« オリジナル・ギター構想(20) | トップページ | オリジナル・ギター構想(22) »

2008年10月28日 (火)

オリジナル・ギター構想(21)

5 今日から数日にかけて、MODした箇所を順次解説いたします。まずは、高中さんのストラトではお馴染みの1ボリューム、1トーン化です。この改造をすると本当にストラトが弾き易くなります。右手がボリュームに触れることがないので、演奏中に音量が下がってしまうこともありません。私の場合、ピックガードまでも全て作り直しましたので、ピックガードに穴が開いたまま残る事もなく、きれいに仕上がりました。

ちなみに、ピックガードの製作代が12,600円(税込)、配線加工代が4,200円でした。ベースとなった旧Jeff Beckモデルは、一つがノーマルトーン、もう一つがTBXトーンになっていますが、トーンを一つにするためにノーマルトーンの方を残しています。

« オリジナル・ギター構想(20) | トップページ | オリジナル・ギター構想(22) »

ギター」カテゴリの記事

コメント

綺麗な色ですね(^-^)ジェフベックモデルのミッドナイトパープルに比べると随分濃い色ですが、色見本は何を参考にされたのですか?これぐらい濃い紫の方が私もいいと思います♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/24763783

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル・ギター構想(21):

« オリジナル・ギター構想(20) | トップページ | オリジナル・ギター構想(22) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ