« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(2) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(4) »

2011年5月10日 (火)

株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(3)

Deviser5 昨日は体調が悪いので、早く帰る予定でしたが、急遽、偉い方々の懇親会に同席する事となりました。結局二次会まで行きましたので、帰宅は遅くなり、今頃(深夜?)ブログを書いています。(笑)

さて、本日は、まずファクトリーツアのお話から書いてみたいと思います。工場内を見せていただく前に、まず、木材のストックルームと、乾燥の工程を案内していただきました。

次に、この画像にある工場の入口から、ボディやネックの切り出し、整形、フレット打ち、塗装、組み込み等の多数の工程を見せていただきました。

見るからに本物のプロだといえる職人さん達が、集中してお仕事をされていたのが印象的です。

「写真は好きなだけ撮っていいですよ」と、案内いただいたディバイザーの方から許可をいただきましたが、一生懸命仕事をされている方の写真をむやみに撮るのは失礼な気がしたのと、数々の企業秘密?が工場内に無造作に転がっていましたので、さすがにこれは撮ってはいけないと思い、撮影は控えました。

というわけで、工場内の画像はありませんが、ご容赦ください。

しかし、少なくとも、日本最先端の技術を持たれている工房だということは、だれが見ても一目でわかります。

見学してみて、本当にすごい工房だなぁと、つくづく感じました。

Deviser6 これはショールームの片隅に奥ゆかしく展示してあったカナダのエフェクターブランドであるDIAMONDのエフェクター達です。

DIAMONDといえば、贅沢にも高級なオーディオパーツをふんだんに使ったコンプレッサーやMemory Laneというディレイが有名ですね。

実は、ディバイザーが日本における輸入代理店なのだそうです。

知りませんでした…(恥)。

« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(2) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(4) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/39913714

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(3):

« 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(2) | トップページ | 株式会社ディバイザー(Deviser)訪問記(4) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ