« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

今年もありがとうございました!

Ipod_touch_dvd いよいよ2008年も終わりに近づきましたね。私は、この一年、かなり仕事が忙しかったのですが、なんとか大きな仕事をやりあげ、本当に充実感に満ちた一年でした。そのせいもあって、ブログの更新もままならず、皆さまのご期待に沿えないこともあり、本当に申し訳ありませでした。さて、皆さんはどのような一年を過ごされたのでしょうか?

私は、本日から冬休みのため、早速、南西風 Takanaka ~Super Live 2008~のDVDをipod touchに入れました。これでお正月休み(6連休)は、どこへ行くにもこのDVDを見て機材や奏法の研究をする事が出来ます。何か成果があれば?来年のブログにアップできるかもしれません。

それにしても「Hibiya Half Moon」(通称 Blone)は、聞けば聞くほど良い曲ですね。この休みは、DVDと睨めっこで、完コピに挑戦してみたいなぁと思います。

今年のブログは、今日で書き納めです。皆様も良いお年をお迎えください。

2008年12月29日 (月)

DVD 南西風~Super Live 2008~

Dvd_takanaka_superlive2008 少しアップが遅れましたが、私にも「南西風~Super Live 2008~」のDVDが到着しています。25日の夜には、ソファーに横たわりながら、心地よいサウンドに身を任せ、明け方まで眠ってしまいました。お陰で、風邪が更に悪化・・・(泣)。

毎度の事ですが、色んなHPを見ていると、今回のDVDも賛否両論あるみたいですね。高中さんのギター練習量が足りないとか、プロとして甘いとか、ライブ音源に音を重ねているとか・・・技術面での意見が多いようです。でも、純粋に音楽として良いものは良いと思います。高中さんは、ギターリストではありますが、どちらかといえば、プロデーューサーなのではないでしょうか?よい音、よいメロディ作りに掛けては、本当に天才だと思います。ライブは一回きりですが、DVDは作品として世に残るので、より良いDVDにするために、Live音源に更に修正を加えていく事もプロとしては当たりまえのことだと思います。

確かにギターを弾く者の目から見て、「最近のライブではかなり手を抜いているなぁ」と思うところは多々ありますが、高中さんもお歳ですし、広い心で「高中サウンドを聴く」という方が大人の楽しみ方ではないかなぁと思います。

いずれにしても、DVDを見て、10月のライブの興奮が蘇りました。あの流れるようなメロディーラインは、やはり誰にも真似が出来ませんね。冬に聞く高中サウンドもなかなかのもです。良い曲は聴くと心が安らぎます。今回のアルバムは、80年代の高中サウンドを思い出させてくれることもあり、個人的にはとても気にいっています。私には最高のクリスマスプレゼントでした。

2008年12月28日 (日)

高中さんのギター

Tanakanaka1 高中さんのジオラマギターとサーフギターとプロトタイプのストラト?が展示されている山野楽器銀座本店(4Fのギターフロア)に行って来ました。私は、務めている会社が有楽町の近くなので、お昼休みを利用して見学出来て、ラッキーでした。

中央にあるサーフギターは、数年前の物から目の醒めるようなオレンジ色に塗り替えられており、ライブで見た時よりも、実物はかなり格好いいと思いました。実は、サーフギターはちゃちなオモチャかと思っていましたが、いやいや、結構しっかり作られていてビックリ!ネックもペグもナットもブリッジも、高中さんのストラトと同じものが付いていると思われます。ボリュームノブ・トーンノブは透明なプラスチック製、ピックアップは不明ですが、フロント・リアともにハンバッキングですね。センターのピックアップのザクリもSG-T2と同様に思われます。

真中の上の方にあるのが、プロトタイプと思われる?ストラトです。当たり前ですが、3台とも全てのギターに「Not For Sale」と貼られています。

ガラス張りに囲まれ、触る事は出来ませんが、ご興味のある方は、正月休みを利用してご覧になってみては・・・!?

2008年12月15日 (月)

MXR/CAE Pedalboad(1)

Mxrcae_pedalboard どうやら、Pedalboard Loop Interfaceも、存在するようです。機能に関する情報は全くありませんが、RS-10やRS-616とは異なり、見たところ単なるループセレクターのような気がします。あまり高機能なフットスイッチではないと思いますが、日本で発売された場合、コンパクトエフェクター派の方には売れるかも知れませんね。

※画像はCAEのHPから転載しています。

2008年12月14日 (日)

MXR/CAE パワーサプライ(1)

Mxrcaemc403 またまたMXRとCAEのコラボ製品が今後も発売されるようです。これは、MC-403というパワーサプライですが、1Uラックサイズでラックにもボードにも使えるように設計されています。価格は、恐らく定価で4万円後半~5万円後半になるのではないかと思います。CAE製品がMXRにより大量生産されるのはとても良いことですね。しかし、やはり手作りと異なり、性能は多少落ちるのかもしれません・・・。

Mxrcaemc4032 日本での発売時期はまだ未定ですが、そろそろ発表があるかもしれません。CAEのHPにも、DIYでのエフェクトボード製作に関するガイド記事があり、そこにも掲載されていましたね。これはその画像ですが、プロトタイプなのでしょうか?二つの画像は少し異なる気もします。

しずれにしても、発売が待ち遠しい製品です。

※画像は各社のHPから転載しています。

2008年12月13日 (土)

MXR/CAE Wah Pedal(3)

Mxrcaemc404 いよいよ、12月中旬~末に発売が決まったようです。MC-404 CAE WAHは、CAEとDunlop(CRYBABY)によって、開発された最先端のワウペダルだと思います。2種類のFASELのインダクター(コイル)を装備し、高音域を強調したヴィンテージサウンドとJEN CRYBABYに代表される低・中域のこもったサウンドとの切り替えができるようです。しかも、MC-401BOOST/LINE DRIVERを内蔵しているため、出力レベルの補正等も容易に行える優れものです。デザインは、賛否両論あるかと思いますが、機能はすばらしいですね。

特徴は、

  • 9VのACアダプター(別売)から電源を供給。
  • エフェクトのオン/バイパスの切り替えが出来るトグル・フットスイッチを装備。
  • ブースト時の音量設定が可能なVolume(+20dBまでブースト可)を装備。
  • 2種類のインダクターを選択することで、二通りのサウンド切り替えが出来るスイッチを装備。(スイッチを押して内側に引っ込んだ状態にすると黄色インダクター(FASEL FL-01Y)が選択され、もう一度押してスイッチを外側に戻すと赤色インダクター(FASELのカスタムモデル)が選択されます)
  • 黄色インダクター、赤色インダクターの周波数幅の設定が可能。

発売が待ち遠しいですね。

2008年12月 7日 (日)

DVD注文 南西風~Super Live 2008~

Dvd ようやく高中さんの新しいDVDの全容が明らかになりましたね。私も、早速Amazonで注文しました。それにしても、Amazonは安い!定価5,250円(税込み)の商品が3,885円(税込み)です。しかも、配送料は無料。

うーん。これでは、街のDVD店(私の時代はレコード店)は、商売上がったりですね。この不景気な時代、消費者にとっては喜ばしいことですが・・・。発売日の12月24日が楽しみですね。注文していない方は急いで注文しましょう!コンサートのあの興奮をもう一度・・・。

OPENNING(Maldives) 
01.SEXY DANCE
02.sockernos
03.NARKISSOS   
  雨男のMC 
04.Hibiya half moon
05.Heaven and Earth
06.Who?
07.Into the Sky
OH! TENGO SUERTE(Maldives) 
  雨男と鉄道模型男のトーク
08.蜃気楼の島へ
09.TROPIC BIRDS
10.Victory Goal
11.Chase
12.BLUE LAGOON
13.PLUMED BIRDS 
14.READY TO FLY 
アンコール
15.BELEZA PULA~Taj Mahal
16.ひき潮 
ENDING(Maldives)

※画像は、インターネットから転載しています。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ