« Peterson Stomp Classic発表 | トップページ | PRSでBreezin' »

2011年1月24日 (月)

PRSに夢中・・・

Prs_special_5 お正月以来、PRSをかなり研究しています。

数カ所の信用できる楽器店さんで色々とお話を聞いていますが、以前とは異なり、PRSも大量生産メーカーとなってしまいましたので、本当に自分が望むものを手に入れようとすると、プライベートストックでカスタムオーダーするか気に入った限定モデルを購入する以外、方法がないようです。

そこで、自分が望むPRSとは?と、今改めて考えているところです。

昨年の高中さんのライブでFender高中2号機の音を聞かれた方もおられるかと思いますが、やはり、PRS Ted McCarty DC245とは、根本的に音の太さが異なりましたね。

Prs_special_3_2 ストラトのフルボディで、ボデイがアルダー、ネックがメイプル、指板がローズでは、あの太さが限界なのかもしれません。

そうは言っても、軽くて、ストラトのハーフトーンも、SGの太い音も出したいとなると、やはりPRSで独自のH-S-Hタイプをカスタムオーダーするしかないかと・・・。

そこで、まずは昨年2010年に正式に発売されたH-S-HタイプのギターであるPRS Specialを1月初旬にお借りしてきました。ピックアップは Ted McCarty DC245とは異なり、もう少しパワーがある感じです。

弾いてみるまではこのギターでもよいかな?と思っていましたが、やはり大量生産のPRSは、あたり外れが多いように思いました。

Prs_special_4大量生産のPRSも、通常のギターに比べれば、もちろん、総じて大変良いギターなのですが、他のコンポーネントギターと同じレベルを求めるのであれば、やはりプライベートストックかな?と思います。

既にこのギターはお返ししましたが、さすがにプライベートストックは、かなりお高いギターですので、慎重な検討を継続中です。

« Peterson Stomp Classic発表 | トップページ | PRSでBreezin' »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/38576257

この記事へのトラックバック一覧です: PRSに夢中・・・:

« Peterson Stomp Classic発表 | トップページ | PRSでBreezin' »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ