« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

第10弾 楽譜「高中正義 虹伝説 全曲集」

Takanaka_score10 本日、楽譜シリーズ第10弾です。これは、虹伝説を中心とした曲が収められています。一曲一曲が丸々すべて掲載されているわけではなく、弾き方のコツやポイントをエフェクターセッティングを交えてフレーズ単位に書いてあるものだと思ってください。もちろん、TAB譜がついていますので大変便利です。ヤング・ギターの増刊号という位置づけですので、譜面の精度はまあまあというところでしょうか。これも数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

<虹伝説>

  • ONCE UPON A SONG
  • SEVEN GOBLINS
  • THE SUNSET VALLEY
  • THE MOON ROSE
  • SOON
  • MAGICAL NIGHT LIGHT
  • RAINBOW PARADISE
  • THUNDER STORM
  • RSISING ARCH
  • JUST CHUCKLE
  • RAINBOW WAS REBORN
  • PLUMED BIRD
  • YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE

<その他>

  • BLUE LAGOON
  • RAINY DAY BLUE
  • FINGER DANCIN'
  • PLASTIC TEARS
  • HEART ACHE
  • EARLY BIRD
  • TROPIC BIRD
  • READY TO FLY
  • 黒船

発売時の定価は800円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月29日 (木)

第9弾 楽譜「高中正義 ギターパッセージ」

Takanaka_score9 本日、楽譜シリーズ第9弾です。これは、アルバム「AQUAPLANET」までのベスト曲30曲をセレクトして掲載されています。この楽譜はバンドスコアになっており、ギターTAB譜とベースTAB譜がついていますので大変便利です。ドレミ楽譜出版が発行した物ですので、楽譜の精度はそこそこ良いと思います。この楽譜は、たしか平成8年に一度新品で購入したのですが、その後、捨ててしまい新たに数年前にオークションで落札したという経緯があります。

ちなみに収録曲は・・・

  • MANBO No.5
  • READY TO FLY
  • OH! TENGO SUERTE
  • AN INSATIABLE HIGH
  • 伊豆甘納豆売り
  • BLUE LAGOON
  • 黒船
  • SPACE WAGON
  • FINGER DANCIN'
  • THUNDER STORM
  • YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE
  • SPEED OF LOVE
  • SAUDADE
  • JUMPING TAKE OFF
  • CHINA
  • SHAKE IT
  • VOYAGE
  • WHEN YOU WISH UPON A STAR
  • GOZILLA DREAM
  • BISCAYNE BLUE
  • COLADA
  • STARDUST
  • NGISA '91
  • TURQUOISE SUMMER
  • ONCE IN A BLUE MOON
  • BALLADE 2U
  • AQUAPLANET
  • NAPOLEON FUNK
  • 夢色
  • TRIGGER FISH

30曲もあるので、ブログに書くのが大変(汗)。

発売時の定価は2,884円(税込み)でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月28日 (水)

第8弾 楽譜「高中正義 ベスト」

Takanaka_score8 本日、楽譜シリーズ第8弾です。一体、この「楽譜ネタ」がいつまで続くのだろうと思われる方もおられるかと思いますが、まだまだ続きます。これは、1980年代~1990年初期に出されたアルバムを中心にセレクトされた曲が掲載されています。この楽譜もバンドスコアになっており、ギターTAB譜もついていますので大変便利です。ドレミ楽譜出版が発行した物ですので、楽譜の精度はそこそこ良いと思います。これは、比較的新しいものですので、運よく新品購入出来ました。

ちなみに収録曲は・・・

  • TWO OF US
  • エピダウロスの風
  • 渚・モデラート(from “COVERS”)
  • CHINA(from “Extended Club Mix”)
  • SHAKE IT
  • ANOTHER SUMMER DAY
  • WARM SUMMER WOMAN
  • BAD CHICKEN(Dance Mix)
  • SMOOTHER
  • Biscayne Blue
  • Napleon Funk
  • BLUE SHARK
  • Ballade 2U
  • BLUE LAGOON
  • GUITAR WONDER
  • KOREYA!

発売時の定価は2,200円+消費税でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月27日 (火)

第7弾 楽譜「高中正義/スペシャル」

Takanaka_score7 本日、楽譜シリーズ第7弾です。これは、1980年代に出されたアルバムを中心にセレクトされた曲が掲載されています。この楽譜はバンドスコアになっており、ギターTAB譜もついていますので大変便利です。ラグーンミュージックと東芝EMIが協力し、ドレミ楽譜出版が発行した物ですので、楽譜の精度はそこそこ良いと思います。これも数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

  • MAMBO No.5(DISCO DANGO)
  • SWEET AGNES
  • BLUE LAGOON
  • SPACE WAGON
  • FINGER DABCIN'
  • HEART ACHE
  • JUST CHUCKLE
  • YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE
  • SPEED OF LOVE
  • SHE'S RAIN
  • SAUDADE
  • JACKIE'S TRAIL
  • CHINA
  • NAGISA MODERATO
  • TRAUMATIC
  • EPIDAURUS

発売時の定価は1,800円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月26日 (月)

第6弾 楽譜「虹伝説Ⅱ」

Takanaka_score6 昨日、ブログ開設以後、わずか3ヵ月半で、な・ん・とアクセスが2万件を突破しました。特段、何のPRもしておらず、中年オヤジのマイナーな趣味のブログとして始めましたので、ただただ驚くばかりです。読者の皆様、本当にありがとうございます。

また、個人のブログとは言え、以前より気になっておりました画像転載について、正式な記載を掲載いたしました。関係者の方々、宜しくお願いいたします。

さて、本日は楽譜シリーズ第6弾です。表題どおり、アルバム「虹伝説Ⅱ」に収録してある曲が掲載してあります。この楽譜はバンドスコアですし、ギターとベースの両方ともTAB譜なのでの使い勝手は良いです。しかし、このアルバムには私の好きな曲が余りありません(悲)。また、ドレミ楽譜出版が発行していますので、精度はそこそこ良いと思います。これは、運よく新品で購入できました。

ちなみに収録曲は・・・

  • Heaven and Earth
  • Who?
  • Away
  • Goblin's Theme
  • Gave City
  • March for Colors
  • Monochrome
  • Smoke
  • Died Out
  • Gray
  • Into the Sky
  • Morning of Creation
  • You can never come to this place

発売時の定価は2,200円+消費税でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月25日 (日)

掲載内容の取扱いについて

各位

標記の件につき、以下の通りお知らせ申し上げます。

当ブログは、営利目的ではなく、あくまで個人の趣味として行っておりますが、掲載している写真や画像の中には、イッターネット上の他のサイト(HPやブログ等)または雑誌類から転載させていただいた物が含まれております。

掲載にあたっては、出来る限り転載元が判るよう配慮しておりますが、万一、権利侵害であると思われる場合は、コメント欄よりご連絡いただけますと幸いです。速やかに該当箇所を削除いたします。

一方で、当ブログの画像や文字を個人の趣味範囲で利用される事は構いませんが、他のサイト(HPやブログ等)または雑誌類から転載した写真や画像も含まれておりますので、ご利用される方ご自身の判断と責任においてご活用下さい。

宜しくお願いいたします。

T-Sound

第5弾 楽譜「高中正義スーパー・ベスト」

Takanaka_score5 本日、楽譜シリーズ第5弾です。これは色々なアルバムから人気のある曲をチョイスして掲載してあるお得本です。しかし、この楽譜も残念ながらバンドスコアではなく、ギターTAB譜のみとなっています。発行がキティ・ミュージック、発売がドレミ楽譜出版になっています。楽譜の精度は通常のドレミ出版並みですので、そこそこ良いと思います。これも数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

  • OH! TENGO SUERTE
  • SEXY DANCE
  • トーキョー・レギー
  • READY TO FLY
  • 伊豆甘納豆売り
  • BAMBOO BENDER
  • BLUE LAGOON
  • パラレルターン
  • EARLY BIRD
  • PLASTIC TEARS
  • WILD Mow-Mow
  • CRYSTAL MEMORIES
  • SPACE WAGON
  • FINGER DANCIN'
  • HERAT ACHE

発売時の定価は1,600円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月24日 (土)

第4弾 楽譜「ALONE」

Takanaka_score4 本日、楽譜シリーズ第4弾です。表題どおり、アルバム「ALONE」に収録してある曲が掲載してあります。この楽譜も残念ながらバンドスコアではありませんが、ギターTAB譜&ベースの両方が載っています。昨日ご紹介した「SAUDADE」と同様、企画・編集は東芝EMI、発行はキティ・ミュージック、発売がリットーミュージックという複雑な関係の楽譜ですが、ベースが音符で掲載されている所が違います。楽譜の精度はそこそこ良いと思います。これも数年前にオークションで落札した物です。

ちなみに収録曲は・・・

  • SPEED OF LOVE
  • FEEDBACK'S FEEL
  • ALONE
  • THE NIGHT DELAY
  • SHE'S RAIN
  • リオの夢
  • はいやぁ~っ!
  • PENGUIN DANCER

発売時の定価は1,300円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月23日 (金)

判明!DVD 南東風~SUPER LIVE 2007~

めずらしく、本日、2回目のブログ掲載です。すでにご存知の方も多いかと思いますが、「南東風~SUPER LIVE 2007~」のDVDの表紙がWebにアップされていますね。(TAKANAKA official Member's BLogより転載)

2007livedvdpicture_2 こんな感じのDVDになるようです。高中さんが手にされているギター(Burns HANK MARVIN モデル)については、11月16日、17日の私のブログを見てくださいね。

ところで、この画像を見ると、まだ購入予約をされていない方もすぐに予約したい気持ちになっちゃいますね。実はまだ私も予約をしていないのです。この3連休で予約しよう~っと。

個人的な話ですが、今日は風邪をこじらせ少し体調が悪いので、今から少し寝ようかと・・・。ということで、本日はこの辺で。

第3弾 楽譜「SAUDADE」

Takanaka_score3 本日、楽譜シリーズ第3弾です。表題どおり、アルバム「SAUDADE」に収録してある曲が掲載してあります。この楽譜は残念ながらバンドスコアではなく、ギターTAB譜のみとなっています。企画・編集は東芝EMI、発行がキティ・ミュージック、発売がリットーミュージックという複雑な関係です。かなり省略してある箇所もありますが、掲載してある部分の楽譜精度は良いと思います。これも数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

  • A Fair Wind
  • Saudade
  • Eona
  • Breakin' Loose
  • Ride'em High
  • Chill Me Out
  • New York Strut
  • The Forest Of My Heart
  • Manifestation

発売時の定価は1,200円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月22日 (木)

入手!Eventide TIME FACTOR

Eventide_timefactormine1 本日は、一昨日より連載している楽譜シリーズを急遽変更し、昨日入手したばかりの「Eventide TIME FACTOR」の画像をアップいたします。発売自体は、10日程前からされていたのですが、私の資金繰りの都合と、商品を受け取れる時間の関係 から、昨日になってようやく入手することが出来ました。音やセッティングは、この3連休で試すこととして、まずは取り急ぎご報告。

Eventide_timefactormine2楽器店の方々のご協力の下、定価69,300円(税込み)のところを、私は52,800円(税込み)で購入する事が出来ました。多分、最安値ではないでしょうか・・・??感謝感謝です。通常、一般の販売価格は、58,900円(税込み)程度が相場のようですから、かなり安く購入する事が出来ました。ネットを検索してみたのですが、高中ファンの方々で、既にこのエフェクターを購入された方もおられるようですね。恐らく、個人では私が日本で一番早くこのエフェクターをご紹介したと思いますので、私のブログを見て購入されたのであれば大変嬉しいのですが・・・。

Eventide_timefactormine3 さて、残るは「Eventide MOD FACTOR」の発売を待つばかりになりました。これは、どうやら1月に発売されるようです。来年の話でまだ気が早いのですが、私は早速馴染みの楽器店に予約しておきました。

「Eventide TIME FACTOR」と「Eventide MOD FACTOR」、この2台に良いリバーブさえあれば、コンパクトエフェクターで完璧な空間系の音作りができそうです。

ちなみに、「Eventide TIME FACTOR」 の音源は、以下のCAJのHPにアップされていますので、ご確認ください。

http://www.eventidestompboxes.com/TimeFactorDemo.html

2007年11月21日 (水)

第2弾 楽譜「RENDEZ-VOUS」

Takanaka_score2 本日、楽譜シリーズ第2弾です。表題どおり、アルバム「RENDEZ-VOUS」に収録してある曲が掲載してあります。この楽譜もTAB譜付きのバンドスコアになっていますので、とても便利です。昨日ご紹介した「SWEET NOIZ MAGIC」と同様、これもラグーンミュージックと東芝EMIの協力のもと、ドレミ楽譜出版が発行しており、楽譜の精度はそこそこという感じでしょうか。私は、「ALL NIGHT」と「ONE MORE NIGHT」の楽譜が欲しくて、数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

  • ALL NIGHT
  • BAD CHICKEN
  • STANDING ON THE EDGE OF LOVE
  • SAVE OUR SPACE FOR CHILDREN
  • SUMMER YOU
  • ONE MORE NIGHT
  • CARRY ME AWAY
  • “SOON COME” SUNSET
  • MOONLIGHT RENDEZ-VOUS

発売時の定価は1,800円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。この楽譜もオークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月20日 (火)

第1弾 楽譜「SWEET NOIZ MAZIC(マスターミックス・ベスト)」

Takanaka_score1 11月12日のブログで楽譜「高中正義ライブ全曲集」をご紹介しましたが、その後、他の楽譜についても教えて欲しいとのご要望が多々ありましたので、本日からしばらくの間、私が所有している高中さんの楽譜をシリーズでご紹介しようかと思います。

これは、表題どおり、アルバム「SWEET NOIZ MAZIC」に収録してある曲が掲載してある楽譜です。TAB譜付きのバンドスコアですので、とても便利です。ラグーンミュージックと東芝EMIの協力のもと、ドレミ楽譜出版が発行しています。楽譜の精度はそこそこという感じでしょうか。私は、「STANDING ON THE EDGE OF LOVE」の楽譜が欲しくて、数ヶ月に渡り探し回った結果、やっとのことで、数年前にオークションで落札しました。

ちなみに収録曲は・・・

  • NAGISA MODERATO
  • SUMMER YOU
  • BAD CHICKEN
  • STANDING ON THE EDGE OF LOVE
  • BLUE LAGOON(New Recording Version)
  • CHASE
  • STRUTTIN' ON BROADWAY
  • JUNGLE JANE
  • SHAKE IT
  • SMOOTHER

発売時の定価は2,000円でしたが、現在ではもちろん廃盤になっています。中古市場にあまり出回っていませんので、オークションでかなり高値で取引されているようです。

2007年11月19日 (月)

Mosrite_Ventures モデル(Reisue)

Mosrite_ventures_reisue これは、Mosrite_Ventures モデルのReisue版の写真です。定価550,000円(税込み)です。うーん?!Vintage物であれば、一体いくらするのでしょう?Mosriteには、日本製のMosrite JAPAN という物もあるそうですが、USA製とは全く別物のようです。Mosrite JAPANも 現在は製造中止のため貴重品ではあるようですが・・・。

Mosrite_ventures_reisue2 USA製はSがEと離れていて、JAPANはSがEにくっついているというのが有名な違いだそうです。ちなみに現在販売されているモズライトにはロゴはないそうです。Burns HANK MARVIN モデルも、このMosrite_Ventures モデルも、団塊の世代の方々の青春時代のギターでしょうから、40代前半の私にとっては、さっぱり良さが分かりません。ということで、レポートはこの辺で・・・。

※画像は他のインターネットサイトから転載させて頂いております。

2007年11月18日 (日)

Mosrite_Ventures モデル(Vintage)

Mosrite_ventures これは、高中さんが今年のLive(SUPER LIVE 2007 "南東風")で恐らく使われたであろうMosrite_Ventures モデル(Vintage)です。もちろん、ドンズバ物ではありませんが、多分こんな感じだったと思います。

Mosrite_ventures2 もちろん私の所有物ではなく、ネット上で探してきた画像です。確かLiveでは、Mosrite_Ventures モデル(Vintage)を使って、Slaughter On 10th AvenueとCaravanの2曲を弾かれていましたね。高中さんが弾かれていたのは、シリアル№が#0005の超レア物でしたね。間違っても、私が一生手にする事はないでしょう・・・。

※画像は他のインターネットサイトから転載させて頂いております。

2007年11月17日 (土)

Burns HANK MARVIN モデル(Reisue)

Burns_marvin_white_reisue これは、Burns HANK MARVIN モデルのReisue版の写真です。定価273,000円(税込み)で販売されています。60年代初頭ジェームス・オルムストン・バーンズによって開発されたバーンズギターは、その革新的なデザインによりさまざまな著名ミュージシャンに使用されてきたそうです。ハンク・マーヴィン、エルビス・プレスリー、ジョージ・ハリスン、マーク・ボラン、ジミー・ペイジ、ブライアン・メイ、トム・ぺティ、ステータスクォー、スレードなど有名どころの数々のミュージシャンが使用され、高中さんが若かりし頃、憧れていたのもうなずけます。

Burns_marvin_white_reisue2 1992年Burns Londonカンパニーが、現代のニーズにあった伝統あるオリジナルのギターを生産するという目的で劇的な復活を遂げました。当時生産されていたギターを忠実に再現すると言うことを惜しみなく行ない多くのギターパーツは、当時生産していたパーツ会社の製品を使用しているとのことです。

※画像は他のインターネットサイトから転載させて頂いております。

2007年11月16日 (金)

Burns HANK MARVIN モデル(Vintage)

Burns_marvin_white_vintage これは、高中さんが今年のLive(SUPER LIVE 2007 "南東風")で恐らく使われたであろうBurns HANK MARVIN モデル(Vintage)です。遠目で見たので、間違っていたらごめんなさい。真偽のほどは、12月にDVDが発売された後に確認するしかありませんが、多分、間違いないかなぁ?!

高中さんも借り物だと言われていましたが、もちろん私も持っていません。確かLiveでは、Burns HANK MARVINモデル(Vintage)を使って、Bossa Roo とSpring is nearly here の2曲を弾かれていましたね。もし、このVintage物を買うとすると、一体いくらするのでしょうか?想像もつきません・・・。

※画像はHyper GuitarsのHPから転載させて頂いています。

2007年11月15日 (木)

TASCOM MP-GT1

Tascom_mpgt1_2 これも、私は持っていませんが、TASCOM MP-GT1という、携帯MP3プレーヤーにギタートレーナーが付いた物です。CD-GT2同様、最初からマルチエフェクトやギターチューナーを内蔵していますので、外部にエフェクターを接続する必要がありません。そのため、場所や機材を選ばず、何処でも一定の音質で練習できます。 MP3プレーヤー部分には、ギタートレーナー機能を搭載しており、音程を変えずにテンポを変える機能や、ギターキャンセル機能でカラオケ風にも使えます。

先日、2007楽器フェアに行った時、TASCOMの方とお話しましたが、ギタートレナーとしては、このTASCOM MP-GT1が一番のお薦めだとのこと。メモリーは1ギガあり、曲も240曲入るため、練習するにはこのメモリー容量で十分ですね。まさに、今、私もこれを狙っています。今年の自分自身へのクリスマスプレゼントになるかな!?

※画像は他のインターネットサイトから転載させて頂いております。

2007年11月14日 (水)

TASCOM CD-GT1 MKⅡ/CD-GT2

Tascom_cdgt1_mk2 私は所有していませんが、これが二代目のTASCOM CD-GT1 MKⅡです。私の持っていた初代(TASCOM CD-GT1)では、テンポを遅くすることのみが可能でしたが、CD-GT1 MKⅡではテンポを遅くしてもキーコントロールが同時に可能なため、音程を変えずに聞き取ることが出来ます。これが一番大きな変更点です。

Tascom_cdgt2 こちらは、9月にTASCOM CD-GT1 MKⅡがフルモデルチェンジしたTASCOM CD-GT2です。ギターマルチエフェクトやギターチューナーを内蔵しており、外部にエフェクターを接続する必要がありません。CD-GT1 MKⅡ同様、音程を変えずにテンポを遅くする事が出来るため、難しいフレーズをゆっくり再生でき、早弾きフレーズを思いのままにコピーすることが出来ます。

※画像は他のインターネットサイトから転載させて頂いております。

2007年11月13日 (火)

TASCOM CD-GT1

Tascom_cdgt1 これは、先日まで私が持っていたTASCOM CD-GT1という、ギタートレーニング用の機材(ギタートレーナー)です。CDのテンポを落として聞くことが出来るため、耳コピする際に大変重宝します。しかし速度に応じて音程(キー)が変わってしまうめ、私は1オクターブ下の音になるようスピードを調整して使っていました。これは初代モデルのCD-GT1ですが、現在は3代目にモデルチェンジしています。また、コンパクトボディの携帯MP3プレーヤーにギタートレーナー機能の付いたMP-GT1という機種も別途出ているようです。

高中さんがアマチュア時代は、このような機材がなかったので、オープンリールデッキのネジを1箇所はずし、回転速度を落として1オクターブ下の音を聞きながら耳コピしたという話は有名ですよね?

ちなみに、高中さんの曲は楽譜が市販されていない物も多いですし、あっても今は店頭で売っていないか、オークションで法外な値段が付いていたりします。そういう時に、このCD-GT1は結構使えますよ。

2007年11月12日 (月)

高中正義ライブ全曲集

Livescore これは、高中さんのアルバム「オーシャン・ブリーズ」、「スーパー・タカナカ・ライブ」より、いいとこどりをしたギター譜(TAB譜)です。東芝EMIが発行し、販売をリットーミュージックが行っています。巻頭に演奏アドバイスも付いており、とても参考になります。当時の定価は、なんと1,700円です。時々、オークションに出品されているのを見かけますが、5,000円程度で取引きされているようです。結構いい値段で取引されていますね。ちなみに、私も3年前にオークションで落札しましたが、当時はもっと安く購入できました。ご参考までに、楽譜に掲載されている曲目をご紹介しておきます。

「オーシャン・ブリーズ」より

  1. MEDLEY
  2. PLASTIC TEARS
  3. THUNDER STORM
  4. SOON
  5. HEARTACHE
  6. FINGER DANCIN'
  7. TROPIC BIRDS

「スーパー・タカナカ・ライブ」より

  1. BLUE LAGOON
  2. RAINY DAY BLUE
  3. EXPLOSION
  4. DISCO"B"
  5. READY TO FRY
  6. 珊瑚礁の妖精
  7. 黒船

今は、もちろん新品では売っていません。凄くいい楽譜ですので、オークションで見つけたら、すぐにGetされることをお薦めします。

2007年11月11日 (日)

「旧プレイヤーズ王国」が「MySound」に名称変更

Mysound_logo ご存知の方も多いかと思いますが、9月27日より、「旧プレイヤーズ王国」が「MySound」に名称変更されました。これは、音楽ダウンロードや音楽情報を提供している音楽配信サイト「MySound」と統合されたためです。このサイトは、自分自身が演奏した曲をWeb上にアップでき、誰でも自由聴くことが出来るので、私も時々新着のアップ曲をチェックしています。

アップされている方の曲を聞くと、ギターテクニック、アレンジもさることながら、機材にこだわっておられる方が多数おられるのがわかります。高中さんの曲も沢山アップされていますので、是非聞いてみてください。なお、ロゴの画像はMySoundのHPより転載させて頂いています。

http://players.music-eclub.com/?action=search_song_copy_do&key=%E9%AB%98%E4%B8%AD+%E6%AD%A3%E7%BE%A9

2007年11月10日 (土)

DVD化 南東風~SUPER LIVE 2007~

2007live 9月26日に高中さんのOfficial Member's Blogで既に発表されましたので、ご存知の方も多いと思いますが、やはり先日の日比谷野外音楽堂で行われた「Super Live 2007"南東風"」がDVD化されますね。今ごろ何言ってるの?と言う方、なんと、DVDには高中さんが春に訪れたタヒチ旅行の映像が入っているということはご存知ですか?タヒチの美しい自然をバックに、水上バンガローのバルコニーでギターを弾く姿や、バックに海、タヒチの美しい自然も画像に流れるとのことです。ちなみに、この画像は転載禁止とOfficial Member's Blogでうたわれていますが、高中さんのDVDの宣伝であることと、営利目的ではなく個人が楽しむブログでの活用ですから、関係者の方、多めに見て許してくださいね。もし不都合があれば、画像は削除いたしますので、ご連絡下さい。

ちなみに、どこで購入するのが一番安いか、有名サイトで比較してみました。

  • Amazonだと、定価5,250円(税込み)のところ、販売価格は3,885円(税込み)です。さらに国内配送無料、加えて38ポイント(1ポイント1円)がつきます。
  • HMVだと、定価5,250円(税込み)のところ、販売価格は4,148円(税込み)です。
  • 紀伊国屋書店(Forest+)だと、定価5,250円(税込み)のところ、販売価格は4,463円(税込み)。加えて89ポイント(1ポイント1円)がつきます。
  • セブンアンドワイだと、定価5,250円(税込み)のところ、販売価格は4,463円(税込み)です。ポイントはつきませんが、近くのセブンイレブンで受け取れば、配送料や振込み手数料は不要です。

送料、振込手数料、代引手数料を考えて一番安いサイトを選ぶか、はたまた少しでも早く購入するために、お店に出向いて買うか・・・。悩みどころですね。

2007年11月 9日 (金)

CAE(Bob Bradshaw)製品のオーダー

Bob_bradshaw これは、CAE(CUSTOM AUDIO ELECTRONICS)の創設者であるBob Bradshawの写真です。RS-10とEXPANDERを両手に抱えていますね。CAE製品の注文方法についてコメントにご質問がありましたので、少し書いてみたいと思います。

日本でCAE製品を正規に取り扱っているのは、CAJ(CUSTOM AUDIO  JAPAN/オカダ・インターナショナル)です。私が購入したRS-10やEXPANDERも、CAJが取り扱った正規品です。プロは別として、CAJに一般のアマチュアが直接注文する事はありません。通常は、CAJ製品を取り扱っている楽器店を通さなければなりません。イケベ楽器、BIGBOSS、ミュージックランドKey、Rock INN、Mixed Tone、ビーンズギターショップ等の有名楽器店を通じて購入すれば、その後のフォローも安心です。

Bob_bradshaw_studio 一方でCAEは、ロスでわずか3名で運営している小さな会社であり、大量生産など出来ません。右の写真をみても分かるように、社名の認知度や売り上げに反し、実態は下町の町工場です。しかも、Bob Bradshawは、現在もなお有名ミュージシャンのワールドツアーにテクニシャンとして同行する事も多く、ほとんど生産することが出来ないようです。ですから、最近では安価な汎用機材に限り、MXRなどの企業と組んで大量生産するなど行っています。RS-10やEXPANDERもバックオーダーが多いため、外部で生産できる技術のある所を探していると聞いたこともありますが、未だに入荷がほとんどないところをみると、話が進んでいないのでしょう。そもそも、アメリカですから、日本のようにシャキシャキと話が進むわけはないのですが・・・。

と言う事もあり、スイッチングシステムはBob Bradshawが合間をみて自ら作られているようです。そのため、RS-10の日本への入荷は年に1台あるかないか。ましてオプションであるEXPANDERとなると、数年に一台入荷があるかないか、というのが現状です。仮に数年に一回入荷しても、順番待ちのため、自分の番が回ってくるまでに10年以上かかってもおかしくありません。また、楽器店にオーダーを出しても、入荷の確約は出来ないといわれ、断られることも多いようです。私の場合、色々な訳ありで、しかもCAJの多大なるご好意により、運よく2年で新品を手にする事ができましたが、例外中の例外と言っていよいでしょう。何年もに渡るCAJの大お得意さまであれば分かりませんが、個別対応はまず受け付けてくれないと思います。

ちなみに、Bob Bradshawについては、このサイトが参考になると思います。このサイトより画像を転載させていただいております。

http://www.prosoundcommunications.com/interviews/bob_bradshaw/page1.html

2007年11月 8日 (木)

2007楽器フェア(5)

Tc_gsystem1 t.c.electronicのブースには、最新式のG-Systemが2台(オレンジと黒)展示してありました。とは言っても、中身が何か変わった訳ではなく、楽器フェア用に外観を変えて作った特別仕様だそうです。色の付いたアクリル板を上から取り付けているだけですが、これが結構かっこいいのです。ちなみに、この楽器フェアで人気が高ければ市販されるそうです。個人的には黒が良いですが、どちらもアクリル板なので傷が目立ちますね。

Tc_gsystem2 高中さんもアルバム「THE MAN WITH THE GUITAR」では、t.c.electronicのG-Majorを2台使用されていましたから、ラックを組まずに足元だけで高中サウンドを目指す方は、このG-Systemを使われると手っ取り早いかもしれませんね。G-Systemは、G-ForceやG-Majorの流れをくむt.c.electronicのフラッグシップモデルですので、音質は折り紙付きです。しかし、いくら音質が良いといっても、Eventideとは大人と子供ほどの差があります。私もG-Majorを使っていた時期がありましたが、Eventideと一緒に使うと本領が発揮出来たようです。残念ながら単体ではEventideとは比較にはなりませんでした。高中さんもEventideとセットで使っておられましたね。

ちなみに、インターネットで探してみると、G-Systemは海外の有名ミュージシャンにも結構使われているみたいですよ。

2007年11月 7日 (水)

2007楽器フェア(4)

Eventide_timefactor_demo1 以前よりご紹介しているEventide TIME FACTOR(ディレイ)も、CAJのブースに展示してありました。CAJで、日本語マニュアルを製作するのに色々と使いこんでいくうちに、メーカーの説明にはない多様な機能(使い方)があることがわかったそうです。

その一つとして、TIME FACTORはMIDIコントローラーとしても使え、RS442やRS616のようなフットペダルを動かす事も出来ることがわかったようです。本当に優れものみたいです。左の写真は、まさにフットコントローラー + ディレイという使い方ですね。

Eventide_timefactor_demo2 言うまでもなく、私も試奏させていただきましたが、本当に至上最強のコンパクトエフェクターでした。現在、発売されているコンパクトディレイの中では、機能・音質共に間違いなくダントツ(最強・最高)です。高中サウンドには、Eventideは必需品ですから、これは発売後すぐにGetしたいですね。

なお、TIME FACTORについては、入荷の目処がたったとのことでしたが、MOD FACTOR(モジュレーション)の方は、未だ入荷未定とのこと。こちらも発売が待ち遠しいですね。

2007年11月 6日 (火)

2007楽器フェア(3)

Ilitch_twin_drive1 CAJのブースに、先日発売されたばかりのILITCH TWIN DRIVEが組み込まれたシステムが展示されていました。私の持っているILITCH HEAVY METALも、エフェクトをONにした時はすばらしいTUBEサウンドが得られるのですが、OFF時(バイパス時)には繋いでいるアンプの音に戻ってしまう為、アンプがJCなどトランジスタアンプの場合、クリーン音(エフェクトをOFF)に切替えるとペコペコの音になってしまうことがありました。

Ilitch_twin_drive2 このILITCH TWIN DRIVEは、エフェクトON/OFF時に発生するサウンドキャラクターの違いを改善するために生まれたものだそうです。2チャンネル構成で、クリーン(ブースター)と歪みがそれぞれ設定できます。これにより、歪みを切った時も、繋いでいるアンプの音に戻ってしまうことがなく、クリーンに切替えてもTWIN DRIVEで設定したチューブサウンドを堪能出来る訳です。ちなみに歪み度合いは、ILITCH HEAVY METAL(ディストーション)とILITCH CLASSIC ONE(オーバードライブ)の中間辺りとのこと。生意気にも、HEAVY METALの歪み度合いで、このペダルを作って欲しいと意見しちゃいました。

また、チューブアンプを繋いでいる時は、クリーンブースターとしても使うことが出来るそうです。これで、スタジオやライブでどんなアンプを繋いだとしても、歪み、クリーンを問わず、チューブライクな音を安定的に出すことが出来ます。歪みとクリーンを曲中で切替えることの多い高中さんの曲を安価で良い音で弾くには、このTWIN DRIVEは今後必需品になるかもしれませんね!?アマチュアの我々は、高価なアンプを購入し、常に持ち運ぶことなんて出来ませんから。

ちなみに、製品企画時は2チャンネル仕様ではなくクリーン(ブースター)のみで検討されていたとの秘話も教えていただきました。

2007年11月 5日 (月)

2007楽器フェア(2)

Caj_demosystem これは、CAJ(オカダ・インターナショナル)のブースで発見したラックシステムです。11月2日のブログでご紹介したRJMのRG-16がマウントされていますね。展示されていたこのシステムは、なんと現在検討中の新システム(先日ヤフオクで落札したMesaBoogieのV-Twinラックをメインにした新システム)に近い内容だったのです(驚)。既にシステムの中身については、CAJと相談していたので、この展示を見て何となく嬉しい気がしました。

また、いつもシステム製作でお世話になっているCAJのY部長とT技術主任にお会いすることが出来ました。私の名前をお伝えすると、「あなたがあの○○さんですか!」と意気投合。今まで、メールや電話でお話したことはありましたが、実際お会いしてお話しをすると、そのお人柄に感動。頭の下がる思いでした。CAJは本当にすばらしい会社だと再認識しました。その後、展示機材についても一つ一つ丁寧に説明いただき、更には、今度私が製作する予定のシステムにつても、直接、打ち合わせをさせて頂きました。

2007年11月 4日 (日)

2007楽器フェア(1)

Sg3000gold 昨日、パシフィコ横浜で開催されている楽器フェアに行ってきました。高中サウンドに更に近づくために、ギターや機材の最新情報を入手してきましたので、これから数日に渡ってレポートしますね。

まずは、朗報です。生産が中止されていたYAMAHA SG3000が復活するようです。展示されていたのは、ゴールドとワインレッドの2種類でした。過去のラインナップにあったブラックは展示されていませんでしたが、再販されないのでしょうか?!価格や再販時期は未定とのことですが、それにしても嬉しい知らせですね。

Sg3000winered 9月のLiveで高中さんがSG-T2を使用されたことと、SG-3000の再販には、何か関係があるのでしょうか?もし、私がYAMAHAのマーケティング担当者なら、それくらいの事は仕掛けるのですが・・・。あとは、T2やMTの再販が待ち望まれます。しかし、高中ファンなら、新たにT3を生産して頂けると嬉しいですよね!きっと予約販売だけで相当な数が売れると思うのですが・・・。しかし、既にYAMAHAと高中さんの契約も終わっているでしょうから、実現の可能性は低いでしょうね。残念。

Sg3000gold_saletime SG関連でもう一つ朗報があります。私は写真を取り忘れたのですが、なんと、あのDAN ARMSTRONG オレンジスクイーザーが再販されるようです。高中さんもSGに付けて愛用されていましたね。中古市場では、今なお高値で取引きされていますが、新品での購入をお考えの方にはチャンス到来です。

ちなみに中古で流通しているオレンジスクイーザーは以下の3種類です。

  1. ミュートロン社の音叉マークの入った初期物
  2. 音叉マークはないがUSA製の第二期物
  3. 音叉マークのない日本製の第三期物

この順に流通価格も高いですし、それぞれ音も微妙に異なります。高中さんが使用されていた物(ドンズバ)を中古品で検討される方は、注意して購入しましょう。ちなみに再販されるオレンジスクイーザーには、音叉マークはありません。

Orangre_squeezer_reisue自宅に戻ってから、Googleで「2007楽器フェア オレンジ スクイーザー」と検索したところ、展示の様子を撮っておられた方を発見しました。早速、画像をお借りしちゃいました。すみません。

2007年11月 3日 (土)

CAE RS-5発売!?

Caelogo 今年の6月21日にCAEよりRS-5が発売されると告知されてから、はや4ヶ月以上が経ちました。CAEのHPには、「Coming soon:The latest MIDI Foot Conroller from CAE...RS-5!」と記載されたまま、未だなんの追加情報もないため、その後の経過は分かりませんが、今、私が最も注目しているFoot Switchです。もし発売されたら、機能的にも、大きさ的にも、価格的にも、アマチュアにとってこれが一番使いやすいFootSwitchになるでしょう。

Cae_rs616 高中さんは、現在、CAEのRS-616を使用されていますが、これは如何せん大きすぎます。使い勝手は大変良く、Audio Conrollerがなくても、あらゆることが出来るため、これだけで最強のFootSwitchであると言えます。しかし、自宅に置いて使うには少しためらう程の大きさです。

Cae_rs10先日Okada International(CAJの母体となる会社)がRJM RG-16というAudio Conrollerを発売したのは、近い将来、RS-5の発売を見込んで、CAJが安定的にAudio Conrollerを確保したいからではないかと、私は思っています。RS-5は恐らくRS-10のミニチュア版でしょうから、Audio Conrollerがないと使える機能が制約されてしまいます。ここが高中さんの使用されているRS-616とは大きく異なる点です。いわゆる宝の持ち腐れです。CAEにもAudio Conrollerとして4×4がありますが、最近は輸入がストップしているようです。しかし、CAJはCAEの日本における正規代理店ですから競合する他社のAudio Conrollerを直接販売する事が出来ず、やむなく母体である別会社のOkada InternationalからRJM RG-16を販売する事にしたのではないでしょうか?あくまで、私の推測ですが・・・。

なお、RJM RG-16の詳細は昨日のブログを見てくださいね。

※画像はCAJ、CAEのHPより転載しております。

2007年11月 2日 (金)

RJM RG-16発売

Rjm_rg16_2 これは、先日Okada International(CAJの母体となる会社)から発売されたRJMのRG-16というAudio Controllerです。定価136,500円(税込み)です。基本的にGCXや、CAEの4x4、SKRYDSTRUPのMR8と同じ機能を持ちますが、こちらの方がはるかに性能が良くなった物だと考えてください。

Cae_4x4SKRYDSTRUPのMR8が輸入されなくなった今、音質・性能の両面を満たすAudio Controllerは発売以来十年以上を経過しているCAEの4×4くらいしかありませんでした(右画像)。しかし、「CAEの4x4は音質・性能は良いけれど、LoopやFunction Switchが4個づつしかなく1台では数が足りない!」という方も多かったと思います。実は私もその一人です。私はメインラックでCAEの4×4を2台使用していますが、このRJMのRG-16なら、1台で必要な機能が網羅できます。近いうちに、是非こちらに入れ替えてメインラックをすっきりしたいと思います。

RG16は、1Uサイズとコンパクトではありますが、なんとエフェクターのON/OFFを行うLoopが8個、アンプのチャンネル切り替えや機能を操作を行うFunction Switchが8個も付いています。Loop及びFunction Switchは、もちろんMIDIにも対応しており、あらゆるMIDIペダルでコントロールが可能です。 また、Function Switchはラッチ、アンラッチだけでなく、インバート・モード(LED点灯時にスイッチOFF、LED消灯時にスイッチがON)を持ち、あらゆる外部機器でのスイッチングが可能です。その上、フロントパネルには、Loop及びFunction Switchを切り替えるプッシュスイッチが付いており、本体へのプログラミングが簡単に出来るそうです。

あまり知られていませんが、CAEの4×4はチューナーを繋ぐ時にLoopを一つ潰さなければならかったので、実際に使用できるLoopは3つでしたが、RG16はチューナーOUTを別に持っており、なんとLoopを潰さずにチューナーを繋ぐことも出来るのです。また、CAEの4×4では必ずバッファーがかかっていました。しかし、RG16ではバッファーを通さずに接続する事も出来ます。ギターやエフェクターの原音を大切にされたい方には朗報ですね。

※画像はCAJ等の他のインターネットサイトから転載しております。

2007年11月 1日 (木)

「T-Sound」ブログリンク用バナーを新設

Tsound_logo 色々な方から、アクセスやお問い合わせが多いので、この度「T-Sound」ブログ専用のバナーを作成しました。今までご不便をおかけいたしましたが、今後、リンクをされる際は、こちらのバナーをお使いいただきますようお願いいたします。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ