« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(5) | トップページ | ケネディハウス銀座 »

2011年6月 3日 (金)

Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(6)

今日は、ブリッジやナットについて考えてみたいと思います。

SG-MTのブリッジとPRSの通常のストップテイルとはブリッジの構造が異なります。

実は、PRSにも、2011年からSG-MTのブリッジと同じ構造のTwo Pieceアジャスタブルブリッジというタイプが存在するようになりました。

それがこの画像のタイプです。

これは、PRSのSC-58やJA-15に標準装備されていますね。

しかし、Ted McCarty DC245のピックアップレイアウトで、このブリッジを付けると、どうも間延びした雰囲気になってしまいますので、やはり通常のストップテイルを選択することになりそうです。

しかし、どうせPrivate Stockにするなら、一般の市販品には取り付けられていない、アジャスタブル・ストップテイルにしたいと考えています。

この方がオクターブ調整も出来て便利です。

一方、ナットですが、SG-MTは白色のタイプが採用されていますが、私は定評のある通常の黒いPRSのナットにあえてしたいと思います。

残念ながらPRSのナットの素材まではよくわかりません。

« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(5) | トップページ | ケネディハウス銀座 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/40174162

この記事へのトラックバック一覧です: Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(6):

« Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(5) | トップページ | ケネディハウス銀座 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ