« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

松原正樹Perfect Studio Guitar Work

Photo 仕事が忙しく一週間ぶりのブログアップです。今日は少し自分の時間が取れましたので、夕方、池袋の石橋楽器に行き、以前から欲しかった「松原正樹 Perfect Studio Guitar Work」というDVDを購入しました。これには松原正樹さんのカッティングテクニックが主に収録されています。また、機材やコーラス等の音作りについても解説がありますので、松原正樹ファンには見逃せないDVDですね。

私は、今まで独学でギターを弾いてきました。知らず知らずのうちに自然に見に付いたテクニックもありますが、やはり映像を見るとはっきりとプロとの違いがわかりますね。高中さんもよく使われる音使いも収録されていましたので、これから毎日DVDを見ながら勉強したいと思います。それにしても、本当に便利な時代になったものです。

今日からはしばらく、このDVDに見入ってしまいそうです。今から、早速「ipod touch」に入れて、明日からの通勤のお供にしたいと思います。

2008年8月24日 (日)

MXR/CAE Wah Pedal(1)

Mxrcaewah 仕事が忙しく、しばらくブログ更新をサボってました。すみません。

さて、近々発売されると噂のあった「MXR/CAE Wah Pedal」が、先日発表されました。MXRとのコラボ製品ですから、もちろん、ベースはJimDunlopのCryBabyだと思われます。日本での発売までには、しばらく時間がかかるかと思いますが、是非購入したい機材です。

DVDの映像から見る限り、高中さんもJimDunlopのCryBabyを使っておられるようです。噂では、CAEのMOD版だと聞いたこともありますが、事の真実は定かではありません。ちなみにCAEのMOD版CryBabyは、中古市場でもめったに出回らない上、オークションでもかなり高値で取引されているようです。

この「MXR/CAE Wah Pedal」は、まだ画像のみの公開でサウンドや機能についてはよくわかりませんが、今から発売まで日々要チェックですね。

※画像はCAEのHPより転載しています。

2008年8月17日 (日)

オリジナル・ギター構想(19)

Photo オリジナル・ギターの白色の部分になるパールホワイトの見本についても見せて欲しいとの依頼がありましたので、アップしてみました。うーん!?白色は上手く撮影できませんね(悲)・・・。しかし、昨日アップした紫と組み合わせると凄くいい感じにってくれています。完成がとても楽しみです。

2008年8月16日 (土)

オリジナル・ギター構想(18)

Photo ようやくオリジナルギターの色見本が到着しました。ギターは紫と白のツートンにする予定ですが、紫はFenderのミッドナイトパープル(高中さんも所有していたギターと同じ色)をもとに色の濃いものと少し薄いものとの二色を作ってもらいました。白色はパールホワイトと普通の白の二種類を作ってもらいました。

最終的には、色の濃いミッドナイトパープルとパールホワイトでツートンにする予定です。

2008年8月10日 (日)

職人芸 J-Fusion Compilation

Photo これは、私が最近よく聞いているフュージョンアルバムで、「職人芸 J-Fusion Compilation」です。高中さんオリジナルアルバムではありませんが、色んなミュージシャンの曲が入っていますので、結構、楽しめます。

中でも、私は今剛さんの「Agatha」という曲が最も好きで、毎日何度も聞います。今剛さんの他は、松原正樹さん、鳥山雄司さん、野呂一世さんなどの曲が収録されています。

2008年8月 8日 (金)

TASCOM MP-GT1(1)

Tascom_mpgt1 これは、高中さんの曲で楽譜のない曲を耳コピするために、先日購入したTASCOM MP-GT1(ギタートレーナー)です。以前、ギタートレーナーの初期型であるTASCOM CD-GT1を持っていましたが、技術は進歩するものです。なんと、MP3プレーヤー対応することで持ち運びに便利なコンパクトボディとなりました。

しかも、メモリーは1GBありますから、日常のMP3プレーヤーとしても使用できますし、ギターを接続して好きな曲とセッションする事も可能です。また、マルチエフェクトやギターチューナーも内蔵しており、いたれりつくせりと言った感じです。もちろん、ギタートレーナー機能には、お馴染みの「音程を変えずにテンポを変える機能」も付いていますので、早弾きのコピーも容易にできますね。

2008年8月 6日 (水)

Providence PFX-5(VAITALIZER)

Providence_pfx5 Providenceから、Volumeペダルを繋ぐ際の音質劣化を防ぐPFX-5(VAITALIZER)という製品が発売されていました。どうやらイケベで行われた「松原正樹 Super Guitar Seminar 2008」でも使われたようです。私は所有していませんが、ライブではかなり重宝しそうな機材ですね。

さて、釈迦に説法かもしれませんが、Providenceについて少し書いておきたいと思います。Providenceを利用しているプロミュージシャンはたくさんいますが、最近の高中さんと競演している人だと、サイドギターを弾いていた大西 克巳さん、松原 正樹さん、SADISTICSにいた小原 礼さんもユーザーのようです。かわりどころでは、高中さんの曲は全部弾けると言っていた布袋寅泰さんもいます。また、Providenceにはカスタムショップの「Free The Tone」があり、独自に研究・開発したものや、クライアントから直接オーダーされた製品を作っています。

世界のギターエフェクトの潮流は2つあります。一つは、Bob Bradshaw が創設した「Custom Audio Erectronics(CAE)」、もう一つはPETE CORNISHの創設した「PETE CORNISH」です。どちらも、世界の名だたるミュージシャンがユーザーです。CAJはもちろんCAEの流れをくんでいますが、ProvidenceはPETE CORNISHの流れをくんでいます。そういう意味で両社はある意味、日本の音楽シーンを支える双璧といっても良いかもしれませんね。

2008年8月 5日 (火)

BAND SCORE FUSION BEST

Fusion_best これは、高中さん以外の曲もたまには弾いてみようかなぁと思い、週末に買ってきた楽譜です。現在、書店や楽器店で販売中の商品ですので,、どなたでも手に入れることが出来ます。発行はシンコーミュージックで、定価3,360(税込み)です。

バンドスコアになっていますので、打ち込みにも使いやすいかと思います。ちなみに、こちらは「リニューアル版」と書いてありますので、以前はきっと初版があったんでしょうね??

なお、収録曲は以下の10曲です。

  • Room335(LARRY CARLTON)
  • ASAYAKE(CASIOPEA)
  • SEA LINE "RIE"(角松敏生)
  • Truth(T-SQUARE)
  • Breake Out(DIMENSION)
  • Affirmation(GEROGE BENSON)
  • Smack Out(本田雅人)
  • Saudade(高中正義)
  • Unicorn(渡辺香津美)
  • Believin'(NANIWA EXPRESS)

2008年8月 4日 (月)

オリジナル・ギター構想(17)

Fender_plate これは、6月3日のブログでご紹介したFender USAのヒールカット用ジョイントプレートです。残念ながら、色が黒色でしたので、ギターに合うよう、クロームメッキしてもらいました。なかなかいい感じです。別途、新品のFender USAのヒールカット用ジョイントプレート(クローム)も注文していますが、日本への入荷時期が未定のため、ギター完成時までに間にあうかどうかはわかりません。

次回のご報告は、ギターの塗装色のサンプルがあがってきた頃になるかと思います。

2008年8月 3日 (日)

お詫びと訂正

昨日、「ブログ終了のお知らせ」を差し上げましたが、とても返信ができないほど多数の励ましのコメントやメールをいただきました。一年間ブログを頑張ってきた努力が報われた気がいたします。本当にありがとうございました。この場をお借りし、あらためて御礼申し上げます。

最近は、インターネットを通じた書き込みで殺人事件が起きるなど、物騒な世の中になっていますね。インターネットは、相手に顔が見えない分、利用する人の心がけ次第で楽しいものにも、凶器にもなり得ます。ある有名な個人運営の高中さんの「ファン掲示板」でも、お互いの誹謗中傷が書かれていることが多々あり、拝見するたびに残念な気持ちになります。企業が営利目的で運営するサイトであれば話は別ですが、せっかく同じ趣味の人達が一同に会する場ですので、相手を否定することなく、気持ちの良い交流が出来ればよいのになぁと思います。

今回の件で、少なからず私のブログ更新を期待し、必要としていただいている方々もいらっしゃるのだということもわかりました。高中さん好き、ギター好きの方々への情報発信・情報交換サイトとして、今一度、気持ちを奮い起こし、ブログを書き続けてみようかと思います。同じ趣味を持つ人同士で、楽しい場にしていきましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

2008年8月 2日 (土)

ブログ終了のお知らせ

ブログ開設以来、約一年を迎えました。先日来、多くの励ましのお声をいただき、今後もブログを続けるつもりでおりましたが、先日、心ないコメントが入っており、すっかり意気消沈してしまいした。すでにコメントは削除させていただきましたが、あらためてインターネットの恐ろしさ、言葉の暴力を知った次第です。

仕事が忙しい中、このようなコメントが入ってまで、自分の睡眠時間を削って、無理してブログを書き続けることに疑問を感じた次第です。今は相当な虚しさを感じています。大変残念ではありますが、本日でこのブログを終了させていただく予定です。今まで、応援してくださった読者の皆様方、本当にありがとうございました。

夏の暑い日が続きますが、皆様もお身体ご自愛くださいませ。

2008年8月 1日 (金)

BLUE LAGOON「Drive Squeezer」

Blue_lagoon_drive_squeezer これは、先日、オークションで落札したBLUE LAGOON「Drive Squeezer」です。確か、数年前に神田商会から100個限定で発売されたエフェクターだったと思います。私が購入したのはシリアル№68でした。これは、明らかに高中さんを意識した機材です。右側が「dyna comp」、左側が「Distortion+」と同じと考えて良いでしょう。付いている4つのノブの形も、明らかにMXRを意識していますよね。実はこの機材、発売当時に購入機会を逸してから、ずーっと探し続けていたのです。先日、偶然にもオークションで新品同様を発見!これはと思い、すぐに購入してしまったという訳です。

肝心な音はと言うと、コンプの方は現行の「dyna comp」より圧縮は弱めですが、結構それっぽい音をしています。ディストーションの方は、70年代の高中サウンドに近いという感じですね。ちなみに、私はBLUE LAGOON「Drive Squeezer」をMesa BoogieのTriaxisに繋げ、Eventide Eclipseでリバーブをかけて弾いてみました。高中ファンとしては、是非とも持っておきたい一台ですね。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ