« ブルーレイとテレビ | トップページ | 購入!Eventde Space »

2011年5月28日 (土)

Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(1)

私は、群発頭痛という持病を持っているのですが、今週は特にそれがひどく、じっとしているのも耐えられないほどの頭痛と眼痛が一週間ほど続きました。今もかなり痛いです・・・。

うまく痛みを表現するのが難しいのですが、頭と眼に5寸釘が刺さり、雑巾を絞るように脳と眼球を絞られている感じなのです。

残念ながら、この病気、予防や完治する手段はなく、とにかく頭を冷やすか、かなり強い薬で脳の血管を収縮させて痛みを和らげるしか対処方法はないそうです。

しかし、今回はその薬も効かず、会社も休めず、本当に辛い日々でした。

そんな中、もうろうとしながらも、先日買った新しいテレビで高中さんのDVDを見て、改めてTed McCarty DC245やSG-MTはいいなぁと思いました。

そこで、なんとかTed McCarty DC245とSG-MTとの融合はできないものかと・・・真剣?に考え始めたのです。

どちらのギターも共通する部分が多いですし、うまくすれば、双方の良い所を組み合わせたギターが出来るのでは?と思っています。

さて、検討一日目の本日は、まずコンセプト固めです。SG-MTのベース機は既に新品購入する事は出来ませんし、どこかで特注オーダーする事も出来ませんので、Ted McCarty DC245をベース機にすることにしました。

PRSで作るとすれば、今私が持っている市販品をカスタマイズするか、Private Stockで作るしか方法はありません。お金の問題はさておき、頭で考えるのは自由ですから、一旦、Private Stockを前提に考えることにしました。

画像は、Ted McCarty DC245ではありませんが、色はこんな感じでしょうか?この色は、Private Stock専用色のAquamarineですので、SG-MTっぽい色ではありますが、市販品と少し差別化できていいですね。

SG-MTの場合、画像のようにトップ材に木目はありませんが、PRSで作るのであれば、木目はあった方がそれっぽくなります。マホネック、マホボディにフレームメイプルトップに色はAquamarineでSG-MTっぽい雰囲気はきまりです。

« ブルーレイとテレビ | トップページ | 購入!Eventde Space »

ギター」カテゴリの記事

コメント

どんなギターが出来上がるか楽しみです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/40163477

この記事へのトラックバック一覧です: Private Stock Ted McCarty DC245 T-soundモデル1号機(1):

« ブルーレイとテレビ | トップページ | 購入!Eventde Space »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ