« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(3) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(5) »

2011年5月11日 (水)

株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(4)

Deviser6_2 これが、ウクレレやウクレレギターを展示してあるコーナーの全体像です。

画像のとおり、ここに展示してあるUGシリーズは、すべてマイクありのタイプになっています。

ところで、画像をみて何か一つ気が付かれませんか?そうなんです。あのMOMOSEさんが作られたウクレレギターのプロトタイプがあったのです。

Deviser7 この画像の一番右と真ん中にある2本がそのウクレレギターです。

やはりMOMOSEさんが作られた物だけあって、外見もかなりアコースティック性の高い仕様となっていますね。

市販されたら、かなりのお値段になるのではないでしょうか?

Deviser8 次に、こちらは、最近発売されたUGシリーズのエントリーモデルであるUG-001のプロタイプの画像です。

ショールームに何気に展示してありました。

よく見ると、側面にコントロール部分が付いていますね。

実際の市販モデルでは、このようなコントロール部はなくなり、あっさりとした作りになっていたかと思います。

ちなみに、UG-1000は既に在庫がなく、今後は、改めて生産しなくてはならないそうです。

こんな発見があるのも、ファクトリーツアーならではです。

« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(3) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(5) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/39914144

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(4):

« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(3) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(5) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ