« MFC-101専用ラベル | トップページ | 気になるPlanet Waves PW-CT-11 »

2011年6月 6日 (月)

Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(7)

本日は、木目や塗装とノブについて書いてみたいと思います。

個人的にはワンピースよりもツーピースの方が木目に動きがあって好きなため、ブックマッチでお願いしようと思っています。

ブックマッチとは、木目板を単に2つ張り合わせるのではなく、本を開いた時のように、同じ板を2つに開いて張り合わせる手法ですので、木目が左右対称に現れて奇麗です。

市販のギターでは、よく木目が左右ずれているギターを見かけますが、これはブックマッチではないためだと思われます。

また、木目は、画像のようにセンターから左右真直ぐになっている物を指定したいと思います。極端な「V」の字型や、「へ」の字型はNGです。

木目のラインは、画像のようにボディの丸みにそってラインが出ると、更にいいですね。

また、塗装は最新のV12かな?と思っています。これは極めて薄く、クリアで、堅牢な塗装で、アクリルとニトロの中間的な仕上げとなっています。

さて、ボリュームノブとトーンノブですが、これはランプシェイド型で透明なタイプにしたいと思っています。

この方が、青色のAquamrineのボディには映えそうですね。

« MFC-101専用ラベル | トップページ | 気になるPlanet Waves PW-CT-11 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/40255684

この記事へのトラックバック一覧です: Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(7):

« MFC-101専用ラベル | トップページ | 気になるPlanet Waves PW-CT-11 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ