« Experience PRS In Japan(4) | トップページ | McCarty58(5) »

2011年3月11日 (金)

Experience PRS In Japan(5)

さて、ライブはというと、国内外から豪華メンバーが多数集結し、皆さん、いい音を出されていました。

参加アーティストは、ガチャリック・スピン、鮫島巧、マーティ・フリードマン、浅野孝己、鈴木健治、デイヴィ・ノウレス、住友俊洋、ichiro、山本恭司、Toshi Hiketa、安達久美、住友俊洋、デヴィッド・グリッソム、デイビーノウルなど。

それにしてもこれだけのメンバーのライブが聞けて、しかも12時から20時までいても、ワンドリンク付きで1,500円なのですから、かなりお得なライブだったのではないでしょうか?

そして極めつけは、スペシャルゲストとして、最後にオリアンティーが出演したということです。うーん、さすがにうまかったなぁ・・・。

イベント会場は、渋谷DUO MUSIC EXCHANGという、小さなライブハウスでしたので、ほぼ全員を3mくらいの近距離で見ることができ、指運やピッキングまでしっかり勉強させていただくことができました。

更に、私がびっくりしたのは、ポール・リード・スミスが実際に演奏されたこともあるのですが、彼がプロの中に混ざって弾いても、あまり違和感がなかったことです。

そして何よりも、私はこのイベントに参加して良かったなぁと思ったのは、ポール・リード・スミスの人間性が見えたことです。

これだけの会社の創立者となれば、普通はもうステージの細かな作業はしないものだと思いますが、ミュージシャンが入れ代わる度に、機材セッティングやギターのチューニングまで、スタッフに混ざって一緒にされているのです。これには、感動しました。

こんな会社のギターなら、また買ってみたいと・・・。単純ですね。

イベントの最後にギターの抽選会がありました。なんと、ギターが2本も参加者にプレゼントされました。

一本はDGTモデル、もう一本はオリアンティーモデルです。

オリアンティーモデルをもらわれた方は、握手だけでなく、抱擁までされ、本当にうらやましい限りでした。

さて、Experience PRS In Japanのレポートは本日までです。

明日からは、またMcCarty58のレポートの続きを書きたいと思います。

« Experience PRS In Japan(4) | トップページ | McCarty58(5) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/39123145

この記事へのトラックバック一覧です: Experience PRS In Japan(5):

« Experience PRS In Japan(4) | トップページ | McCarty58(5) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ