« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

Sadowsky Guitar Porta Bag

Sadowsky_bag1 先日、いつもの楽器店よりオリジナル・ギターについて、「現在、塗装の最終段階(ラッカーを吹いている状態)」との連絡がありました。いよいよ完成が間近に迫まり、オリジナル・ギターをもてる悦び(実感?)がようやく湧いてきたところです。ギターが完成しましたら、早速スタジオに持ち込んで、大音量で弾き倒そうと思い、この度、ギターケースを新たに購入しました。

今まで持っていたケースは全てハードケースで持ち運びが不便であったため、この度、Sadowskyの「Guitar Porta Bag」(ギグバッグ)を購入しました。いつもの楽器店にお願いしましたので、定価は22,050円(税込み)のところ、17,000円(税込み)と2割以上格安で購入できました。

Sadowsky_bag2 外装はナイロン素材ですが、ハードケース並みの保護力を備えつつ、ギグバッグの軽さや機動性を両立したバッグとの触れ込みです。また、外側のポケットは大きく二つに仕切られ、さらに内側にも大小二つのポケットがあり、シールドやエフェクターもたくさん収納できます。さらにショルダーベルトが2本付属されており、肩からリュック式に背負う事も出来るため、重宝しそうです。

2008年9月27日 (土)

CAE RS-5発表!

Rs5 製品の存在が公表され、スペックが昨年12月に発表された後、全く動きのなかったCAE RS-5がいよいよ公開されました。やはりアメリカ的と言うか、日本の企業とは異なり、製品の展開スピードが全くといっていいほどゆっくりですね。CAEは世界的に名だたるプロミュージシャン御用達の会社ですが、もともと数人の零細企業経営ですから、仕方ないのかも・・・。

さて、画像を見てもおわかりの通り、外観はCAE RS-10MKⅡを黒くした感じです。しかし、スイッチの数が1つ多いので、機能的に進歩しているものと思われます。日本では10万円前後での発売になるのではないでしょうか??結構、よさげな感じがしますね。スペックについては、2007年12月7日のブログを見てくださいね。

本日は、高中さんの2008年のライブ初日が名古屋のZepp Nagoyaでありますね。今年の高中さんはどんな機材を使われるのでしょうか・・・?今年も足元には、CAE RS-616があるのかなぁ??

※画像はCAEのHPから転載しています。

2008年9月23日 (火)

気になっている歪み(3)

Weed_distortion1 今年の1月19日(土)のブログでご紹介したWEEDがMODした「distortin+」の続報です。高中さんはクランチ系サウンドを出す時、MXRのディズトーション+を使われていますよね。しかし、ノーマルのDistortion+では、どうしても音が細く、貧弱になってしまいます。しかし、あくまでもDistortion+は文字通り「歪みを足し加える」という位置づけのエフェクターですので、歪み単体としては物足りないと思う人も少なくなかったと思います。

Weed_distortion2 しかし、このDistortion+は中央に増設されたスイッチで、左側に倒した時は従来のDistortion+をタイトにしたハイファイなサウンドが得られ、右側に倒したときはよりクラシカルなハイゲインディストーションサウンドが得られるように改造してあるそうです。これで、もう歪みの物足りなさを感じることもなさそうです。

もちろん、他のWEEDのMOD製品と同じように、ポイントとなるいくつかのコンデンサーを高級オーディオグレードに交換してありますので、Distortion+の長所を残しながらもタイトな歪みを実現しているとのこと。ノイズレスでクリアなサウンドが体感できるようです。

さらに、石橋楽器(渋谷店)だけの購入特典として、右上に増設されたTouch LEDがピッキング時の強弱に反応して光るというオプションが付いてくるとのこと。定価は34,650円(税込み)でだそうです。どうせ購入するなら、石橋楽器(渋谷店)がよさそうですね。

※画像は石橋楽器の楽天ショップのHPから転載しています。

2008年9月22日 (月)

MesaBoogie MARKシリーズ生産中止

Mark1 残念なお知らせです。高中さんもご愛用のMesaBoogieのMARKシリーズが、輸入元の神田商会の在庫がなくなり次第、生産終了になるそうです。Markシリーズは、現在「MARK 1 REISSUE」と「MARK 4」の二種類が販売されていますが、どちらも生産終了の対象です。私も、以前は「MARK 1 REISSUE」を持っていましたが、あまりに音が大きく、マンションではとても弾けないため、泣く泣く手放した経緯があります。もう、あの甘くマイルドなMARKシリーズ独特なサウンドをもう新品で手に入れることが出来なくなると思うと、とても残念です。

私は、MesaBoogieのTriaxisを持っていますので、このプリアンプでMARK系の音を出す事が出来ますが、やはり本家本元がなくなると言うのは寂しい限りです。個人的にはMARK4の1X12 COMPACT COMBO(MARK1と同じサイズ)を新品で購入したなぁと思っていましたので、冬のボーナスまで残っていることを祈るばかりです。

MARKシリーズを購入するなら今のうちかも知れません。お早めに!!

※画像は神田商会のHPより転載しています。

2008年9月21日 (日)

エフェクトボードのTAP

Caj_tap 私がCAJで作成してもらったエフェクトボードについている電源TAPについて、以前、「どこのメーカーのものか?」とご質問がありましたので、遅くなりましたがご説明いたします。

私は全てCAJでボードの組み込みをお願いしていますが、CAJでは、大和電器という会社のTAPを使っているそうです。我々、アマチュアには余り馴染みのないメーカーですね。電源周りの良し悪しは、ノイズの原因に直結しますので、製品の信頼性は重要です。信頼性のあるTAPの中でも、大和電器のTAPを採用しているのは、「本体がコンパクトで、ボード用にサイズが最適である」からだそうです。画像ではわかりに難いのですが、確かにコンパクトです。ちなみに色もブラックでボードにも馴染みやすいですね。市販で売っているのかなぁ~。

2008年9月16日 (火)

RJM MasterMind

Mastermind しばらく、パソコンの調子が悪くブログ更新が出来ませんでした。すみません(汗)。

さて、これは、RJM社からでたMIDIフットスイッチで、「MasterMind」と言います。RJM社のHPには以前から掲載されていましたが、日本でもようやく発売されましたね。ラックシステムのMIDIを制御する為にデザインされたもので、シンプルで多機能なMIDIコントローラーだそうです。私もまだ現物は見ていませんが、ラック派の方にはお薦めですね。コンパクトエフェクターには少し使い方に工夫が要るかも知れません。また、RJM社のAmp Gizmo、RG16に初期設定を必要としないプラグ&プレイで対応できる他、あらゆるMIDI機器をシンプルな操作で制御出来る優れものだそうです。定価は6万3千円(税込み)ですが、実売価格は5万円程度のようです。

<主な機能>

  • プログラムチェンジと8コントロールチェンジ・メッセージを異なるMIDIチャンネルで送信可能。
  • エクスプレッション・ペダルに対応。
  • 125のプリセットエリア ( 25バンク x 5プリセット )。
  • RJM 社のAmpGizmo、RG16に使用した場合、各プリセットにもうひとつの音色設定が可能な"alternate presets"を呼び出すファンクション・スイッチを搭載。
  • ファントム電源対応のMIDI機器から7ピンMIDI ケーブルにより電源供給が可能。複数のMasterMindをリンクするリモート端子(MIDI IN)を装備。
  • ステージ・センターのミュージシャンとステージ・サイドのギターテクニシャンの双方でシステムのコントロールが可能。
  • 大きさは406 (W) x 152 (D) x 70 (H) mm

※画像は、CAJのHPより転載しています。

2008年9月 1日 (月)

MXR/CAE Wah Pedal(2)

Cry_baby_wah MXR/CAE Wah Pedalの続報です。新しく発売される予定のMXR/CAE Wah Pedalの特徴は、Wahの音を決める部分であるインダクターがFaselで、しかも2種類入っていることだそうです。この切換えにより、2種類のWahサウンドを楽しむことができます。

左の画像は、私が愛用しているWahですが、これにも同じくFaselのインダクターが搭載されています。しかし、残念なことにインダクターは1種類ですので、音の幅はあまりありません。

新しく発売されるMXR/CAE Wah Pedalは、MXRの輸入代理店であるキョーリツコーポレーションの扱いとなるため、CAJの取扱いにはならないそうです。そのため、昨年発売されたMXR/CAE MC-401 BOOST/LINEDRIVERやMC-402 BOOST/OVERDRIVEと同じ位置づけになるという訳です。また、嬉しい事に、このWahにはブースター機能が搭載されるらしいので、Wah特有の音痩せの心配もなさそうですね。

残念ながら、入荷時期や価格はまだ未定だそうですので、判明次第ブログでお知らせします。うーん、ますます欲しくなってきた・・・。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ