。

2012年4月14日 (土)

PRS Member's Card

Prs_members_card そういえば、PRSを購入しとユーザー登録すると、こんなカードが送られてきます。

何に使うかは全く不明です。

この画像では消してありますが、実際には、左下に登録番号が記入されています。

2012年4月13日 (金)

現代風のストラトを考える(1)

さて、自分の欲しい現代風のストラトについて、考えてみました。

  • 音はビンテージライクな音(ハーフトーンは鈴鳴り)だが、太い音も出せる。
  • ピックアップは、SSSかSSHで、シングルにはFat'60を搭載。
  • ペグは、Sperzel。
  • ナットは、LSRローラーナット。
  • ハイポジは、弾きやすいヒールカット。
  • エンドピンは、Shaller。
  • 指板は、目の詰まった質の良いローズか、ハカランダ。
  • ネックは、メイプルでクォーターソーン(柾目)のCシェイプ。
  • フレットは、ミディアムジャンボ。
  • ボディは、アルダー。
  • 塗装は、極薄ラッカー仕上げ。
  • 色は、ブルー系か緑系。
  • メーカーは、Fender Custom Shopで、通常のCustom Shopラインではなく、できればチームビルドかマスタービルド。

こんなギターが、改造せずとも、最初から市販されていれば最高ですが、Fenderは個人でのカスタムオーダーは受付けていませんので、なかなかないでしょうね・・・。

イメージは、Fender高中1号機とJeff Beckモデルをたして2で割ったようなモデルですが、きっとこれらに近い仕様のギターを買って、改造するしか無いのでしょう?!

2012年4月 7日 (土)

疑問

Tcchorus そういえば、高中さんの新作DVD TAKANAKA 40周年記念最終章 SUPER COLLECTIONに入っていたシステム構成図を見ていて、疑問が・・・。

なぜ、T.C.CHORUSが、ENGLEのSEND/RETURNに入っているのでしょう?

通常では到底考えられないつなぎ方です。

T.C.CHORUSをModしているのでしょうかね?

疑問です。

2012年4月 5日 (木)

3兄弟シリーズ 第二弾 UG

Ugcustom さて、3兄弟シリーズの続きです。

かなり訳ありの3兄弟です・・。

2012年4月 4日 (水)

Bognerからエフェクター

そう言えば、ブログにアップするのを忘れていましたが、Bognerから3種類の歪系エフェクターが発売されますね。

Ubershall、Ecstacy(Red Channel)、Ecstacy(Blue Channel)とあるようですが、個人的には、ハイゲイン仕様のEcstacy(Red Channel)が気になります。

Volume、Treble 、Middle、Bass、Gainの他にも、トグルスイッチが上段に4つも付いていますので、色んな音作りができそうです。

ON/OFFスイッチ以外に、Boostスイッチが付いているのもいいですね。

さて、お値段や如何に。。。

2012年4月 3日 (火)

本日のD'addario EXP110(1日目)

Daddario_exp110 ようやく、D'addario EXP110に弦を交換するチャンスができました。

弦の良し悪しを見るなら、ステンレスフレットでない方がよいかな?とあまり根拠のない考えのもと、早速、弦交換を開始。

付け替えを完了したのがこちらの画像です。

さて、肝心の音や、弾き心地は?というと。。。さすがD'addario。

あくまでも個人的な感想ですが、Elixirを初めて弾いた時ほどの違和感はありません。

というか、もうElixirに慣れてしまっているので、そう感じるのかも!?

さぁ、これから日々弦がどのように変化していくか、楽しみ(不安?)です。

しかし、少しテンションがきつい気が・・・。気のせいかな??。

弦は、あえてメンテナンスフリーでの状態をレポートしていきたいと思います。

2012年4月 2日 (月)

3兄弟シリーズ 第一弾 KORG AW-2G

Korg_aw2g_3 3兄弟シリーズ、第一弾。

とりあえず、持っているKORG AW-2Gを並べてみました。

しかし、黒・白・緑の色違いであるとは言え、これで同じ機種が3個も。

こんなに買って一体どうするんだろうか…。

2012年4月 1日 (日)

UG-1000に取り付け

Ug1000_aw2g_green 早速、KORG AW-2G「スペシャル・カラー・パッケージ」をUG-1000に付けてみました。

こんな感じです。

少し、緑色がきつい感じはしますが、個人的にはポップな感じで、結構気に入っています。

もちろん、いつもどおり、UG用にチューニング音を印字したシールも貼り終えましたので、今日からはこのクリップチューナーがメインチューナーになると思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ