« オリジナル・ギター構想(14) | トップページ | Suhr Mini Mixer »

2008年6月 5日 (木)

オリジナル・ギター構想(15)

Takanaka1 再塗装のオーダーをする際、高中さんがMODされたJeff Beckモデルのギターを念入りにチェックしていたところ、塗装の違いに気が付きました。現行のJeff Beckモデルをもとにした水色のタイプと旧Jeff Beckモデルをもとにした緑色のタイプでは、ツートンに分ける位置が微妙に異なるのです。水色のタイプのツートンの分け目は、ボディ位置によって、丁度半分だったり、1/4だったりと、結構変化しています。

Takanaka 一方、緑色のタイプでは、ツートンの分け目がほぼ一定であり、きれいに仕上がっています。きっと、最初に塗装された水色のギターで気に入らなかった部分を緑色にギターでは改良されたのでしょうね。もちろん、私も緑のタイプと同じ位置でツートンに分けることにしました。

また、私のオリジナル・ギターでは、高中さんの緑色のタイプのギターの塗装のうち、最も深い緑色が使われている部分の色に合わせて塗装をお願いしてあります。かたや、ツートンの相対する白色は、Jeff Beckモデルでお馴染みの、Olympic Whiteにしました。

※画像はネット上に掲載されていた高中さんの画像より転載しています。

« オリジナル・ギター構想(14) | トップページ | Suhr Mini Mixer »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447593/21300949

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル・ギター構想(15):

« オリジナル・ギター構想(14) | トップページ | Suhr Mini Mixer »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ