« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

T-soundモデル 3号機(2)

Tsound3_003 今回のSuhrで少し変わったところがあるようですので、取り上げてみたいと思います。

まず。ネックプレートへのオプションの刻印ですが、Suhrの文字が立体的になり、しかも一回り大きくなりました。個人的にはこちらの方が好きですねぇ~。なお、以前の刻印は、2010年4月19日の私のブログでご確認下さい。

Tsound3_004 次に、ヘッドの裏にあえてMade in USAという記載が入ったことです。今までは、Suhrブランドのギターがアメリカ以外の国で製作されることはあり得ませんでした。しかし、今年からRasmusという廉価版ブランドができ、パーツはアジア、組み込みはアメリカと分けて製作されることになったため、このような表記を行っているものと思われます。

2010年6月27日 (日)

T-soundモデル 3号機(1)

Tsound3_001 実は、このギター、昨年11月にオーダーしていたギターなんです。出来上がるまで、なんと約7ヶ月を要しました。

もちろん、Suhr自体のバックオーダーが沢山あるということも、時間のかかった理由の一つですが、最も大きな理由は、最初にオーダーした時と最終形で、ほぼ全てのスペックが変わったということです。

実は、オーダー当初と変わらなかったのは、ギターシェイプだけであり、仕様を最終的に決定するまでには、かなりの時間が掛かかりました。それもあってか、日本への到着がずっと待ち遠しかった一台です。

画像では少し青みが強く出ていますが、実際はもう少し緑色が入っており、まさに南国の青い海と緑の海の色の境目辺りの感じで、とても綺麗な色です。

Tsound3_002 今でこそ、Suhrについて多少詳しくなりましたが、オーダーをした頃は全く知識がありませんでしたので、これだけ右往左往した訳です。ちなみに、このギターは、パワーのあるストラト系の高中サウンドを目指したギターです。以下にスペックを記載します。

·      Guitar Model:Standard

·      Body WoodAlder

·      Neck WoodMaple w Indian Rose

·      Neck Back Shapes:Even C Slim .800-.880 10"-14"R

·      NutTusq

·      FretsJumbo SS

·      Bridge510 2-Post Solid Saddles(steel block)

·      Nut Width1.650

·      Hard Ware ColorChrome

·      Gears SperzelLocking

·      Pickguard:White Pearl on NBW

·      ElectronicsVolume,Tone,5-way,p-p to split bridge

·      Input Jack:Side Jack

·      KnobsPlastic Plastic White

·      Neck PickupsJST FL Single Coil/White

·      Middle PickupJST FL Single Coil/White

·      Bridge PickupJST SSH+Humbucker/White

·      Fnish:Aqua Blue Burst-BLACK back"See Notes For photo ref"

·      Paint Option:Match Figured Headstock

·      Other Options:Scraped Biding,Suhr logo laser engraved on neckplate

·      Option 2Abalone Face,Side Dots & Logo w / Gloss headstock

·      CaseG&C Custom Hardshell Form-Fit Case

·      String Gauge.010-.046 Elixir NanoWeb

2010年6月26日 (土)

詳細!Fender 高中モデル2号機

Takanaka_2 高中さんの公式weblogに高中モデル2号機の詳細画像がアップされていました。

この画像をご覧になった方は、最近、なぜ私が「椰子の木」の画像を探していたかが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

そうなんです。ポジションマークの椰子の木がどんな画像だったかを確認していたのです。

発売されたら、この2号機は間違いなく買いですね。金額と発売時期が早く分かるといいのですが・・・。

※画像は高中さんの公式weblogより転載しています。

2010年6月23日 (水)

SG-T2のピックアップカバー

Yamaha_sgt2 そういえば、SG-T2のフロントとリアのPUには、黒いピックアップカバーが付いていますが、この素材と塗装について、詳しく御存知の方はおられないでしょうか?私も、以前はSG-T2を所有していましたが、今は手元にないため、よく覚えていないのです。

そこで、SG-T2をお持ちの方で、お判りの方がおられれば、教えていただきたいのです。例えば、素材はNickel? or プラスティック?、塗装は何塗装?、ピックがあたる事で塗装がはげないようにどんな保護塗装をしてる?などです。

宜しくお願いします!

※画像は、YAMAHAのHPより転載しています。

2010年6月22日 (火)

懐かしい楽譜「Saudade」シンコーミュージック

Saudade かなり古いものなので、お世辞にも綺麗とは言えませんが、オークションでSaudadeの楽譜を購入しました。実はこの楽譜、私が高校生の時に持っていた物と同じ楽譜で、ずっと探していたんです。

当時、持っていた楽譜は、今となっては、どこへいってしまったのか・・・わかりません。ひょっとしたら、実家の倉庫で眠っているかも?!

この楽譜はシンコーミュージックから出版されている物ですが、懐かしくて、思わず衝動落札?してしまいました。いろいろな思い出がよみがえってきます。

2010年6月19日 (土)

椰子の木

3 現在、必死に探している物があります。それは、高中さんでお馴染みの「椰子の木」の柄です。SG-T2のボディには3種類の「椰子の木」の柄が散りばめてありますが、これらを拡大した綺麗な画像が手に入らないかと、画策しています。

一番欲しい柄は、ボディの向かって右上にある「椰子の木」ですが、その他の2種類も探しています。

もし、SG-T2をお持ちの方で画像を撮っていただける方がおられれば、お願いできますでしょうか?

2010年6月18日 (金)

Gibson '64 BYRDLAND(高中さん所有機)

64_byrdland_2 既に御存知の方も多いかと思いますが、高中さんが所有されている'64 BYRDLANDが、なんと、イケベで販売されていました。Album「Brasilian Skies」に使われ、「Ballade」のジャケットにも撮影されている、まさにあのギターです。

ちなみに、スペルはBYRDLANDと書かれていたり、BIRDLANDと書かれていたりします。また、ハンク・ガーランドとビリー・バードという2人のカントリー系ギタリストの名前を組み合わせて、バードランドと命名されたようです。

価格は698,000円(税込み)。かなりのヴィンテージギターのため、経年劣化等はあるようですが、まさに高中さんの所有機(ドンズバ)が欲しいと言う方には朗報ですね。

最近、高中さんがご自身のコレクションを放出される機会が増えましたね。我々ファンにとっては非常に嬉しい事です。売り切れ必須。購入を希望される方は以下のサイトでご確認を。

http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods_detail.php?offset=72&count=12&sort=1&id=160594

※画像はイケベのサイトから転載しています。

2010年6月17日 (木)

判明!Fender 高中モデル2号機

Fender_2 ついにベールを脱いだFender高中モデル2号機。

やはり、New Album「軽井沢白昼夢(かるいざわデイドリーム)」のジャケットに撮影されていました。

恐らく、限定100台で近々発売されると思われます。発売時期はまだ未定ですが、ライブでの初お披露目が楽しみですね。

※画像は高中さんの公式weblogより転載しています。

2010年6月14日 (月)

気になるエフェクター「Strymon」

Strymon 今、私が最も気になっているエフェクターをご紹介します。大変読みづらいのですが、Strymon(ストライモン)と読みます。先進技術の導入で話題を呼んだ「DAMAGE CONTROL」の別ブランドです。特に空間系「BRIGADIER」(ディレイ)、「Ola」(コーラス)、「blueSky」(リバーブ)の3機種の音が気に入っています。

このエフェクターは、最高級のパーツを使い、デジタルで最新鋭でありつつも、アナログのようなナチュラルで奥行きのある太いサウンドが出せ、巷の評判もすこぶるよく、Eventideとはまた違うよさがあります。

価格はオープン価格で、それぞれ31,500円(税込み)でほぼ統一されているようです。夏のボーナスでの購入を検討しようかなぁ?と考えています。

以下は代理店サイトでの音源ですので、ご参考にされてください。

http://www.allaccess.co.jp/strymon/index.html

2010年6月11日 (金)

軽井沢白昼夢(かるいざわデイドリーム)

Noimage_011 以前より一部のサイトでは噂されていましたが、やっと高中さんの公式weblogでニューアルバムの収録曲について、公式コメントが発表されたようです。まだ、タイトルは仮のようですが全10曲で7月21日に発売されます。

しかし、発売日まであと1ヶ月余りしかありませんが、間に合うんでしょうかねぇ・・・。少し心配になります。

さて、アルバム名ですが、なんと「かるいざわデイドリーム」と読むようです。昨年のアルバム「夏道」の時もそうでしたが、さすが高中さん。読み方にも一工夫ありますね。

  1. 幻の列車 (仮)
  2. TONO (仮)
  3. 月と金星   (仮)
  4. WINDING ROAD (仮)
  5. 卒業〜蜃気楼の山へ〜 (仮)
  6. Blue Lagoon Surf (仮)
  7. ミステリーの小径 (仮)
  8. キツツキ (仮)
  9. BBQ (仮)
  10. M-10(仮)

※画像は楽天ブックスから転載しています。

2010年6月 7日 (月)

T-soundモデル 4号機(3)

Tsound_model43 T-soundモデル4号機の仕様を教えて欲しいとのお問い合わせを何件かいただきましたので、ご参考までにアップいたします。このギターの特徴は、なんと言っても指板がブラジリアンローズウッド(通称ハカランダ)であることです。ハカランダは通常のローズウッドより少し色が濃く、なんと言っても独特の模様がありますので、知っている方はスグにお分かりになるはずです。

  • Guitar Model:Standard
  • Body Wood:Mahog
  • Body Option:3/16 Quilt Maple Top
  • Neck Wood:Mahogany w Brazillian Rosewood
  • Neck Back Shapes:Even C Slim .800-.880 10"-14"R
  • NutTusq
  • FretsJumbo SS
  • Bridge510 2-Post Solid Saddles(steel block)
  • Nut Width1.650
  • Hard Ware ColorChrome
  • Gears SperzelLocking
  • Pickguard:No Pickguard-Rear Rout
  • ElectronicsVolume,Tone,5-way,push-pull to split neck pickup only
  • Input Jack:Side Jack
  • KnobsChrome
  • Neck PickupsJST SSV Humbucker / Zebra
  • Middle PickupJST V60's Single Coil LP / Black
  • Bridge PickupJST SSH+ Humbucker / Zebra
  • Fnish:Faded Trans Whale Blue Burst-Black Back
  • Paint Option:Match Figured Headstock
  • Other OptionsScraped Biding,Suhr logo laser engraved on neckplate
  • Option 2Abalone Face,Side Dots & Logo w / Gloss headstock
  • CaseG&C Custom Hardshell Form-Fit Case
  • String Gauge.010-.046 Elixir NanoWeb

  • Pos 1 - Neck HB
  • Pos 2 - Neck HB tap + MiddlePickup
  • Pos 3 - Neck HB and Bridge HB
  • Pos 4 - MiddlePickup + Bridge HB tap
  • Pos 5 - Bridge HB

2010年6月 6日 (日)

T-soundモデル 4号機(2)

Tsound_model42 今日は先日届いたT-soundモデル4号機で、高中さんのWarm Summer Womanを弾いていました。なぜ、この曲を弾いていたかというと、単に今日が初夏で暑かったからです。

しかし、この4号機は本当にいい音がします。やはり、Suhrの組み込み精度で、「マホガニーボディ+キルトメイプルトップ」、「マホガニーネック+ハカランダ」の組み合わせであれば、最高に太く、粘った音になるようです。個人的には、SG-T2よりもこちらの方が、より高中サウンドに近いのでは?なんて思ったりするほどです。

画像では、カメラの発色の関係から、なかなか綺麗に色が出せていませんが、実物はもっとアダルトで落ち着いた色合いです。木目も、とても素敵な柄です。

2010年6月 3日 (木)

New Albumは軽井沢白昼夢?

Noimagenociu_v45728718_aa300_1 7月21日に発売予定の高中さんのNew Albumは「軽井沢白昼夢」とい名前のようです。きっと、新しい一番好きな海の色のFender高中モデル2号機が、ジャケットに載っているのではないでしょうか?残念なことに、まだジャケットの画像は公開されていません。

題名が高中さんにしては少し特殊ですが、テーマが海から山に変わったのでしょうか?この題名を見たときに私は、なんとなく「極東探偵団」を思い出しました。皆さんはいかがですか?

近々高中さんのオフィシャルweblogで、詳細が公開されるのが楽しみですね。

※画像はAmazonにある画像を転載しています。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ