« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(4) | トップページ | Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(6) »

2011年6月 2日 (木)

Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(5)

今日は、Electric レイアウトについてです。

トーンノブを上に引くことでタップし、ハムバッカーとシングルを手動で切り替えられるのはもちろんのこと、Ted McCarty DC245やSG-MTとは異なり、5WayのBlade Switchにできればいいなぁと思っています。

これにはかなりのこだわりを持ってオーダーしたいな?と思っています。

ノータップ時(PUSH):

1. Rear: Rear Humbucking

2. Auto TapでFront Single(ブリッジ側のみ動作)+Auto TapでRear Single(ブリッジ側のみ動作) ・・・パラレル配線でストラトのリア&センターのハーフトーンに近いサウンド

3. Center: Front Hum + Rear Hum

4. Auto TapでFront Single(ネック側のみ動作 )+ Rear Single(ネック側のみ動作)・・・パラレル配線でストラトのセンター&フロントのハーフトーンに近いサウンド

5. Front: Front Humbucking

タップ時(PULL):

1. Rear: Rear Single

2. Front: Single + Rear Single←タップ時の2と同様

3. Center: Front Single + Rear Single ←ストラトのセンターに近いサウンド

4. Front Single + Rear Single←タップ時の4と同様

5. Front: Front Single

この設定であれば、かなりの音の幅が出せるのではないでしょうか?

« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(4) | トップページ | Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(6) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/40164100

この記事へのトラックバック一覧です: Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(5):

« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(4) | トップページ | Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(6) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ