« Fractal Audio MFC-101の発売日 | トップページ | メトロノーム KORG LMA-120 »

2010年11月17日 (水)

気になるTom Andrson

Tom_anderson_drop_top_light_tiger_e 最近、私がもう一つ気になっているギターがあります。それは、Tom Andrsonです。SuhrやJames Tylerを購入してからコンポーネントギターの良さを知り、もはやGibsonやFenderにはほとんど興味がなくなってしまいました。

もちろん、GibsonやFenderにも良いギターは沢山ありますが、大量生産のため犠牲にした物が多いのも事実です。また、Gibson・Fender両社ともあまりに大きな会社になりすぎて、一個人の融通がきかない会社になっている?ことも理由の一つかもしれません。もちろん、高中さんのようなプロは別ですが・・・。

その点、コンポーネントギターのメーカーは、基本的にユーザーの好みをしっかりと聞いてくれ、なんとかユーザーの希望をかなえようとしてくれる姿勢がとても気に入っています。

Tom_anderson_drop_top_classic_bora_ Tom Andersonは、SuhrやTylerよりも老舗ですが、日本では取り扱っている楽器店が少なく、流通量もあまり多くありません。また、ギター一本一本の製作にとても時間をかけ、丁寧な仕事をする工房ですので、仕方ないのでしょう。

そのせいもあり、SuhrもTom Andersonも並行輸入品が多く、市場が混乱しているのも事実です。しかし、少しお高くなっても将来のメンテナンスのことを考えれば、個人的には正規輸入代理店経由で購入した方がよいのでは?と思っています。

もし私がTom Andersonを購入するなら、次のどちらかが欲しいなぁと思っています。

①The Classic(画像二枚目に近いイメージ)

フルボディのストラトタイプで、アッシュボディにメイプルネックのH-S-H仕様。色はBora Bora Blue。

②Drop Top Classic(画像一枚目に近いイメージ)

Drop Topにピックガードの付いたタイプで、マホボディにマホネックのS-S-H仕様。色はLight Tiger Eye BurstでBinding付き。

どちらの画像も色合いだけのイメージです。私が希望するギターそのものの画像は、なかなか世の中にありませんでしたので、あくまでも参考イメージとしてご覧ください。また、Tom Andersonのカスタムオーダーも、Suhrのカスタムオーダーと同じくらい高額ですが、Suhrよりも一台一台の製作に時間をかけるため、納期はSuhrよりも更に遅く、一年待ちくらいになるかもしれません。これも早ければ3〜4ヶ月と聞いていますが、私が聞いた数カ所の販売店では、仕様によっては1年近く入荷してこないこともあると聞きました。

日本では、DAITAがTom Andersonを使っていますので、かなりロックなイメージがありますが、個人的にはオールジャンルに対応できるギターだと思います。

※画像はTom AndersonのHPから転載しています。

※コメントへのご指摘を受けて本文に追記しています。

« Fractal Audio MFC-101の発売日 | トップページ | メトロノーム KORG LMA-120 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ちょっと気になったので指摘させて頂きます。
掲載されている写真のギターの仕様について、貴殿の記述内容は誤っていると思われます。
Tom AndersonのHPを確認したところ、正しくは以下の通りでした。
------------------------
Light Tiger Eye Burst のギター
------------------------
 Model:Hollow Drop Top
 Body:Flame Maple Top on Swamp Ash
 Neck:Hard Rock Maple, Rosewood Fretboard

------------------------
Bora Bora Blue のギター
------------------------
 Model:Drop Top Classic
 Body:Quilted Maple Top on Basswood
 Neck:Hard Rock Maple, Rosewood Fretboard


※あと、私はこれまでTom Andersonのギターを8本オーダーしたことがあるのですが、納期は4~6ヶ月です。特別なことが無い限り、1年もかかる事は稀でしょう。

以上です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/36114409

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるTom Andrson:

« Fractal Audio MFC-101の発売日 | トップページ | メトロノーム KORG LMA-120 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ