« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

高中さんもStrymon Bluesky

イシバシ楽器つながりで、思い出しましたが、添付のYouTubeを見る限り、高中さんもStrymon Blueskyを購入されたそうですね。

やはり良い物は良いですし、なにせコンパクトエフェクターでこれだけ高品質のリバーブが手に入れられるようになったのですから、ありがたい話です。

それにしても、本当に高中さんとは購入する機材がよくかぶります。私もStrymonを使用し始めてから数ヶ月が経ちますが、これさえあれば、他の空関係のラックエフェクターはいらないと思います。

高中サウンドにはリバーブはかかせませんので、安いエフェクターをあれこれ買い替えるくらいなら、最初からこのStrymonのBlueskyで決まりだと思います。

しかし、3月?には新しいリバーブとして、Eventide Spaceも国内発売になると思われますので、選択肢がまた増え、嬉しい悩みが・・・。

2011年2月27日 (日)

ポイントで・・・Whirlwind RedBox

Whirlwind_redbox_ishibashi 昨日ご紹介したPRS McCarty58は、イシバシ楽器で購入しましたので、なんとポイントまで付いちゃいました。

しかも、40歳以上は通常ポイントより2%アップの合計4%が加算されますので、中年オヤジには、本当にありがたいお話です。

以前から、メインシステム用にWhirlwindのRedBoxが欲しいと思っていましたので、昨日、帰り際に早速このポイントで購入。

ちなみに、新宿店が開店30周年記念だったこともあり、通常、税込18,480円のところが17,000円に。

しかもポイントで購入できましたので、本当にラッキーな一日でした。

仕事は、悩み多き日々ですが、プライベートでこのような些細な幸せがあると、また頑張る気持ちになれますね。

さあ、本日、日曜も頑張って仕事に行ってきます!

2011年2月26日 (土)

やけ買い?!2011年ニューモデル McCarty58

Mccarty58_storeご存知の方も多いかと思いますが、PRSの2011年ニューモデルは、3月3日まで一般の楽器店ディーラーにKORGから卸されません。

しかし、日本に5店しかないGolden Eagleディーラー向けに、先行して日本に入ってきた数台のニューモデルを卸す特別な選定会が2月中旬にありましたので、画像のニューモデルMcCarty58をGetしていただきました。

先週来、お店に取り置きしていただいておりましたので、本日、夕方に楽器店に寄り、早速音出しをし、そしてやはり購入!

ここのところ、仕事も行き詰まりを感じ、精神的にも肉体的にも、かなりのストレスを感じていたとはいえ、オヤジ太もも~!いや、太っ腹~。

サウンドは言うまでもなく素晴らしいのですが、今までのMcCartyと比べてかなり豪華仕様になっています。その分、定価も上がっていますが、とにかく高級感がすごい・・・。

ちなみに、色は、Amber Blackという色で、木目も素晴らしく、風合いも最高で、本当に久しぶりに一目惚れしたギターです。

今日は、時間がなかったため、お金だけをお支払いして、明日、引き取りに行くことに。

もちろん、弦はElixir10‐46に変更していただく予定です。

2011年2月22日 (火)

Bogner Shiva Custom 生産中止

My_shiva_custom なんと、昨年、私が購入したBogner Shiva Customが生産中止になるとのアナウンスがありました。

実は、今日は私の誕生日でしたので、少しショック・・・。

Bognerといえば、歪みが有名ですが、Shiva Customは日本向けの限定生産である他、実はクリーンサウンドが素晴らしいのです。

私が購入を決めたのも、クリーンサウンドを出して、わずか5秒ほど。

今まで、CAA 3+SEや、Mesa/BoogieのMark1、TriaxisⅡなど多数のアンプを所有してきましたが、このクリーンには、すぐにノックダウンされてしましました。

Shivaの20周年アニバーサリーモデルのリリースに伴い、生産終了の運びとなったようですが、真空管がKT‐88に変わったたため、Shiva Customとは少しサウンドも異なるようです。

まだ、最後の注文ができるかどうかはわかりませんが、近い将来、プレミアが付くアンプになることは、間違いない!?

2011年2月20日 (日)

Bahamian Blue Burst

昨日土曜日も会社で休日出勤でした。疲れ切って、夜10時半過ぎに自宅に戻り、食事をした後、それでも6時間くらい、一睡もせずに、先ほどまでネットサーフィンをしていました。

会社では、永年、精神的にも肉体的にも相当なストレスが溜まり、かなりまいっていますので、睡眠を削って楽しむこの時間だけが、今、唯一の心の支えかも!?しれません。

今の私の労働時間や仕事へのストレスだと、きっと普通の人なら、メンタルな病気になっていることでしょう。

では、病気にならない私は一体何者?と自分で関心しながらも、身体は正直なもので、この数年あちこちが腫れたり、痛みがあったります。

自分では、まだまだ頑張れるとは思っていても、かなり限界に近いのかもしれませんね。

会社や上司は自分の一生を面倒見てくれるわけではなく、サラリーマンですから、会社のコマとして、使い捨てなのはわかっているのですが・・・。

今の世の中、皆、自分が可愛いので、昔のように、部下の骨を拾ってくれるような上司はいないでしょう。私みたいな不器用な生き方をしていると、きっと馬鹿を見ることが多いのでしょうね。

しかし、悲しいかな。自分の性格で、とことんまで出来る限りやり抜き、一旦引き受けたことには弱音をはかないというのが自分の美学だと思っていますから、頑張るしかありません。

まあ、会社にうまく利用されているだけなんでしょうけどね。仕事もせず、うまく世の中を渡り歩く人の方が出世するのでしょうが、自分は自分の生き方をしていきたいと、最近思えるようになりました。

そんな精神的な苦しみはよそに、昨夜、やっと自分の好みの究極のPRS色を見つけました。

どうやら、通常ラインナップにはなく、Private Stockでのみ指定できる色のようです。

Bahamian Blue BurstとBahamian Blueとあるようですが、個人的には画像のうようにBurstしている方がギターに立体感が出て好きです。

もし、私がPrivate Stockを作るなら、この色で決まりですね。今までのご褒美とこれからの自分のやる気のために、二、三本ギターを買うか?と思っています。

さて、本日、日曜日も今から朝いちばんで仕事に行っていきます。

2011年2月18日 (金)

1本買ったら1本プレゼント!

Sd2先日、自宅に戻ったら、昨年11月19日~12月31日までに実施されていたHigh Resolutionの「1本買ったら1本プレゼント!キャンペーン2010」の商品として、パーカッション音源であるEASTWEST社の「SD2」が届いていました。

なんと、実勢価格49,800円の商品です。

このキャンぺーンでは、ソフトを一本買えば、同金額までのソフトが、さらにもう一本無料でもらえるという、本当にありがたい話です。

SD2は、業界最高水準のハリウッド直系のドラム&パーカッション音源で、ハリウッド映画級の音質です。

しかも、著名な3人のパーカッション演奏者によって収録されています。

音源こちらから・・・。

http://www.h-resolution.com/EastWest/SD2.html

2011年2月17日 (木)

2011メインシステム・フットボード到着!

Mfc101_board1 先日、MFC-101の組み込みが終わったとの連絡を受け、休日の会社帰りに高円寺のGuitar Shop Z'sさんに行って、機材を持って帰ってきました。

ご覧の通り、CAJで組み込んだかのような素晴らしい出来映えです。

MFC-101のインプレは、時間を見て、ゆっくりさせていただきますが、高性能なMIDI Foot Controlerが本当にコンパクトに納まり、大変満足しています。

Mfc101_board2 なんと、ボードの大きさは、内寸300mm×550mmという小ささです。

今回は組み込みに加え、MIDIを付けるためのInterfaceの製作と、ERNIE BALL Jr ボリュームペダル25KをエクスプレッションペダルにするModをしてもらいました。

さて、昨年から一年かけて、総入替えをしている私のメインシステムも、いよいよ大詰めです。しかし、あと一歩というところで、まだ完成はしていません。

すでに、システムの最終構想は出来ており、必要な物はすべて注文しているのですが、如何せん、CAJに注文した物が、まだ届いていないからなんです。

Mfc101_board3 しかし、一番の原因は、私のお金が続かないからということが最大の理由なんですけどね…。

今まで持っていた12U+2Uの大型ラック機材を少しづつ売却し、不足分を補いながら、徐々にグレードアップしていますので、仕方ありません。

恐らく?今年4月までには完成したメインシステムのお姿をご披露できそうです。

2011年2月16日 (水)

リバーブセッテイング Give it up

Give_it_up_bluesky_setting 最近は、なかなか体の疲れが取れません。

仕事を頑張ろう!という気持ちはあるものの、さすがに最近は精神的にも、体力的にも、かなりしんどくなってきました。

それに加え、昨日は会社に入社した時から自分の中で一つの区切りにしようと決めていた出来事があり、今後は自分の生き方を変えることになりそうです。

何か、色々な事に虚しさを感じています。

さて、先日アップしたYouTubeのリバーブのセッティングを教えて欲しいとのご要望を二、三いただきましたので、早速アップいたします。

やはり、何度弾いても、このStrymon Blueskyは、素晴らしいリバーブです。

本当にお奨めです。

2011年2月15日 (火)

妄想!?高中さんの40周年記念モデル!?

昨日は都内は夜から大雪で、ホワイトバレンタインデーでしたね。帰りの電車も大混雑でした。まあ、中年オヤジの私には、何ら関係のない日ですが…。

しかし、こういう日にこそ、我々中年オヤジに対して、高中さんが何か素敵なプレゼントを発表してくれればいいのですが・・・。

例えば、Fender高中モデル2号機の発売が発表されるとか・・・。

しかし、残念ながら、そのような気配はありませんでした。

やはり、ストラトではボディ材や形状が異なるため、SGやPRSのような音は出せませんから、高中さんが求めるストラトとSGのサウンドを両立する事は難しい?のではないかと思います。

そこで、妄想ついでに、今年の40周年ライブに合わせて記念モデルが発売されないかなぁ?と勝手に思っています。

今更、YAMAHAからSGが出る事はないでしょうし、FenderのH-S-H仕様もサウンドに限界がありますので、発売される可能性も低いのでは?と思われます。

もし、あるとすれば、PRSかモズライトから、一番好きな海の色のH-S-H仕様の高中モデルでしょうか?

特に、高中さんの2011年1月30日の公式ブログでも、「モズライトでどの曲やるか悩んだが、この曲にした。音ももちろん良いがこのモズライトの色、形、見る度に惚れ惚れする。」とありましたので、記念モデルが出るとすれば、この色ではないかと、勝手な憶測をしています。

ただ、モズライトは、かなり個性があり、好き嫌いが激しいかと思います。

PRSも形に個性はありますが、モズライトほどではありませんので、個人的にはPRSの方が可能性が高いのでは?と勝手に思っています。

ちなみに、なんの根拠もありませんので、お問い合わせいただいても、何も回答ができません。ご了承下さい。

あくまでも、私個人の勝手な妄想です。

※画像はモズライトのHPより転載しています。

2011年2月14日 (月)

2011メインシステム・フットボード(2)

2011footboard これは、昨日ご紹介した新しいメインシステム用のボード裏面の画像です。

お察しのいい方は、「なぁ~んだ、こんなこと?!」と思われたかもしれません。

実はこの画像でお分かりのとおり、ボード裏面に太いフエルトが縦に2つ付いていて、自宅のフローリングを傷つけることなく、スムーズにボードを滑らすことができるようにしたという訳です。

出来た所だけを見ると、大したことはないのですが、実はこの案に至るまでには、紆余曲折ありました。(泣)

当初の案では、ボードの下に邪魔にならない程度の滑車を付けるだとか・・・、ボードを引っ張りやすいように、ボードの下に出っ張りのない取っ手をつけるだとか・・・。

皆さんも、自宅でボードの収納場所がなく困っておられませんか?床に置き放しで結構、邪魔な存在になっていたりしませんか?

このボードはあくまでも自宅専用で、外には持ち出しませんので、狭い私の部屋でも、ボードを滑らすことでスムーズに収納でき、しかも使う時に簡単に使えるという仕様にしました。

しかも、自宅専用ですのでケースの蓋すら作っていません。

それでも、アマチュアが自宅でフットコントローラーを使ったシステムを楽しむには、良いアイディアだと思いませんか?

ボードが完成しましたら、近いうちに収納しているお姿もご披露したいと思います。

このボードが気になった方?は、高円寺にあるGuitar Shop Z'sにお問い合わせを!

2011年2月13日 (日)

2011メインシステム・フットボード(1)

2011footboard_2 高円寺にあるGuitar Shop Z'sさんに、以前から注文していたメインシステム用の特注フットボードが届いてました。

この画像は、私のメインシステムの足元を担うFractal Audio MFC-101と、ERNIE BALL Jr ボリュームペダル25Kを仮置きした物です。

このボードは、CAJのエフェクトボードを製作しているPULSEさんで作っていただきましたので、CAJのロゴこそありませんが中身は全く同じ物です。

いつも、Guitar Shop Z'sさんには、相当なわがままを言って、無理難題を聞いてもらっていますが、今回のボードにも、練りに練った?秘密が・・・。

昨年、11月から試行錯誤の結果、この大きさ、仕様にようやく落ち着いたという経緯もあり、完成したボードを見て、とても感慨深いものがありました。

早速、これからGuitar Shop Z'sさんに、Fractal Audio MFC-101等を組み込んでいただく訳ですが、まずはこのボードの秘密からご紹介したいと思います。

はてさて、このボードには、いったいどんな秘密が!?

詳細は明日に続く・・・。

2011年2月12日 (土)

備忘録「Give it up」(1)

昨日は三連休初日でしたので、溜まっている仕事をしようと思い、会社に行こうと玄関のドアを開けたところ、なんと外は今年初めての雪。

仕事も半端なく切羽詰まっており、とてもゆっくり休んでるどころではないのですが、心の中での葛藤をよそに、体は家の中へ。

ということで、現在の私の心理状態とほぼ同じ、高中さんの「Give it up」という曲を聴くことにしました。

聴き始めて数分したところで「そうだ!今日は時間があるから、気分転換に耳コピをしよう!」思い立ち、午後からDVDを見ながら耳コピ開始。

三時間くらいかかって、ようやく中間のソロまでをコピーできましたが、楽譜を書くのも面倒だし、折角苦労してコピーしたのに、忘れてしまうのももったいないし・・・。

安直ですが、文明のお力を拝借し、YouTubeにアップしておくことに。しかし、iPhoneからアップしたせいか、画像と音にずれがでてしまいました。残念。。。

さて、次はいつ続きをコピーできるかなぁ~。

ちなみに、今回も録音は、ディストーション(Suhr Riot)とリバーブ(Strymon Bluesky)だけで、アンプは簡易にVOX amPlug AC30(ヘッドアンプ型ヘッドフォンアンプ)と、amPlug Cabinetでした。

それでも、それなりの音ですよね!?

2011年2月11日 (金)

Experience in Japan Invitation

2010experience_invitation_2 先日、自宅に戻ると、PRSからメール便が届いていました。

中を開けてみると、3月5日(土)に渋谷 DUO Music Exchangeで開かれるExperience in Japanの招待状が・・・。

ユーザー登録している人に対し送られてきたものの様で、ドリンク・チャージは別途一人500円かかるものの、なんとユーザーは本状持参で2名まで入場料の1,000円が無料になるようです。

豪華アーティストが出演するほか、PRSの最新モデルが展示され、PRSギターが当たる抽選や、試奏コーナーもあるなど、盛りだくさんの内容で、期待度大です。

2011年2月 9日 (水)

PRS Private Stock購入計画(3)

Dvd_1 Private Stock購入に向け、日々、妄想を抱いております。

この色は、高中さんの「南東風~Super Live 2007~」のDVDの最初のカットにある海の色です。

私は、ずっとPRSでこの色のギターを作りたいと思っていました。

夜な夜な、頑張ってネット上をあれこれ探していると、PRSではあまり見ない色ですが、かなり近い色を発見!

あきらめずに探してみるものですね。感激!

Turqoise_burst_vs_teal_black 二枚目画像の左側がそのTurqoise Burstというで色です。木目部分が少し濃いめに色が出るのは仕方ないとして、かなりいい線いってないでしょうか?

ちなみに二枚目画像の右側は、Teal Blackという色ですが、少し緑がきつい気もします。

ちなみに、このTurqoise Burstのギターがこちらです。

かなりいけてる!と思うのはわたしだけでしょうか?

木目部分は色が濃く出ますので、ひょっとしたら、Burstはしなくてもいいかもしれませんね。

2011年2月 8日 (火)

T-soundモデル1号機の弦交換

Strings 最近、しばらく使っていたギターは、このT-soundモデル1号機ですが、日曜日の朝方にギターを弾いてたら「プチ」っという異音とともに、1弦が切れましたので、さっそく弦交換をしました。

私の場合、弦交換をする際に念入りにフレットやボディのお手入れをします。

そして、弦を交換したそのギターはケースに入れてしまい、また別のギターを弾く。

こういう気紛れな使い方しています。

しかし、このT-soundモデル1号機は、本当に良い音がします。個人的に大好きなギターの一つです。

Cleaning_set ちなみに、私のお手入れグッズはこんな感じです。

皆さんは、どんなグッズを使われていますでしょうか?!

2011年2月 7日 (月)

PRS Special22

なんと、そのPart4のビデオで一番最後に紹介されたギターに、先日ご紹介したPRS Special22が・・・。

Special22は、PRSにしては珍しいH-S-Hのピックアップを持つとても魅力的なギターです。

今年、生産中止にこそなりましたが、今まで定番だったCustom22をベースにし、Swamp Ash Spesialのエレクトロニクス・システムを搭載したモデルであり、外見もなんとなくSG-TやT2に似ています。

ちなみに、解説ビデオに出ているJ. Hayes氏は、もともとSwamp Ash Spesialが好きでよく使っているそうですが、このSpecial22もすごく良いギターだと、満面の笑みで話している姿が印象的です。

5Wayのブレードスイッチで多様な音色が表現できますし、センター・ピックアップには贅沢にもLindy Fralin製のシングルコイル・タイプが使われており、あの昔の古き良きFenderのオールド・ストラトに近い、枯れたトーンも再現できます。

マホボディ、マホネックですので、もちろん中域のしっかりした粘った音も出せます。個人的には、今、SG‐TやT2を中古で買うなら、絶対にこちらを買うでしょう。

私の勝手な憶測ですが、このSpecial22が2010年にだけ生産されたのも、生産中止を見越して、Custom22の最終形として世に送りだされたギターだったのではないでしょうか?

個人的には、先日ご紹介したWhale Blueか、画像のMatteo Mistという色が気にっています。詳細は、こちらをご覧下さい。

2011年2月 6日 (日)

Eco

Eco1 年度末ということもあり仕事が忙しいのと、MacのMagic Trackpadの電池が切れたこともあり、しばらくパソコンに向かうことなく、ブログの更新をさぼっていました。

すみません。

さて、画像はの電池を抜き取ったMagic Trackpadのお姿です。

Eco2_1 しかし、毎回電池を買うのももったいないですし、何と言っても世の中はEcoに向かっています。そこで我が家でも、使い捨てではなく充電できる電池を使うことに。

これを機会に、少しづつ、Eco生活に変えていきたい思っています。

2011年2月 2日 (水)

Takanaka Super Live 2010「軽井沢白昼夢」 DVD 到着!

2011dvd 今日は少し、早めの21時に仕事から戻ってきました。

すると、本日発売のTakanaka Super Live 2010「 軽井沢白昼夢」のDVDが届いているではありませんか!

今までAmazonで注文して、発売日当日にDVDやCDが届いたことはありませんでしたので、本当に感激しています。

まずは、DVDジャケットだけ写真を撮り、今からご飯を食べながら、DVDを見ようと思います。

ちなみに、中を開けると、今回のライブで高中さんが使われたギターのシステム構成図が載っていました。粋な計らいですね。

これからも、ギターオヤジ(昔のギター小僧)が喜ぶネタが、毎回DVDに入っていると嬉しいですね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ